のんほいパークは二川駅から歩いても、車でも簡単に行ける豊橋の人気動物園!




のんほいパークは二川駅から歩いても、

車でもサクッといける豊橋では人気の動物園です!

私も子供と2人で行ったり、家族と行ったり、

友人と行ったりして何度も行っている動物園です。

JRの二川駅からも歩いて行けてしまうので、便利です!

今回は、のんほいパークを紹介します。

まずは、のんほいパークの基本情報!

のんほいパークの基本情報です!

  • 営業時間 9:00~16:30 入園は16:00です。
  • 休館日  月曜日、12月29日~1月1日
  • 住所     愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
  • 電話番号 0532-41-2185
  • 入園料     大人600円 小中学生100円 未就学児無料
  • 駐車場料金 普通車 200円

駐車場は4ヶ所あります。

事前にのんほいパークのホームページで調べておくと

簡単に駐車場に行けます。

のんほいパークホームページは👇です。

https://www.nonhoi.jp/information/index.php

のんほいパークののホームページの「交通案内」で

駐車場の位置がわかります。

  • JR二川駅からのんほいパークまで歩いて約10分

私は歩くのが遅いので二川駅から10分ぐらいで着きました。笑

  • 車でのアクセスは国道1号線にとっても近くなのでサクッと行けます!

のんほいパークに二川駅から歩いて行くメリットは!?

のんほいパークって車で行く人も本当に多いと思うんです!

でも、「わざわざ電車に乗って、近くだし行かなくても!」って

私も思ったんです。

でも、のんほいパークの近隣の小学校は、

バスや電車にのって社会見学も兼ねてのんほいパークに

二川駅から歩いて行っています!

私もそれはいい事だと思いました。

メリットは

  • 子供と一緒に電車に乗る事で、電車でのマナーを教えてあげれる。
  • 電車の乗り方を教えてあげれる。
  • のんほいパークまでの道順を覚えれる。
  • 交通ルールを学べて、実践できる!
  • 子供と自分の体力作りに!
  • 子供との会話の時間が増える!

子供と普段できない会話がができたりするので、

スポンサーリンク

意外に電車を使ってのんほいパークに行くのは楽しいですよ!

のんほいパークの半日滞在の楽しみ方は!?

のんほいパークの楽しみ方は、園内が本当に広いです!

1日本当に楽しめます!

のんほいパーク園内にあるものは、

  • 動物園
  • 植物園
  • 遊園地
  • 自然史博物館

1日いても本当に飽きないのですが、

実は私が飽き性なんです。笑

なので、我が家ではのんほいパークに行く時は、

13時くらいに到着するように行って、

閉園までいるようにしています!

我が家の楽しみ方は、

動物園⇒遊園地⇒遊具というルートで周ります。

我が家の息子は小学生1年生です。

小さいころから、動物が好きです。

なので、のんほいパークに行くと真っ先に動物園に走って行ってしまいます。

全部の動物をみるだけでも、

1時間はかかります!

息子は動物園を堪能した後に、遊園地に向かいます!

そしてこの遊園地がおススメが

子供の遊園地1日乗り放題券料金が500円なんですよ!

大人が付き添わないといけない乗り物あるので、

大人の1日乗り放題料金は1000円になります。

乗り放題の券は紙を腕に巻き付けるタイプの物です。

遊園地には12個の乗り物があります。

息子も飽き性なので笑、遊園地には30分ぐらいで飽きて、

次に遊具に向かいます。

遊具も有ります。種類はすくないですが大き目の遊具なので、

子供は飽きずにずっと遊具で遊んでいますよ!

のんほいパークは園内が広いので、

移動だけでもかなり歩きます!

ところどころベンチがあるので、ゆっくり休んでくださいね!

3ヶ所しかいつも行きませんが、笑

これであっというまに閉園の16:30なんですよねー!

毎回、このコースを繰り返していますが、

私も子供もいい気分転換になっていますよ!

帰り、とても疲れていたら、

マクドナルドやケンタッキーも近くにあるので、

夕飯に済ませる事もできるので、

のんほいパークの周辺もとっても便利です!

まとめ

のんほいパークは二川駅からも歩いても行けるし、

車でもサクッと行く事ができます。

とっても便利な立地条件な所にあるので、

おススメです!

料金もお財布に優しい設定です。

お財布に余裕がある時に是非行ってみてください。

参考になればとても嬉しいです!

Have a good day!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする