古川陽介の身長と体重は?出身地はどこ?




古川陽介選手のドリブルが凄すぎると、全国高校サッカー選手権で話題になっていますね!SNSでも名前が出てくるほど、注目されているんですよ。古川陽介選手は、静岡学園のサッカー部に所属しているMFです。そんな古川陽介選手の身長や体重、出身地などプライベートについて深掘りしてみました。

古川陽介の身長と体重は?

古川陽介選手の身長と体重を調べてみました。古川陽介選手の身長は174cmです。体重は60kgになります。日本人の平均身長が171cmになるので、古川陽介選手3cm高いことになりますね。そして171cmの人の標準体重は64kgになるので、古川陽介選手は細身の体型なんですね。だからプレーをしていても身軽に動けるのかもしれませんね!

古川陽介の進路は?

古川陽介選手の進路について調べてみました。古川陽介選手は現在高校3年生になります。そして進路がすでに内定しているんですよ。古川陽介選手の進路は、2022年の4月からジュビロ磐田に所属になります。プロサッカー選手になられるんですよ!

2021年の高校サッカーでも注目を浴びている古川陽介選手、やっぱりの進路ですよね!ジュビロ磐田は来季からJ1に復帰するので、古川陽介選手の活躍も楽しみになりますね!

古川陽介の出身地はどこ?

古川陽介選手の出身地を調べてみたら、実は京都府出身でした。静岡学園に在籍をしているので、てっきり静岡県出身だと思っていました。ですが、スポーツをやっている高校生が必ず同県ということは、限りませんもんね。

古川陽介選手は、サッカーの技術を磨くために静岡学園に進学を決めたそうです。その努力の結果2021年に全国高校総体では優秀選手に選出もされました。今後の古川陽介選手のプレーからも目が離せませんね!

古川陽介の出身中学はどこ?

古川陽介選手の出身中学を調べてみました。残念ながら古川陽介選手の出身中学の情報がなくわかりませんでした。ですがこれからプロになり色々な情報が更にわかってくると思うので、わかり次第、追記したいと思います。

ちなみに古川陽介選手は中学時代は「京都サンガFC-U15」でプレーをしていました。その当時から注目選手だったそうです。

⇩古川陽介選手も愛用しているスパイク『アシックス DSライト DS LIGHT X-FLY PRO プロ』。プレーヤーのスピードを最大限に引き出す設計がされているんですよ。軽くて足にフィットすると言われている人気のスパイクです。楽天だからポイントも貯まる♪

古川陽介プロフィール

・名前:古川陽介(ふるかわ ようすけ)
・生年月日:2003年7月16日
・年齢:18歳(2021年12月現在)
・出身地:京都府
・身長:174cm
・体重:60kg
・ポジション:MF

まとめ

今回は古川陽介選手の身長と体重、出身地を調べてみました。古川陽介選手の身長は174cm、体重は60kgです。見た目からしても細身に見えるんですよね。でもその身軽さから圧巻のドリブルができるのかもしれませんね。

そして古川陽介選手の出身地は京都府になります。それ以上の詳しい情報がまだないのですが、これから色々とわかり次第追記したいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする