あさりの砂抜きの放置時間ってどれくらい?知っておきたい保存方法も!




あさりが美味しいこの季節。スーパーなどでも安売りになっていることも多いですよね。

潮干狩りなどで大量のあさりが手に入ったという方も多いと思います。

あさりには鉄分やミネラル、マグネシウムやカルシウムなど栄養が

たっぷり含まれているので、特に女性にはおすすめできる食べ物の一つです。

今回は今が旬のあさりを大量に入手した場合、どのように下処理をしたら良いのか、

また下処理をしたあとの保存方法はどのようにするのかまとめてみました。

あさりの砂抜きの放置時間ってどれくらい?

あさりの砂抜きの放置時間って実は最短で1時間でもいいんですよ!

では、具体的にあさりの砂抜きの方法を説明しますね!

  • 1:あさりが重ならないように広げられる入れ物(バットなど)を用意する。
  • 2:あさりがひたひたになるくらいまで水と水の量の3%の塩を入れる。
  • 3:新聞やアルミホイルなどを覆い被せ、暗い状態を保つ。
  • 4:1時間~しっかりと砂抜きをする場合は3時間程度放置する。
  • 5:水を捨ててザルに上げ、そのまま30分ほどおく。

この5つの工程であさりの砂抜きをします。

1のあさりを広げる入れ物は、フライパンでも大丈夫ですよ!私はフライパンでしています。

2のお塩の量は、例えばあさり100gに対して、お水を500mlをいれたとしたら、

大さじ1杯分のお塩になります。目安にしてみてください。

4の放置する時間ですが、時間に余裕がある方は半日~1日程度放置しても大丈夫です。

時間が長くなるほどあさりがしっかりと砂を吐き出します。

放置時間には差がありますが、すぐに調理に使ったり、時間がなかったりする場合は

最短は1時間の砂抜きでも十分対応可能です。

しっかりと砂抜きをしたい場合は、放置する時間が長くなってしまっても問題ありません。

ただし、1日以上放置する場合は塩水が古くなってしまうのでおすすめできません。

潮干狩りで採ったあさりは、直接あさりの採れた海の海水で砂抜きをするのが

良いとされていて、砂を多く持っている為、半日ほど時間を置くことをおススメします。

5でまた、30分ほどおくことで、あさりが砂抜きで吸ってしまった余分な塩水を

吐き出してくれます。

あさりの砂抜き後の保存はどうしたらいい?

あさりの砂抜き後、すぐに食べない場合は、冷蔵保存と冷凍保存ができるんですよ!

それでは、この2パターンの方法を説明をしますね!

1:冷蔵保存の場合

あさりを冷蔵庫に保存する場合は、あさりの砂抜きの後2日以内に食べきれる場合を

目安にあさりを冷蔵庫に保存するようにします。

冷蔵庫で保存する場合は、ボウルなどに1~2%程度の塩水を作り、そこにあさりを入れて

ラップをして冷蔵保存します。1日経つごとに塩水は入れ替えるようにしましょう。

ただし、冷蔵保存の場合はなるべく早めに使い切ることをおすすめします。

このとき、冷蔵庫の中でも比較的温度が高めである野菜室が良いとされています。

もし、冷蔵庫から取り出して、異臭がするようなあさりがあれば取り除いてくださいね。

2:冷凍保存する場合

冷蔵庫に保存する場合は、あさりの砂抜きの後1ヶ月以内に食べきるようにします。

冷凍庫で保存する場合は、あさりの砂抜き後、洗ったあとにキッチンペーパーなどで

あさりの水気をよく拭き取ります。その後、ジップロックなどにあさりが重ならないように

並べて入れて、空気が入らないようにして密閉します。

バットの上などにジップロックをのせ、急速冷凍することで旨味成分をや栄養成分を

逃すことなく冷凍保存をすることができますよ。

あさりが大量にある場合は、小分けにして冷凍するのもおススメです。

冷凍したあさりを料理に使う時は、凍ったままの状態で使いましょう。

強火で加熱することがコツです。

自然解凍では、殻が開かないものもあり、おいしく食べることが難しい場合があります。

加熱時にじわじわと火を入れるのではなく、一気に加熱することで、

あさり本来の食感を味わうことができるんですよ。

殻が開かないものがあれば、食べずに取り除く方が良いです。

楽天ポイントがたまるスーパーです♪

楽天西友ネットスーパー

まとめ

あさりって、どんな料理にでも使えるのでとっても便利な食材ですよね!

あさりの砂抜きや適切な保存で、炊き込みごはんや酒蒸し、和え物、パスタ、

スープ等、さまざまなあさり料理を楽しみましょう。

我が家では、たまに潮干狩りに行くので、あさりをとってくる時もあります。

いつも今回紹介したあさりの砂抜き方法をしていますよ。

ぜひ、試してみてくださいね!参考になれば嬉しいです。Have a good day!