台風の窓対策の養生テープの代わりになるものは?実は逆効果なの!?




最近は、必ず1個の台風が自宅の近くを通るということが、続いています。台風の窓対策の養生テープがとっても注目されていますね!なので、台風が近づくと養生テープが売れ切れるという現象があります。養生テープの買うタイミングで買えない時もあるかもしれないです。

そんた時に家にあるもので、台風の窓対策で養生テープの代わりになるものは、あるのでしょうか?あれば、本当に慌てずにすんで助かりますよね。今回は、台風の窓対策の養生テープの代わりになるものについてまとめてみました。

台風の窓対策の養生テープの代わりになるものは?

台風の窓対策の時に養生テープの代わりになるものを、早速調べてみました。

1:布ガムテープ

養生テープの代わりなるものは、布ガムテープという手段もあります。布ガムテープのメリットは、貼った後も布ガムテープが剥がしやすいというのが、メリットです。髪のガムテープだと、「きれいに剥がれないという。」という意見もあります。

台風が去った後は、布ガムテープも直ぐに剥がすことを忘れないでくださいね!

2:マスキングテープ

養生テープがない時に使う物としては、マスキングテープという手段もあります。マスキングテープを、台風の窓対策としては賛否両論がるんですが、最悪養生テープが手に入らなかったら、私はマスキングテープを使うのも有りだと私は思います。

マスキングテープを使うメリットとしては、貼った後も、ガムテープよりも、きれいに剥がせるという評判があるんですよ。

3:プチプチ

台風の窓対策として使えるものは、プチプチ有効なんですよ。冬の結露防止対策にも使えるプチプチなんですが、台風対策にもとっても役に立つんですよ!プチプチは、窓に貼るだけではなくて、窓の隙間から雨が入らないように、隙間を埋めて雨の侵入も防いでくれるんでしすよ!

プチプチは、100円均一でも手に入るので、もし養生テープが手に入らない時はプチプチを探してみてくださいね!

4:食品用ラップ

台風の窓対策として養生テープの代わりとして、食用品ラップを使ったという人もいらっしゃいます。食品用ラップだけだけど、粘着力が弱いので、ガムテープをつかって補強するこということもできます。

5:紙ガムテープ

最後に、台風の窓対策として養生テープの代わりになるものは、紙ガムテープです。先程も紹介したように、紙ガムテープは剥がすのがとっても大変なんです。でも、命最優先。最終手段として養生テープが手に入らない時は、紙ガムテープを使うようにしましょう!

そして、台風後は必ず直ぐに紙ガムテープを剥がすのを忘れないで下さいね!

台風の窓対策のテープの貼り方は?

そして、次に気になるのが台風の窓対策のテープの貼り方です。ベストはテープをしっかり貼ることがベストなのですが、時間がない人もいるかもしれません。そんな時間がない場合でも、気休めでもテープを窓に貼らないより、貼った方が飛散防止になるので、ぜひ台風の窓対策をして下さいね!

私が参考にしている、台風の窓対策のテープの貼り方のページです。ぜひ、参考にしてくださいね!↓

https://www.u-kenso.jp/blog/detail.php?id=522

⇒台風で窓にガムテープは外側にも貼る?の記事はこちら

台風の窓対策の養生テープは逆効果なの!?

台風の窓対策の養生テープは逆効果とも言われていたりもします。その真相を調べてみました!

養生テープを台風対策に使う理由

1:養生テープは、窓ガラスの強度を上げるものではない!

2:養生テープは飛散防止するために使う!

台風の窓対策の養生テープは逆効果と言われている理由が、窓ガラスの強度を上げるわけではないからなんですね。あくまでも目的は、窓ガラスの飛散防止。そして、時間のない時の台風の窓ガラス対策なんです。

なので、台風の窓対策として準備に時間があるようであれば、養生テープ+ダンボールの方が更に効果があります。

もし台風で窓ガラスが割れてしまったら?

もし、台風の影響で窓ガラスを割れしまったら、どうしたらいいのかご存知でしょうか?「ガラスを直ぐに片付けないと。」と、直ぐに割れた窓ガラスを片付けないで下さいね!まずは命が先なので、暴風が収まるまで割れたガラスには近づかないで下さい。危険です!

割れた窓ガラスが散乱しているのは、危険だし気になるかもしれません、でも暴風があるうちは、ガラスが飛んでくるかもしれないので、暴風が収まるまでは掃除は待って下さい。

そして、ご加入の火災保険を見直してみてください。実は、台風で窓ガラスが割れた場合は、火災保険でカバーができる可能性があるんですよ。なので、台風シーズンがきたら、火災保険も見直しておくのも、後でとっても役に立ちますよ!

台風の窓対策で他に気をつけておくことは?

台風の窓対策で他にも気をつけておきたいことがあります。これは、台風の窓対策に役に立つので、覚えておいて下さいね!

①雨戸やシャッターがあれば閉める。

②窓に近づかない。

③カーテンは閉めておく。

④網戸は外しておく。

こういう台風がくるといつも思うのですが、シャッターがある家がいいなと思います。次回引っ越す時は、シャッターがある賃貸に引っ越したいと思います。

50mの長さが嬉しい養生テープです♪↓

寺岡製作所 養生テープ 50mm×50m 透明 TO4100T−50 1巻

まとめ

今回は、台風の窓対策で養生テープの代わりになるものを5つ紹介しました。他にもおススメの養生テープの代わりになるものがあれば、ぜひ教えて下さいね!養生テープが手に入らない時は、今回は紹介した物を探してみてください。間に合う物が、あるかもしれません。

台風の窓対策で養生テープが逆効果と言われたりもしますが、養生テープの役目がわかっていたら、何もしないよりも命は十分守れます。参考になれば嬉しいです。