須江航監督の奥さんはどんな人?息子と娘の年齢は何歳?家族構成まとめ!




お知らせ

※本ページはプロモーションが含まれています。

野球の名門校仙台育英高等学校。その野球部を率いるのは、熱き情熱と確かな手腕を持つ須江航監督です。彼の指導の下、仙台育英高等学校は数々の甲子園大会で常連として名を馳せています。その強豪校の一員として、選手たちは日々鍛錬し、夢を追い求めています。須江監督のもとで培われる情熱と団結力は、仙台育英野球部の誇りであり、その名は日本中に響き渡っています。今回は須江航監督の奥さんはどんな人なのかと、息子と娘の年齢について、家族構成を調査してみました。

\須江航監督著書おススメ通販サイト!/

スポンサーリンク

須江航監督の奥さんはどんな人?

須江航監督の奥さんについて調べてみました。須江航監督の奥さんの名前は「須江絵菜(えな)」さんということがわかりました。年齢はおそくらく須江航監督と同い年か、1歳年下になりそうです。

須江航監督の奥さんと須江航監督は職場結婚をしています。須江航監督の奥さんの絵菜さんは、仙台育英学園秀光中学校で音楽教師をなさっていました。なので二人の出会いは仙台育英学園秀光中学校勤務していた時になります。

絵菜さんが現在も教師のお仕事をしているのかは、わかりませんでした。もしかすると今は2人の子供もいるので専業主婦をしているのかもしれませんね。須江航監督の奥さんと須江航監督は2013年2月に仙台国際ホテルにて行われました。2023年が結婚10周年になるんですね。

絵菜さんは美人とネットで噂になっていました。以前にラジオ番組にも出演していました。メディアにも抵抗なく出演してくれるところが、親近感がもてますね!

https://twitter.com/radio3_fm762/status/1569192493690023939?s=20

須江航監督の息子の年齢は何歳?

須江航監督の息子の年齢を調べてみました。須江航監督の息子の名前は「 明日真( あすま)」くんです。年齢は9歳(2023/8現在)になります。

小学校3年生になる年齢ですよね。 明日真くんは現在、少年野球チームにも所属していて、将来は仙台育英高校でプレーをしたいたんだそうです。2人が一緒に仙台育英高校野球部にいる姿をぜひみてみたいですね!今から楽しみです。

須江航監督の娘の年齢は何歳?

須江航監督の娘の年齢を調べてみました。須江航監督の娘の名前は「恵玲奈(えれな)」ちゃんです。現在(2023/8)6歳になります。小学1年生になりますね。恵玲奈ちゃんや明日海くんは良くメディアにも出演しています。

恵玲奈ちゃん良くチアガールとして仙台育英高校をスタンドから応援しています。チアガールのユニフォームが似合っていてかわいいですよね。将来は仙台育英高校のチアガールになるのではないでしょうか。

2023年の夏の甲子園のインタビューでは、須江監督のことを「優しいお父さん」と答えていました。須江監督は多忙で一緒にいる時間は少ないかもしれませんが、父親として子供にそういわれたらきっと嬉しいですよね。いつか家族ショットも見てみたいですね。

高橋煌稀(仙台育英)の進路は大学進学?

橋本航河(仙台育英)の出身中学と小学校はどこ?兄弟はいる?

山田脩也(仙台育英)に彼女はいる?兄弟は?

住石孝雄(仙台育英)はハーフって本当?父親はどんな人?

須江航監督プロフィール

・名前:須江 航(すえ わたる)
・生年月日:1983年4月9日
・年齢:40歳(2023年8月現在)
・出身地:埼玉県さいたま市
・身長:168cm
・体重:65kg
・職業:情報科教諭・野球指導者
・所属:仙台育英高校野球部

\推しがいる人必見!出場49代表校選手名簿収録だから推しのことが詳しくわかる/

             

created by Rinker
ベースボール・マガジン社
¥850 (2024/04/12 23:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は須江航監督の奥さんはどんな人なのかと、息子と娘の年齢について、家族構成を調べてみました。須江航監督の奥さんは、絵菜さんといいます。年齢はおそらく須江航監督と同い年か1歳年下になりそうです。音楽教師をしていました。メディアにも出演してくれる気さくな奥さんなので、親近感が湧きますよね。

そして須江航監督の息子の明日真くんの年齢は9歳になります。娘の恵玲奈ちゃんの年齢6歳です。きっと夫婦円満で穏やかな家族なのではないでしょうか。家族ショットもぜひみてみたいですね。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

\須江航監督著書おススメ通販サイト!/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あだち賢 より:

    おはようございます。結果は準優勝でしたが監督の須江航さんに深く感銘を受けました。昨年は「白河の関」を優勝旗と共に渡りましたね。勝負に勝ち負けは当たり前です。須江監督さん、きっと再び「白河の関」を超えられますよ。仙台育英高校の益々の奮闘を願ってやみません。