ハンバーガーって冷凍保存はできるの?知ってお得お悩み解決します!




ハンバーガーの冷凍方法ってあったら便利じゃないですか?

大人も子共も大好きなハンバーガー。

ついつい買い過ぎて余らせてしまった時、クーポンで安く買える時、

ハンバーガーが冷凍保存ができたら絶対に便利!

でも、心配なことは、「1度冷凍してしまうとおいしくないんじゃない?」ですよね!

今回は、ハンバーガーを上手に冷凍する方法と、おいしく解凍する方法をまとめてみました。

ハンバーガーは冷凍保存できる?

ここで朗報!買ってきたハンバーガーは冷凍保存が実はできちゃうんです!

では、ここでハンバーガーの冷凍保存方法を紹介します!

1:ハンバーガーの紙包みも冷凍する!

ハンバーガーの冷凍保存ができる方法は、まずは買ってきハンバーガーのままの状態で、

紙包みも一緒に冷凍するんです!

もしハンバーガーがパックなどに入っているなら、

ハンバーガーをパックから取り出してラップにくるんでから冷凍しましょう。

冷凍にしやすいハンバーガーの種類としては、あまり厚みがなく、

中身の具材の厚みがなるべく均等なものがおススメ!

ハンバーガーに厚みがあると、解凍するときにムラができてしまうからなんです。

でも、「そんなの関係ねー!」、「ハンバーガーを冷凍保存をするんじゃい!」って人は、

気にせずに冷凍しちゃってくださいね!

私がハンバーガーを冷凍する時は、プレーンハンバーガーとチーズバーガーをしています!

2:生野菜は分解して冷凍保存がおススメ!

もし、レタスやトマトなどの生野菜が入っているハンバーガーであれば、

ハンバーガーを解凍した時に生野菜から水分が出てしまって、

ハンバーガーのバンズがクタクタになってしまうので、

ハンバーガーと一緒にもし、生野菜が入っている時は、

中身の生野菜の厚みが異なる時に、

冷凍する前にそれぞれの生野菜を別々にしてから保存するのがおススメ!

冷凍したハンバーガーは、2週間を目処に食べ切てくださいね!

ハンバーガーを冷凍した時の解凍方法は?

ハンバーガーを冷凍した時は解凍には電子レンジを使います。

詳しくハンバーガーの解凍方法を紹介します!

1:電子レンジの解凍機能を使う!

ハンバーガーを冷凍した時に解凍するのに便利なのが、電子レンジの解凍機能を使うんです!

解凍機能を使うことで、温め機能を使う時よりゆっくりと時間をかけて、

温めることができます。

その方が、全体的に熱が丁度よく行き渡り、ふっくら温めなおすことができるんですよ!

普通の温め機能でハンバーガーを解凍しちゃうと、

バンズがベチャベチャになってしまうんですよー!

ハンバーガーを解凍する時は、ハンバーガーの紙包みも一緒に解凍してくださいね!

2:解凍時間は3分~3分30秒が目安!

ハンバーガーの解凍時間の目安って、そのハンバーガーの厚みにもよるんですけど、

私は3分~3分秒を目安にしています。

私は、1分ずつ様子を見ながら解凍するようにしていて、

ハンバーガーの様子をみながら解凍してみたんです!

その結果、3分~3分30秒という結果になりました!

温め過ぎてしまうと、バンズがカチカチになってしまうので、気をつけて下さいね!

また、中身が厚いハンバーガーをそのまま冷凍して解凍した場合、

外は温まっていても中のパティがまだ凍ったままだったりするので、

これも注意してください。

冷凍する前に中身をバラしてから冷凍保存した場合は、

それぞれを適切な時間温めて解凍してから組み立てます。

3:もっと美味しくする為に!

さらに、冷凍したハンバーガーのもっとおいしく食べたる為のホットな情報です!

バンズはオーブントースターで温める!生野菜などは新しいものを挟み直す!

この二手間をかけると、より一層美味しく食べれますよー!

時間に余裕がある時にやってみて下さい!

 

まとめ

買ってきたハンバーガーを冷凍&解凍する方法についてまとめてみました。

楽に保存する方法、よりおいしく保存する方法、いろいろありますが、

それぞれの用途に合わせて使い分けて試してみてくださいね!

そして、上手に活用して、おいしくお得にハンバーガーを食べましょう!

参考になればとても嬉しいです!

Have a good day!