体操服の名前の書き直す方法ってあるかな?これでサクッと解決します!




体操服の名前をつけたり、書き換えたりする季節が来ましたね。

この作業、地味に面倒くさいですよね。そして、不器用な私は時間がかかる。

なので、できれば時短で、簡単に体操服の名前が書き直しができたら、

主婦としてはメチャクチャラッキーだし楽ですよね!

なので、今回は体操服の名前の書き直しかたと体操服の名前の消し方をまとめてみました。

スポンサーリンク

体操服の名前って書き直す方法ってある!?

体操服の名前ってきっと油性ペンで書かていますよね。

実は、体操服の名前で油性ペンの場合はきれいには消すことはできないんです。

でも、諦めないで下さい!きれいには消せないけど、名前を薄くできる方法はあるんです。

これから、具体的に説明しますね

除光液を使う!

準備する物は、除光液、もしくは消毒用エタノールとあて布の2つになります。

この方法は、名札の生地によっては、黄色に変色ちゃうかもしれないので、

やる時は気をつけて下さいね!

①体操服の名前に除光液(消毒用エタノール)を少しづつ垂らします。
②あて布を除光液(消毒用エタノール)を垂らした場所にあてます。
③あて布をトントンして、体操服の名前をあて布に名前が染み込むようにします。
 なかなかそれでもあて布に名前が染み込まない時は、何回か繰り返す。
④そのご普通に洗濯機で洗濯。

これをするこで、体操服の名前はきれいには消えないですが、かなり薄くなって、

体操服の名前が書き直しが可能になっちゃうんですよ!

私は、この方法で子供の体操服がサイズアウトしない限り書き直しをしています。笑

これだと、除光液を使ってトントンしている時間は5~10分で、

そのあとで、洗濯機がせんたくしてくれるので、実は楽ですよ!

体操服の名前の生地だけには十分注意して下さいね!

スポンサーリンク

そもそも油性ペンが落ちない理由って!?

油性ペンって体操服の名前を含めて、子供用品に名前を書くのにとっても便利ですよね!

でも、そもそもなんで油性ペンって落ちないんでしょうね?

油性ペンが落ちない理由は、油性ペンって、普通のペンに加えて、「定着剤」という物が

ペンの液の中に含まれているんです。

「定着剤」って呼んで字のごとくで、ペンから色がでたら、

ペンの色がはがれないように定着されちゃうんでね。

なので、油性ペンって1度書いたら落ちないんです。 意外に単純な理由でしたね!笑

油性ペンが落とせる素材はあるの!?

これは、豆知識なんですけど、油性ペンでも落とせる素材ってあるんですよ、実は!

それは、肌とホワイトボードは油性ペンで書いても落とす事ができるんです。

油性ペンに肌についた時って、石鹸でゴシゴシ洗ったりすると落ちるので、

イメージできると思うんです。

肌に油性ペンがついても、自然にとれていること多いですよね!

ホワイトボードの場合は、油性ペンでも、洗濯洗剤をを吹きかけると落ちるんですよ!

もしくは、洗濯洗剤をティッシュや柔らかい布に染み込ませて拭けば落ちるんです。

それ以外が、油性ペンがついてしまうと、きれいにとれない物がほとんどなので、

油性ペンが他の物につかないのがベストです!

油性ペンがの取り扱いには、十分気をつけてましょうね!笑

送料無料のクリーニングはこれですよ♪

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

まとめ

体操服の名前の書き直しは誰でもできるので、ぜひ、試してみて下さい!

これが、意外に簡単です!

これだと、体操服の名前の名札を付け替える必要もないので、とっても楽です。

ただ、除光液の臭いが少しきついので、除光液の臭いが苦手な人は換気扇付近で

やってみて下さい!参考になればとても嬉しいです!

Have a good day

スポンサーリンク