窓用エアコンって電気代は安いの?節約するにはどうするの?




窓用エアコンも暑い時期に興味がある人も多いのではないでしょうか?私も窓用エアコン愛用者なんですよ。窓用エアコンを買う時って1番気になるのは、「窓用エアコンの電気代が安いか?」ではないでしょうか?私も同じく電気代はとても気になりました!

「エアコンの電気代は高い」というイメージが定着していますもんね。今回は、そんあ窓用エアコンについてまとめました。

窓用エアコンってどんなもの?

窓用エアコンは別名、「ウィドウエアコン」とも呼ばれています。窓用エアコンの特徴は、直接窓に取り付ける事ができることなんです。私達が通常使っている「エアコン」は、取り付けるのに工事をお願いしたりするのですが、窓用エアコンは工事をお願いする必要がなくて、自分で設置もできちゃうという、メリットがあります。工事費を節約することができるんです。

エアコンの工事費を節約することができるって、主婦には嬉しいですよね♪

窓用エアコンと壁掛けエアコンの電気代は安いの?

窓用エアコンの電気代は安いかどうかという点は、窓用エアコンを買う時には大事なポイントですよね!その結論は

窓用エアコンの電気代は安いわけではないです。

その理由は、壁掛けエアコンのように窓用エアコンは詳細な設定ができないので、壁掛けエアコンの用な電気代よりは高くなってしまうんです。

窓用エアコンには「インバーター制御」がありません。でも、壁掛けエアコンには、インバーター制御があるんです。窓用エアコンにインバーター制御がないぶん、電気消費力がかかってしまう仕組みになっています。

窓用エアコンが取り付けできる窓は?

窓用エアコンは全ての窓に取り付けできるとは限らないので、窓用エアコンを買われる前には、気をつけて下さいね!

窓用エアコンを取り付けるには、一定の窓の幅と高さが必要!

なので、取り付ける窓の幅や高さを良く計って調べた上で、自分の家にあった窓用エアコンを買うようにしましょう!

後で、「やっぱり窓用エアコンのサイズが合わなかった!」なんてなったら、返品、交換作業も大変です!しっかり、窓のサイズを計ってから窓用エアコンの購入をおススメします。

窓用エアコンの音や防犯は大丈夫?

窓用エアコンの音の大きさも気になりますよね。窓用エアコンのによっては、コンプレッサー音が大きい物もあります。私はズボラなので窓用エアコンのコンプレッサー音は気にならないので、快適に使えているのですが、もし、窓用エアコンのコンプレッサーの音が気になる場合は、低振動コンプレッサー搭載の窓用エアコンも販売されているのでそちらを購入されるのが、良いと思います。

窓用エアコンの防犯ですが、これもとっても大事ですよね!窓用エアコンのは、基本的に窓を開けて設置するので、防犯面の不安も私もよくわかります。そういう場合は、窓用の取り付け鍵を使います。窓用エアコンを購入した時に窓用の取り付け鍵が付属されているので、確認してみてくださいね!

もし、取り付け鍵がない場合はインターネットでも買えるので、ご安心ください。

低振動設計のウィンドウエアコンです♪

 

窓用エアコンのメリット・デメリットは?

ここで、窓用エアコンのメリット・デメリットをまとめますね。

窓用エアコンのメリット

  1. 取り付け工事費用が不要!
  2. 持ち運びができる!
  3. 窓用エアコンのよりも、リーズナブル!

窓用エアコンの最大のメリットは、取り付け工事費費用が不要だと思うんです。買って直ぐに自分で取り付けて、「はい、完成!」これって、待たされることがないので楽なんですよね!もし、引っ越すことになっても自分で取外しができるので、これもまた、便利です♪

窓用エアコンのデメリット

  1. 電気代が高い
  2. 排気音が大きい

この2点が窓用エアコンのデメリットになりますが、こればかりが窓用エアコンの性能のものなので、仕方ありませんが、電気代は高いですが節約する方法はあるんですよ!次で窓用エアコンの電気代節約する方法を具体的に紹介します。

窓用エアコンの電気代を節約する方法は?

窓用エアコンは壁掛けエアコンみたいに詳細に設定ができないけど、窓用エアコンの電気代を節約する方法はあります。では、詳しく説明します。

①本体に直射日光を当てない!

窓用エアコンの電気代を節約するには、窓用エアコンに直射日光が当たらないように気をつけます。本体に直射日光が当たらないようにすれば、冷却能力が上がるから電気代の節約につながるんですよ!

②フィルターの掃除!

窓用エアコンの電気代を節約するには、壁掛けエアコンと一緒で、フィルターの掃除もとっても大事なんです。フィルターにホコリが溜まると、窓用エアコンも部屋を冷やすために時間が掛かってしまうので、電気代が上がってしまう原因になるので、窓用エアコンの電気代を節約するために、フィルター掃除は必ずしましょうね!

③カーテンを閉める!

室内に日差しが差し込むと部屋の温度は必ず上がってしまうので、窓用エアコンを使っている部屋で日差しが入る時は、カーテンを閉めてできるだけ、部屋の中に日差しが入らないようにしましょう!

④電力会社の変更も視野に入れる!

窓用エアコンの電気代を節約したい時は、電力会社の変更も視野に入れてみるのもありです。最近は個人で電力会社も選べる時代で、スマホの料金とセットにして電気代が安くなるプランもあります。なので、電力会社変更にもし興味があれば、割引サービスも比較しながら、どの電力会社が自分に合っているのか、比較してみるのも窓用エアコンの電気代を節約の1つです。

解約費用、基本料金が0円の親指でんきですよ♪

まとめ

窓用エアコンは電気代は安いわけではありませんが、節約する方法はあります。我が家の窓用エアコンは直射日光に当たっていないので、冷えもやっぱり早いんですよ。

窓用エアコンの電気代節約する方法は、壁掛けエアコンと似ているので、フィルター掃除は同じタイミングですると、窓用エアコンのフィルター掃除忘れもなくなるので、良いですよ。

参考になればとても嬉しいです。