カブトムシの飼い方は餌は何にしたらいい?初心者さん必見です!




カブトムシが採集ができる時期がきましたね!夏の風物昆虫のカブトムシ。

自宅で気軽に気軽に飼えるのも魅力!

そんなカブトムシの飼い方で必要な餌って知っていますか?

そして、カブトムシの飼い方での適した場所も知っていますか?

せっか自宅で飼うカブトムシ、少しでも大事に長く飼いたいですね!

今回は、初心者さん必見のカブトムシの飼い方をまとめました。

カブトムシの飼い方は餌は何にしたらいい?

カブトムシの飼い方で大事な物の1つ餌があります。
カブトムシの餌でも、餌に合う物、合わない物があるので、具体的に説明しますね!

1:カブトムシの餌にむいている物

◎昆虫ゼリー

私の1番おススメは昆虫ゼリーです。カブトムシが普段食べている樹液は、

たんぱく質と糖分が含まれていて、栄養一杯なんです。

その近い成分で作られているのが、昆虫ゼリーなんです。

私も昆虫ゼリーをカブトムシの餌としてメインとしてあげています。

100円均一で手に入るし、賞味期限も長いのでとっても助かりますよ!

100円均一は期間限定で昆虫ゼリーを発売しているので、

少し多めに買っておくのがおススメ!「カブトムシの餌がなくなった。」って時に、

お店にいったらもう、販売終了なっている可能性もあるので。

過去に私も昆虫ゼリーが販売終了になっていて、割高で購入したことがあります。

与え方ですが、カブトムシ1匹にたいして、1日1個を与えてあげてくださいね!

◎フルーツ

カブトムシの飼い方で餌をフルーツにするのは、知っている方も多いかと思います。

でも、フルーツならどれでもいいわけではないんですね。

適しているフルーツは、実はりんご、バナナなんです。

りんごやバナナは栄養価が高くて、水分も適度に含んでいるので、

カブトムシの餌にむいているんですよ。

与え方は、毎日新鮮なりんごやバナナを与えてあげて下さい。

バナナやリンゴは約2㎝位にカットして与えると、カブトムシも食べやすいようです。

衛生面もそうですが、昆虫も生き物なので、腐ったものを上げたりすれば、

調子を悪くしてしまいます。夏は特に、食べ物は腐りやすいので気をつけてくださいね!

2:カブトムシの餌にNGな物

実は、カブトムシを飼う時にNGな餌も物もあるんです。それは、

  • スイカ
  • きゅうり
  • メロン
  • トマト

カブトムシは上記の食べ物を好んで食べるのですが、カブトムシの主食にはむかないんです。
理由は、水分が多すぎてしまって、カブトムシの餌としては、栄養価が不足しているので、体調不良になっちゃうんですね。

たまに少しあげるのはいいと思いますが、毎日あげるのは控えて下さいね。

3:カブトムシの餌の便利グッズ!

私がカブトムシの飼い方で餌をあげる時の使っているグッズがあります。

それが、「えさ台」です。色んな種類があるのですが、

私は木で作られてえさ台を使っています。

どこが便利かというと、衛生面で昆虫ゼリーを与えてもこぼれなくて済むという利点と、

昆虫ゼリーを食べる時にカブトムシが出現してくれるので、

餌を食べているかがチェックできるんですよね!

そして、子供も怖がらずに餌を交換できるので、とっても便利です。

100円均一でも色んな種類があるので、自分に合った1品を使ってみてくださいね!

関連記事はこちらをクリック♪

小学生の息子が夏になると、カブトムシを近所で見つけて、家でカブトムシの飼育をしたがります。我が家は賃貸アパートでできれば、カブトムシの飼育をベランダでしたいと思っています。でも、カブトムシの飼育はベランダでしていいの?カブトムシを飼育するには、どこに置くのがいいの?

カブトムシの飼い方は場所はどこがいい?

カブトムシの飼い方って場所がとっても大事です。

でも、とっても難しいわけでないんです!具体的に説明しますね。

1:カブトムシの飼い方で適した場所とは?

カブトムシの飼い方で適した場所は、やっぱり風通しの良い直射日光が当たらない場所です。

カブトムシは夏の昆虫だから暑くても大丈夫というイメージがありますが、

実は30度以上の暑さは苦手なんですよ。

なので、30度以上行く真夏日にはカブトムシの管理には気をつけてあげてください。

屋内で飼育するときも、できるだけ涼しい部屋を選んでに置いてあげてくださいね!

2:カブトムシの世話の仕方は?

カブトムシの世話って成虫を一時的に飼う時は、そんなにありません。

①餌やり
②昆虫マットに霧吹き
③週一回の昆虫マットの交換

この3点のお世話をします。昆虫マットは週一回の交換が理想と言われていますが、

不衛生だなと気づいたら交換してあげてください。

この3点であれば、子供もできるので、子供も喜んでやってくれます。

そして、やっぱりお世話をすると、愛着がやっぱり生まれるので、

カブトムシがとっても可愛いです。

いやなコバエをシャットアウトしてくれる飼育セットです♪

 

まとめ

カブトムシの飼い方の餌って最近は夏の時期になれば、昆虫ゼリーが発売されるので、

とっても便利です。おまけに、お財布に優しくカブトムシを家で飼えるので、

我が家ではカブトムシの飼育が夏の風物詩です。

カブトムシも人間と同じく猛暑には弱い昆虫ですので、

カブトムシの飼う場所にも十分注意してあげてくださいね!参考になればとても嬉しいです。