BTSメンバーカラーの紫は誰?マイクの色はどんな意味?




今日本でも人気のBTS!元の名前は防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)。韓国の男性ヒップホップグループです。そんな人気のBTSが2020年8月26(水)に放送される「FNS歌謡祭」に出演が決定しました!そして、そんなBTS情報がSNSでも話題になっています。

そして、BTSの メンバーカラーの紫というキーワードでも検索されているんですね!ただ、BTSの メンバーカラーの紫と言われても謎が多いですよね!今回は、BTS情報をまとめました。

BTSのメンバーカラーの紫は誰!?

BTSのメンバーカラーの紫は公式には特に決まっていないんです。BTS全体では、公式カラーはありません。

ですが、「じゃあこのBTSのメンバーカラーの紫の意味は?」となりますが、私が推測するには、BTSのメンバーが使うマイクの色の紫を指しているんだと思います。

BTSのメンバーで紫のマイクを使う人は?

ジョングクです。

ジョングクは現在紫のマイクを使っています。ジョングクのプロフィールを紹介します♪

ニックネーム:ジョングク

生年月日:1997年9月1日

身長/体重:178cm/68kg

血液型:A型

担当:メインボーカル

ジョングクはメインボーカルをしていて、歌もダンスのセンスも抜群なんですね。そして、BTSメンバーでは、1番若いんですよ。1番若くてメインボーカルって才能があるんだな~ってつくづく思います。

FNS歌謡祭がとっても楽しみですね!

BTSメンバーカラーはどうして公式にしていないの?

今のところ、BTSのメンバーカラーを公式にしていない理由として言われているのが、

  1. メンバーのイメージを固定させないため
  2. 国ごとによって色のイメージがあるため

とこの2点が理由とされています。さすが、世界中で活躍中のBTS!各国のことを考えて、メンバーカラーを決めていないのは、さすが!と私は思いました!

BTSメンバーカラーのマイクは他には何がある!?

BTSメンバーカラーのマイクの色はメンバー自身が決めたそうです。では、BTSメンバーのマイクの色を見ていきましょう!

青:ナムジュン

ピンク:ジン

黒:ユンギ

シルバー:ホソク

ゴールド:ジミン

緑:テテ

BTSのメンバーは最初はマイクの色は全員シルバーだったんですよ。でも、2019年5月頃から、メンバーのマイクの色が変わっていったそうです。メンバーがそれぞれの色のマイクを使いだしたのは、実はつい最近だったんですねー!私はてっきりデビュー当時から、マイクの色が違うのだと思っていました。

どんな理由でBTSメンバーカラーのマイクを使いだしたのか気になりますよね!わかりましたら、追記したいと思います。

BTSのメンバーのマイクの色の性格の意味は?

BTSのメンバーは自分たちでマイクの色を選らんだと言われています。そこで、メンバーが選んだマイクの色の意味を紹介します。

青:完璧主義で、計画通りにいかないとガッカリするタイプ。仕事好き。

ピンク:思いやりがある。他人に優しくて母性本能が高い。

紫:芸術的な感覚が鋭い。繊細な性格。団体よりも個人行動を好む。

黒:自信家。ストレスを感じて、受けやすい。

シルバー:協調性が高い。都会的なイメージの持ち主。

ゴールド:常に一生懸命。大きな夢や目標を持っている。

緑:平和主義。人脈が幅広い。田舎が暮らしに憧れる。

BTSのメンバー達が選んだ色が、色の意味のあった性格かは断言できませんが、選んだ色にはこんな意味があるんですよ。

FNS歌謡祭当日メンバー達のマイクの色も要チェックしてみてください♪

まとめ

BTSメンバーカラーの紫の意味は多分マイクの色で、紫のマイクを使っているのは、ジョングクになります。メンバーの中でも1番若くて、メインボーカルも担当しているので、FNS歌謡祭に出演したら、ファンが増えることは、間違いなしですね!そして、BTSの他のメンバーもですね!マイクの色も確認しながら、FNS歌謡祭を見ましょう!待ち遠しいですね!