豊橋普門寺もみじ祭り2020年はいつからいつまで?駐車場も紹介!




2020年も豊橋の普門寺(ふもんじ)のもみじ祭りが開催されます。普門寺は、静岡県湖西市と、愛知県豊橋市の県境にある、約1300年の歴史があるお寺です。そして、普門寺には文化財も所蔵されていたり、紅葉の名所としても、地元では有名なお寺なんですよ。

毎年、豊橋の普門寺のもみじ祭りは、11月下旬から12月上旬まで行われています。短い期間のもみじ祭りですが、2020年の豊橋の普門寺のもみじ祭りの情報についてまとめました。

豊橋普門寺もみじ祭り2020はいつからいつまで?

では、早速もみじ祭りのいつからいつからまでは見ていきましょう!

●普門寺のもみじ祭りの2020年はいつからいつまで?

2020年11月28日(土)~12月6日(日)

普門寺のもみじ祭り2020年の時間は?

未定(わかり次第追記します。)

普門寺のもみじ祭りの拝観料は?

無料

毎年行われてる豊橋の普門寺のもみじ祭りの嬉しいのは、無料なこと。これは、私にとっては、大きなポイントです♪無料で綺麗な紅葉が見れるのは、やっぱり嬉しいですね。

普門寺のもみじ祭りの2020年の時間は、まだ発表されていません。でも、私の推測ですが、2019年は「9:30~15:30」だったので、2020年も同じ時間帯の可能性は高いと思います。

普門寺のもみじ祭りの2020年の期間は9日間と短い期間ですが、天気と相談して、天気が良かったらぜひ、行ってみて下さいね!

豊橋の普門寺もみじ祭りの場所は?

豊橋の普門寺の場所を紹介します。

●住所:〒441-3104 

         愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下7

●電話番号:0532-41-4500

●地図:

豊橋の普門寺もみじ祭りのアクセス方法は?

豊橋の普門寺のもみじ祭りは、車でも電車でも行くことができるので、良いんですよね!あえて、運動がてら電車でいくということも、できるのが嬉しいです♪では、早速、アクセス方法を紹介します。

●車の場合

東名高速三ヶ日IC下車 約30分~40分
東名高速豊川IC下車 約40分
国道23号線名豊細谷IC下車 約20分

●電車の場合

JR東海道線「新所原駅」北口より徒歩で40分。

新所原駅北口にはタクシー乗り場もあります。新所原駅~普門寺まではの料金の目安は、約1000円です。

豊橋の普門寺のもみじ祭りの混雑は?

豊橋の普門寺のもみじ祭りがある時期が、1番普門寺が混むようです。朝のもみじ祭りの開場時間から、混んでいるという情報もありました。

でも、紅葉を見に来られるだけなので、普門寺の滞在時間も1時間未満の人も多そうなので、回転率は良さそうです。人気はやっぱり空気がすんでいる朝が若干混むようです。時間に余裕がある人であれば、天気の良い午後も綺麗に紅葉が見れるとも思いますよ♪

豊橋の普門寺もみじ祭りの駐車場は?

次に豊橋の普門寺の駐車場の地図を紹介します。普門寺の駐車場は、無料になります。

普門寺のもみじ祭りの時期には、車が200台も止めることが可能だそうです。ですが、先ほども紹介したように、もみじ祭りの時期の朝9:30頃に行くと満車の時もあるので、注意してくださいね!

⇩今すぐ使える優待割引が沢山ありますよ♪

まとめ

豊橋の普門寺のもみじ祭り2020年は11月28日~12月6日です。拝観料も無料、駐車場も無料でとっても、リーズナブルに紅葉を見れるので、地元で人気の理由でもあるんですよ。そして、普門寺のもみじ祭りの時期に、「ヒマラヤザクラ」という桜も咲くので、紅葉と桜のコラボも見れるのも、嬉しいポイント♪

そして普門寺は、紅葉もみながら山の散策もできるのも嬉しいです。もし、「やっぱり散策も!」という時のためにも、スニーカーで行かれるのが良いですよ。参考になれば、嬉しいです。