緊張している子供に効くおまじないってある?少しでもほぐすしてあげれる方法は?




今日、朝起きたら子供が

「学校に行きたくない!」って言うんです!

理由を聞いて見ると、

「緊張するから行きたくない。」とボソッと言いました。

今日は授業参観で発表会だったんです。

そんな息子を見ていたら、

子供の緊張が少しでもほぐす方法はないか?

と考えてしまいました。

今回は、緊張している子供に効くおまじないはあるのか?

そして、子供の緊張を少しでもほぐす方法を紹介します!

緊張している子供に効くおまじないって存在する?

緊張している子供を見ると、

少し切ないのは私だけでしょうか?

でも、「こればかりは場数じゃないかな?」とは思うのですが、

でも子供に笑顔になって欲しいですよね!

そんな緊張している親が子供にできる事を紹介します!

1:1番のおまじないは親の言葉!

緊張してる子供に「おまじない」と思ったのですが、

そもそも、緊張する子供、緊張するという事は

人間あって普通なんですよね!

緊張する場数が少ない子供は緊張=不安になってしまいます!

そんな時に、緊張している子供に対してできるおまじないで

1番効果があるのが、親の言葉です!

緊張している子供に対して、おススメしないのが、

励ますここと!

励まされても、子供は不安を持ってしまう可能性があるので、

まず、最初は緊張の原因について子供の話を聞いてあげるのがいいです!

ほんの3分でも5分でも、親が子供に話に耳を傾けるだけでも、

子供は安心できちゃいます!

「わかる!わかる!」と言ってあげるだけで、

子供はどんどん話してくれます!

そして、子供にうまいく事を想像させる誘導して、励ます!

私の場合、今回の授業参観の発表会でナーバンスになっている子供にした事は、

不安になっている原因を聞いて、

私は、「先生に連絡帳で伝えておくから安心してね。」

「実はみんな口にださないけど、緊張しているんだよ。」

「人間は緊張する生き物です。」とうんちくを並べて

そしたら、子供はあっさり納得!

最後に「きっと上手くいくよ!」で締めくくりました!

送り出すときには、何もなかったように学校に行きました!

親の言葉の影響力って凄いです!

子供が緊張している時にぜひ、声をかけてあげてくださいね!

子供の緊張を少しでもほぐす方法ってある?

子供が緊張している時は、

少しでも緊張をほぐすよういにしたいですよね!

子供に緊張をほぐす即効性がある方法を紹介します!

1:子供の好きな音楽を聴く!

大人もそうですが、ナーバスになっている時って、

音楽を聴くと元気になったり、

緊張がほぐれたりしますね?

子供も全く同じだったりします。

なので、子供が緊張している時に

「好きな歌を歌うといいよ。」って言ってみたり、

好きな音楽をかけてあげたりすると子供もテンションが

少しづつ上がって、歌いだしちゃったりしたら、

緊張がほぐれた証拠ですよね!

子供が緊張している時に、

子供に好きな音楽をかけてあげるのもおススメです!

2:うまくいくことを想像させる!

緊張の場数が少ない子供にとって

緊張をほぐす方法は「うまくいくこと」を想像させてあげるのも方法です!

良く聞く、自己固定感をあげるとかイメージトレーニングです!

親が子供にうまいく事を想像する手伝いをします。

我が家の子供は、まだ小学2年生なので、

自己固定感やイメージトレーニングとうんちくを

並べても全く意味をまだわかってくれません!笑

なので、私の場合は、「発表会はが終わったら何か美味しい物を食べよう!何がいい?」

「発表会終わったら何しようか?」と子供に聞いてみました。

私は、発表会を上手くいって全て終わった事を前提に話してみました。

そしたら子供は、「友達と遊ぶから忙しい。」とすっかり元気になっていました。

私の小さい時って、今みたいに情報が少なったから

親に緊張していると伝えても「頑張れ!」しか言われませんでした。

頑張るのはわかるけど、何をどのようにすればいいか?を

私は教えてもらえませんでした。

なので、私は自己固定感がかなり低い子供時代を過ごしました。

でも、自分の子供には自己固定感を高めて

「のびのび育って欲しい!」って思っています!

自己固定感は低いより、高めの方が子供はのびのび育つと私は思います!

実際に終わった後は褒めちぎておきました!笑

そういう小さい成功体験が増えていけば、

「自己固定感が上がって緊張は怖くない!」と思えるようになると思います。

これからの子供の時代は自己固定感も大事だと考えています。

まとめ

緊張する子供は可愛いですが、

親もつい心配しちゃったりしちゃいますよね!

でも、親も子供も一緒に日々楽しめるのが1番です!

もし、子供が緊張していたら今回の方法を実践してみて下さい!

1%でも参考になればとても嬉しいです!

Que tenga buen dia!