ズボラに解決!毛玉の取り方はパーカーやトレナーはどうする?袖口は?




私と息子は冬はパーカー、トレーナー必須アイテム!

ですが、意外に目立つパーカーのが毛玉や毛羽立ち!

早急に毛玉や毛羽をとって直ぐに着たいですよね!

毛玉があるとなんとみすぼらしく感じて

しまうのは私だけ?笑

今回は、ズボラな私がしている、

毛玉の取り方のパーカーやトレーナーと、

取りにくい袖口の毛玉の取り方を紹介します!

毛玉の取り方はパーカーやトレーナーはどうする?

毛玉の原因って結局の所、
パーカーやトレーナーの摩擦でおきちゃうんです。

この摩擦に関しては私的に「まあどうしうようもない!」の範囲。笑

なので、私は毛玉の取り方に集中しています!笑

さすがに摩擦にしないようにまでは手が回りません。笑

早急に毛玉を取りたい時の私のやり方を説明します!

1:目の粗いスポンジで取る!

私がパーカーの毛玉を取りたくて、

悩んでいた時に「目の粗いスポンジで取る」という事を知りました。

たまたまですが、家に貰った目の粗いスポンジがあったんですよ!

それで、早速実験しました!

「本当にとれるのー?」と思いましたが、

毛玉取れました!笑 そして毛羽も薄くなりました!

スポンジなので、スポンジ面の面積が大きいので、

電動の毛玉取り器より、楽です!

スポンジでパーカーやトレーナーの毛玉を取る時は、

スポンジをスライドさせる方向も大事です!

もし、スポンジをスライドさせて毛玉がとれない時は、

逆方向にスライドさせて下さいね!

そしたら、毛玉がとれます!

でも、もっとごっそりとれるイメージをしていた割には、

「普通」みたいに思いました。笑

もしかすると、もっと目の粗いスポンジの方が良かったのかもしれません!

100円均一でも目の粗いスポンジは売っていますので、

気軽の試す事ができますよ!

ちなみに、ドラッグストアーに「毛玉取り用スポンジ」も

売っていました。

私は次回はそれを買ってみようと思います!

何か効果が違うのかもしまれません!

また、報告します!

2:袖口や裾には毛玉取り器を使う!

パーカーやの袖口や裾の毛玉って非常にとりにくです!

非常に面倒くさがり屋な私は、

その時は、サクッと毛玉取り器を使ってとっちゃいます!

スポンジでもパーカーの袖口の毛玉を取るチャレンジをしたのですが、

とにかく毛玉がとりにくいんです!

なので、私は100円均一で買った電池式の毛玉取り器を使って

サクッとトレーナーの袖口についた毛玉をとっています!

細かい場所の毛玉にとるには

100円均一の毛玉取り器はとっても優秀!

電池の消耗は意外に早いので、

充電式の電池が家にあればサクッと電池交換もできて楽ですよ!

我が家にはたまたま充電式の電池があるんですよ!

いちいち、電池を買いに行かなくてもいいので、

本当に助かっています!

毛玉ってカミソリでもとれるの?

  • 使うなら顔そり用のカミソリで!

毛玉はカミソリで取ることはできます!

私も昔やっていた事があります!

顔そり用のカミソリで 「もうそろそろ使えないな!」と

古くなった「顔用カミソリ」を使います!

意外にこれも良く毛玉がとれるですよ!

でも、手元が狂うと服まで切ってしまう事がありますので、

細心の注意で毛玉をとって下さいね!

私は昔お気に入りのニットの毛玉とりで手元が狂い、

ニットに穴があいてしまった事があります。

その苦い思い出からは、スポンジ⇒毛玉取り器になりました。

でも、器用な人ならカミソリでも絶対に綺麗にとれる思います!

もしかすると、顔用カミソリの方が早かったりしちゃうかも!

新品のカミソリで毛玉をとると、生地を傷めたり、

横滑りする可能性も大なので、

古い顔用カミソリがおススメです!

こんな大人気の毛玉取りもありますよ♪

 

まとめ

私は今は毛玉の取り方をパーカーやトレーナーの時は、

二刀流でやっています!

カミソリよりも手元が狂っても、

大丈夫なので安心して失敗しています!笑

意外に簡単でテレビを見ながらでもできるので、

ぜひ1ど試して見てください!

参考になればとても嬉しいです!

Have a good time!