いちごを日持ちさせる方法って知ってる!?知っておきたい冷凍の保存期間!




いちごってもらっても、買っても日持ちしないのが、非常に残念ですよね!

でも、少しでも日持ちしてくれれば嬉しいですよね!

「じゃあどうやったらいちごを日持ちさせることができるのか?」ですよね?

なので、私がいちごを日持ちさせる方法で実際にやっている事と、

いちごって冷凍することもできるので、いちごの冷凍保存期間も紹介します!

いちごを日持ちさせる方法って知ってる!?

いちごを少しでも日持ちさせる方法を紹介します。やる事は、たったの2つ!

1:浅めの容器に移す!

いちごをもらったり、いちごを買ってきたら、直ぐに食べないようであれば、

いちごを浅めの容器に移し替えます!

その時に、容器にいちごを重ねずに、1段に収まるようにいちごのヘタを

下に向けていちごを容器に並べます。

「じゃあ、いちごは洗うの?」ですが、いちごは洗いません!いちごを洗ってしまうと、

いちごが傷んでしまったり、腐りやすくなっちゃうんです。

なので、いちごは食べる直前まで洗わずに、そのまま浅めの容器に並べちゃいます!

そして、「ヘタ」もとらないで、容器にいちごを並べて下さいね!

ヘタもとってしまうと、いちごの傷みの元になってしまうので、

ヘタもそのままつけたままにしましょう!

いちごを洗わずに容器に並べるだけなので、簡単です!

実家の母が手作りのいちごジャムを作ってくれました。手作りジャムを貰ったのは嬉しいのですが、いちごジャムの手作りの時の賞味期限っていまいちわからなくて、困ってしまいます。母に聞いても「1週間ぐらいで食べて!」とだけ。。。そして、作る量も半端じゃないくらいくれます。笑

 

2:最後に容器に蓋やラップをする!

いちごを容器に並べ終わったら、最後にいちごの乾燥を防ぐために、

容器に蓋、もしくはラップを必ずして下さいね!

もし、蓋やラップがない場合はビニールの袋でも大丈夫ですよ!

そして、冷蔵庫の野菜室にしまいます

たったこれだけですが、3日間ぐらい持ちますよ!

いちごの冷凍保存の期間はどれくらいなの?

いちごを大量にもらったり、買ったりしたら、冷凍保存ができちゃいます!

でも、いちごの冷凍保存期間気になりますよね!

いちごの冷凍保存期間と簡単にできちゃういちごの冷凍保存方法をを説明します!

1:美味しく食べるなら1ヶ月!

冷凍したいちごを美味しく食べるなら、1ケ月ぐらいに食べるのがおススメです!

やっぱり、冷凍した期間が短い分鮮度が違うので、早めに食べきるのがおススメです

2:最高でも6ヶ月!

実は、果物を冷凍した場合のおススメの最長保存期間って

冷蔵庫の取扱説明書に書いてあったりするんです。

我が家の冷蔵庫の場合は6ケ月と記載がありました!

なので、1度冷蔵庫の取扱説明書を見るのもおススメします!

超簡単にいちごの冷凍方法!

超簡単にできるいちごの冷凍保存の方法をサクッと紹介します!

  • ①いちご洗う。
  • ②いちごの水気を良く拭き取る!
  • ③容器かファスナー付き袋に入れる!
  • ④冷凍室へ

この4つをするだけでなので、簡単にできます!ポイント具体的に説明します!

①のいちごを洗う時は、ヘタをとって洗って下さい。いちごを冷凍する時はヘタを取ります。

③の容器やファスナー付きの袋に入れる時は、小分けに入れるのがおススメです!

一気にいちごを入れてしまうと、 解凍した時に一気に全部を食べきらないといけないので。

小分けに冷凍する事をおススメします!

冷凍する時に、「お砂糖をかけるか?かけない?」ですが、どちらでも大丈夫です。

お砂糖を掛けて冷凍すると、解凍した時に直ぐに甘く食べれる事出来るので、楽ですよね!

面倒くさがりの私はお砂糖をいちごに掛けて冷凍しています。

 

まとめ

いちごって基本的に直ぐに食べないといけない果物ですが、

どうしても直ぐに食べれない時は、 ぜひ紹介した方法でいちごを日持ちさせてみて下さいね!

一気にいちごを食べれなくてもこの方法であれば、いちごを3日で少しづつ食べて、

食べきれる事ができますよ! 参考になればとても嬉しいです! 

Have a good day!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする