モイセエフ・ニキータ(豊川)に彼女はいる?兄弟は?父親と母親も調査!




お知らせ

※本ページはプロモーションが含まれています。

高校生野球注目選手のモイセエフ・ニキータ選手ですが、左投左打、ポジションは外野手で、2024年ドリフト候補と言われています。東海大会では打率・625をマークし、すでに高校通算13本塁打を記録。ロシア人の両親を持つ、モイセエフ・ニキータ(豊川)選手に彼女はいるのか?兄弟は?父親と母親についても詳しく調査してみました。

\高校野球関連おススメ通販サイト!/

スポンサーリンク

モイセエフ・ニキータ(豊川)には彼女はいる?

モイセエフ・ニキータ選手に彼女がいるのかについてですが、ネットで調べてみましたが具体的な情報はありませんでした。これだけ野球で活躍しているので、好意を寄せる人も多いとは思いますが、高校の野球選手は勉学プラス身体作りなどでもかなり忙しいようなので、彼女はいない可能性が高いと思われます。

ですがカッコイイルックスなので、甲子園に出場することで話題になってファンがグッと増えること間違いナシです!今後何か情報があれば追記したいと思います。

モイセエフ・ニキータ(豊川)には兄弟はいる?

モイセエフ・ニキータ選手の兄弟について調べてみました。モイセエフ・ニキータ選手は、4人兄弟の次男になることがわかりました。長男のイリヤさんも高校野球男児で日本福祉大学附属高校の選手だったそうです。

三男と四男の詳しい情報はありませんでした。もしかすると4人兄弟野球をしている可能性もありそうですよね。モイセエフ・ニキータ選手はお兄さんの影響で小学校1年生から野球を始め、ここまでの成長を遂げました。

お兄さんの後を追うように続けた野球でここまで注目される選手になったのはすごいことですよね。きっと努力されてきたことが想像できます。

モイセエフ・ニキータ(豊川)の国籍はどこ?

ロシア出身の両親を持つモイセエフ・ニキータ選手の国籍はどこなのか気になり調べてみました。モイセエフ・ニキータ選手の出身地は、愛知県苅谷市ですが、日本国籍取得の申請中のため、現在まだ国籍はロシアだそうです。ロシア人ではありますが、生まれは日本。

学校などでは日本語を話し、家族との会話はロシア語で会話をする、いわゆるバイリンガルです。今後、日本国籍を取得し、日本人選手と一緒に日本の野球界を盛り上げてほしいですね。

モイセエフ・ニキータ(豊川)の父親はどんな人?

気になるモイセエフ・ニキータ選手の父親セルゲイさんは、極真空手の東海大会で優勝、愛知県大会でも準優勝した経験を持ち、東海の絶対王者と言われるほどの空手の実力がある方だそうです。モイセエフ・ニキータ選手も小学4年生まで空手を習っていたようで、身体作りの基礎はここで養われたことが想像できますね。身体能力の高さは父親譲りなのかもしれません。

モイセエフ・ニキータ(豊川)の母親はどんな人?

モイセエフ・ニキータ選手の母親については、ロシア人であること以外名前など詳しい情報は公表されていませんでした。ちなみに、モイセエフ・ニキータ選手やお兄さんが母国に馴染みがなかった野球が始めることができたのは、野球のルールを両親が学び教え、支え続けたからです。

モイセエフ・ニキータ選手も、野球をしやすい環境を作ってくれている両親には感謝しているとこのことで家族みんなが支え合いながらここまで来られたことが伺えますね。

モイセエフ・ニキータ(豊川)プロフィール

・本名:モイセエフ・ニキータ
・生年月日:2006年 11月 29日
・年齢:  17歳(2024年3月現在)
・出身地:愛知県苅谷市
・血液型:不明
・身長:183kg
・体重:85kg
・活動内容:豊川高校野球部

森陽樹 (大阪桐蔭)には彼女はいる?進路は?出身小学校や中学校も調査!

平嶋桂知(大阪桐蔭)の父親と母親はどんな人?兄弟はいる?

小川哲平(作新学院)の両親はどんな人?兄弟はいる?

 \高校野球ファン必見!第96回選抜高校野球大会完全ガイドもおすすめ♪/        

                    

created by Rinker
ベースボール・マガジン社
¥980 (2024/04/21 09:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

モイセエフ・ニキータ選手には彼女はいるのか?兄弟は?父親と母親について調べてみました。彼女の有無については詳しい情報はありませんでした。家族については、元高校野球児のお兄さんが1人いるようです。

両親ともにロシア人で、父親は極真空手の黒帯を持ちスポーツマン。母親もこれまでモイセエフ・ニキータ選手を献身的に支えてきた方です。モイセエフ・ニキータ選手が今後どんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね♪

\高校野球関連おススメ通販サイト!/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする