日傘の寿命って黒色はそもそもあるの?手入れ方法は?知ってお得!




日傘の時期になりましたね!

日傘を久々に使ってふと思ったのですが、

「そもそも日傘の寿命ってあるの?」

って思ったんです。

私が愛用している日傘は黒なのですが、

友人に聞いても、

意見がバラバラでした。。。

今回は日傘の寿命で黒色はどれくらい?と

と日傘の手入れ方法を紹介します!

スポンサーリンク

日傘の寿命の黒色ってそもそもどれくらい?

愛用しいている日傘が黒なので、

日傘の寿命ってとっても気になります!

日傘の寿命について、

説明していきますね!

1:綿や麻の素材は劣化する!

日傘の寿命って日傘の材質によって

日傘の効果は薄れてしまうんです!

なので、綿や麻の素材の日傘で黒色の場合は、

年数が経つと傷んでしまって、

生地が劣化しちゃうんです。

自然と日傘の寿命が短くなってしまうんです。

なので、綿や麻の日傘の場合の寿命は

布が傷んできたら買い替えるのが良さそうす!

2:ポリスエステルの素材もUV効果は落ちる!

ポリエステルの日傘もUVコーティングがはがれてしまうと

日傘としての寿命になってしまいます。

でも、基本的にUVコーティングがはがれてしまわなければ、

効果は続くので、使い方次第で長持ちしますよ!

3:晴雨兼用日傘はコーティング次第!

私も自分の日傘は晴雨兼用日傘を愛用しています!

雨の日も使えるととっても便利ですよね!

晴雨兼用傘でも、表と裏の色が違っていたり、

裏面の傘の生地が光沢あるである物であれば、

コーティングがされている証拠なので、

寿命は雨が降ったから効果が下がる心配はいりません!

生地が傷んできたら、劣化なのでその時が寿命と考えたらいいと思います。

スポンサーリンク

日傘のお手入れ方法ってどうするの?長持ちさせるには?

日傘も大事な女性のアイテムなので、

やっぱり大事に使いたいですよね!

そして、長持ちして欲しいですよね!

日傘の手入れ方法を紹介します!

1:防水スプレーを使う!

日傘を使う時期がきたら、

私は日傘に防水スプレーを掛けています!

防水スプレーってとっても便利で、

防水効果もそうですが、

ホコリや汚れの防止の役割もしてくれるんです!

なので、日傘を頻繁に使う時期がきたら

私は日傘に防水スプレーを掛けて使っています!

2:日傘を洗う!

日傘の手入れ方法で、

実は日傘って洗えちゃうんですよ!

絹の日傘の場合は自宅では洗えないので

注意してくださいね!

自宅で日傘を洗う場合を方法をサクッと紹介します!

  • ①お風呂場で洗う!
  • ②中性洗剤で汚れをなでる!
  • ③タオルで水を拭き取る!
  • ④陰干しをする!

この4つの工程ですっきり日傘が綺麗になりますよ!

①のお風呂場で洗うですが、

日傘を綺麗にするのであれば、

やっぱり日傘を開く事になるので、

お風呂場で洗うのがやりやすいです!

お水で、日傘を軽く濡らします。

②中性洗剤で汚れを落とすときは、

スポンジに中性洗剤をつけて洗います。

その時は、スポンジをゴシゴシ洗いをしないで、

なでるような感じで丁寧にゆっくり汚れを落とします。

③スポンジで洗った日傘を水で洗い流したら、

日傘についた水をタオルで拭きとります。

日傘の金属部分についた水滴も忘れずに拭き取って下さいね!

日傘の金属部分の錆の原因になってしまいます。

④陰干しですが、 日傘を陰干しで干すときは、

前回にしないで、半開きで干します!

この半開きで乾かすのがポイントです!

全開で干すと日傘の形が崩れてしまうので、

注意してくださいね!

まとめ

日傘って家で簡単に洗えるので、

手入れにそんなに困らないんですよね!

日傘の時期が終わって、

使わなくなる前に日傘を綺麗にすると

次の年にサクッと使えるので便利です!

試してみてくださいね!

参考になればとても嬉しいです!

関連記事を書きました。

シュノーケルが大好きな私です!でも、とってもいつも気になるのが、シュノーケル中の顔の日焼け!「できれば、顔の日焼けは避けたい!」、「シュノーケル中はみんなどうしてるの?」「日焼け止めはシュノーケル中に直ぐにおちてしまうのはわかるけど、何か対策はあるのかな?」
スポンサーリンク