山田純大の父親はあの有名人だった?実は英語もペラペラですごい!?




映画やドラマで活躍中の山田純大(やまだじゅんだい)さん。そんな山田純大さんの父親はとっても有名な方なんですよ。そう言われてしまうと、とっても気になりますよね。山田純大さんの父親は、歌手でもあり、俳優でもあるんです。

今回は、そんな有名人を父親にもつ山田純大さんの父親について、そして山田純大さんは、英語がペラペラなだとか。そんな噂の真相も調べてみました。

スポンサーリンク

山田純大の父親はあの有名人だった?

山田純大さんの父親は、歌手で俳優の杉良太郎さん。私の母の年代では、「杉様~」と呼ばれていて、2枚目のイケメンの方なんですよ。現在の杉良太郎さんの奥さんは、演歌歌手の五代夏子さんです。

山田純大さんの父親の杉良太郎さんは、山田純大さんの母親と1972年に結婚されています。ですが、1998年に二人は離婚なさっています。離婚理由は、公表されていないので、わかりませんでした。

山田純大さんには、1歳年下と3歳年下の妹がいらっしゃいます。3人兄弟だったんですね!

●杉良太郎プロフィール

本名:山田勝啓(やまだかつひろ)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:1944年8月14日

身長:178㎝

血液型:O型

活動:俳優、歌手

山田純大が俳優になった理由は?

山田純大さんが俳優になった理由は、アメリカに住んでいた時にNHKのドラマ「大地の子」を見てからだそうです。このドラマを見てすごく感動して、「俳優になろう!」と決めたのが、俳優になった理由だとおっしゃっています。父親の影響ではなかったんですね。

そして、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」で俳優デビューをしています。俳優を目指したドラマがNHKで、デビュー作もNHKってとこが凄いと思いました。凄い強い運の持ち主だと思いました。

⇒山田純大の母親はどんな人?の記事はこちら

山田純大は英語がペラペラだった?

山田純大さんは、実は中学、高校はハワイで過ごされています。そして、大学はアメリカのカリフォルニアにある、ペパーダイン大学国際関係学部アジア学科に通われていました。そして、1997年に卒業されています。卒業後に日本に帰国して、俳優デビューしています。

山田純大さんのアメリカ生活は、10年間の計算になります。アメリカの大学もきちんと卒業されているので、英語はかなりペラペラ、流暢だということが、よくわかりますね!山田純大さんは、身長も180cmあるので、アメリカでも俳優としてデビューできそうですよね。

でも、山田純大さんは日本での活動を決めました。やはりアメリカでの生活の経験を通してアジア系の俳優が成功する難しさを知っていたのかもしれませんね。

山田純大プロフィール

生年月日:1973年2月14日

出身地:東京都

身長:180cm

趣味:釣り、旅行、スポーツ観戦

特技:英会話、グレイシー柔術

⇩水戸黄門のドラマを見るなら、dTVがおススメ♪31日間無料体験が嬉しい!

勇者ヨシヒコ

まとめ

山田純大さんの父親は杉良太郎さんでした。父親ゆずりで、高身長のイケメン俳優さんです。そして、山田純大さんは、高学歴で英語もペラペラときたら、もう文句なしの俳優さんです。お子さんからしたら、自慢のパパですし、奥様からしたら、イケメン夫です♪

多彩の才能がある、山田純大さん。今後もドラマや映画、執筆活動を頑張って欲しいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。