アームカバーの黒と白はどっちの色が良いの?日焼けしたくない人必見!




お肌を老化させ、体内に活性酸素を作り出すといわれる有害な

紫外線を防ぐのがアームカバーです。

最近は暑くなってきたので、日焼け対策として、アームカバーを購入を

検討している人も多いのではないでしょうか?

アームカバーを着用している人を見ると黒色が多いのですが

黒色と白色どちらの色が良いのでしょうか?

今回は、そんな日焼け対策の必需品のアームカバーについてまとめました。

スポンサーリンク

アームカバーの黒と白はどっちの色が良いの?

日傘と一緒でアームカバーも黒と白の2種類が主流ですよね。

アームカバーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

UV対策であれば黒の方が効果が高い!

アームカバーもアームカバーも生地によって、色によって、

実はUVカット率が違っている時があります。でも、紫外線は基本黒い色を通過しません。

なので、アームカバーを購入する前に1度購入するアームカバーの

UVカット率を必ず確認しましょう!私は以前アームカバーを買う時に商品を良く見たら、

黒は99%、ベージュは94%ということがありました。

なので、それを知ってからは、アームカバーはUVカット率の高い黒をいつも買っています。

アームカバーの黒ならではのデメリット!

アームカバーの黒ってUVカット率が高いのは助かるのですが、

実は色が黒なだけにデメリットもあるんですよね。

それは、純粋に熱を吸収するので暑い!

なので、暑がりの人で暑いのが苦手な人は、白のアームカバーの方が良いかもしれません。

もしくは、アームカバーを黒と白2色を買って、使い分けてもいいですよね。

白色のアームカバーの場合は、白色でも生地が厚くUVカット率の高いものでしたら

日焼け防止の効果も高いかと思います。

日焼けをしたくないのであれば、日焼け止めクリームを塗り黒色のアームカバーを着用。

ファッションを楽しみたいのであれば、黒色ではなく日焼けを少ししてしまいますが

生地は厚地の白色で涼しく着用できます。

スポンサーリンク

アームカバーの洗濯の頻度はどれくらいでするもの?

アームカバーは結局、紫外線が強くなれば、毎日使っていますよね。

実はアームカバーって洗濯の頻度が高いほど、UV効果が薄れてしまうんです。

なので、私は1週間に1度をアームカバーの洗濯頻度の目安にしています。

実は、UVカット専用の洗濯洗剤がある事はご存知でしょうか?

このUVカット洗剤に含まれる紫外線吸収剤が繊維に付着して、

洗濯をするごとにUV効果が高められるんです。

ちなみに紫外線吸収剤は紫外線を吸収して、熱エネルギー変換して放出します。

その為に、紫外線が衣服の繊維を通過することによる、肌への影響を減らします。

1回目のお洗濯で、紫外線カット率が92%。5回目のお洗濯で、紫外線カット率が97%。

10回目のお洗濯で、なんと紫外線カット率が98%。素晴らしい効果ですよね!

UVカット洗剤を使うごとに紫外線カット率が増えるんですよ。

なお、洗剤と一緒に柔軟剤を使うことで、UVカットの効果がなんと2.5倍の向上。

凄いですね。その理由は、洋服上の柔軟剤(プラスイオン)が、

紫外線吸収剤(マイナスイオン)を強く引きつけ、まるで磁石のように吸着する事で

洋服に付く紫外線吸収剤が増え、紫外線カット率がアップするという

相乗効果を生み出す事ができるからです。

なので、UVカット洗剤を活用しながら、アームカバーの洗濯に取り入れていくことは、

アームカバーのUVカット率を維持できるのでおススメです!

おススメのUVカットの液体洗剤です♪

まとめ

これからの季節には欠かせないアームカバー。手の乾燥と紫外線から守ってくれます。

色は黒色で、洗濯の頻度に注意しつつも、UVカット専用洗剤と柔軟剤を使って、

汚れを感じたらこまめに洗濯をして、アームカバーも清潔にして着用しましょう。

参考になればとても嬉しいです。

スポンサーリンク