竹内渉は整形してるという噂の真相は?本名やプロフィールも詳しく調査!




竹内渉さんが今注目されていますね!竹内渉さんは、美人でスタイルも良くて作詞もできるマルチで活躍なさっている女性タレントさんなんですよ。そんな竹内渉さんのプライベートってきになりますよね。なので今回はネットでも噂になっている、竹内渉さんの整形についての真相と、本名やプロフィールを詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

竹内渉は整形してるという噂の真相は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹内渉(@ayumu_takeuchi)がシェアした投稿

竹内渉さんの整形をしてるという噂があったので、気になったので調べてみました。調べた結果、竹内渉さんの整形に関しては、噂だけなようです。竹内渉さんも整形を公表をしているわけではありませんでした。

この竹内渉さんの整形の噂の発端は、竹内渉さん昔の画像と比べると「鼻筋が違う」「胸が大きくなった」というネットの噂から始まったようです。竹内渉さんは、2005~6年にかけて、ヴォーカルダンスユニットの「SisterQ」の竹内綾乃さんとして活躍していました。

その頃と比べると、顔や胸の大きさが違うと言われていました。ですが鼻筋もメイクの仕方でだいぶかわりますし、胸も鍛えたりすれば変わってくると思います。なので竹内渉さんの整形に関しては、信憑性が低いかと予想しています。新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

竹内渉の本名はなに?

竹内渉さんの本名について調べてみました。竹内渉さんは本名を公表していないので、残念ながらわかりませんでした。ですが竹内渉さんは、別名義の名前もあって「竹内綾乃」さんという名前もあります。

なのでもしかすると「竹内綾乃」さんという名前は、本名の可能性もあるのではないかなと個人的に予想しています。竹内渉さんの本名について新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

竹内渉と白洲迅が結婚を発表!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹内渉(@ayumu_takeuchi)がシェアした投稿

2022年4月30日にされました!が結婚を発表をされました!竹内渉さんの結婚相手は、俳優の白洲迅(しらす じん)さんです。お二人ともお互いのSNSを通して発表をして、ビックリした方も多いはず。私も突然の発表でビックリしました。

竹内渉さんと白洲迅さんは年齢差が6歳差なんです。竹内渉さんが姉さん女房になります。最近は年齢差があるご夫婦も、芸能界でも本当に多いですよね。美男美女のお二人の末永い幸せを心から祈っています。

竹内渉の出身地はどこ?

竹内渉さんの出身地を調べてみました。竹内渉さんの出身地は、愛知県と公式でも発表されています。愛知県のどこかを詳しく調べてみたところ、名古屋市の出身で高校まで名古屋市内に住んでいたそうです。

竹内渉さんは、高校時代にはアクターズスクール名古屋校の特待生としても合格されているんですよ。だから歌もダンスもできるというわけでなんですね!素敵な才能があって、なおかつ美人で本当に羨ましいです。

竹内渉の身長と体重は?

竹内渉さんの身長と体重を調べてみました。竹内渉さんの身長は164cmです。そして体重に関しは、非公表のためわかりませんでした。ですが竹内渉さんは、スリーサイズは好評されていて、「B81/W53/H83」になります。

ウエストが53cmとなると、かなり細身のスタイルになると思うので体重は、45kg前後じゃないかなと個人的には思われます。身長も高くて、スタイルも良くて美人となれば、写真集も人気だったことも、大納得です!

竹内渉さんのファースト写真集♪竹内渉さんファンならおススメの1冊!購入はこちら

竹内渉プロフィール

・名前:竹内渉(たけうち あゆむ)
・生年月日:1986年06月27日
・年齢:35歳(2022年5月現在)
・出身地:愛知県名古屋市
・血液型:B型
・身長:164cm
・趣味:スキューバダイビング
・活動内容:タレント・歌手・モデル・女優・作詞家
・事務所:アービング

まとめ

今回は竹内渉さんの整形の噂の真相と、本名やプロフィールを詳しく調査してみました。竹内渉さんの整形の噂については、信憑性が薄い噂だと思われます。女性はメイクの仕方などで顔も変わりますし、体系も努力次第で変わることできるんですよね。なので竹内渉さんは努力をなさっているんじゃないかと思われます。

そして竹内渉さんの本名については、非公表のためわかりませんでした。ですが今回結婚の発表もあったので、本名がきっと変わっていらっしゃいますね。竹内渉さんについて新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする