全国旅行支援で東横インは対象ホテルになる?お得に予約をする方法!




全国旅行支援が10月11日から実施されることが発表されましたね。全国旅行支援は、県民割の延長になります。なので10月以降も引き続きお得に旅行することができるんですよ。そして旅行で気になるのは宿泊先。リーズナブルな値段で宿泊もできたら嬉しいですよね。なので今回は、全国旅行支援で東横インも対象なのかと、お得に予約をする方法をまとめてみました。

           \全国旅行支援は2023年は1月10日~!予約受付中♪/

全国旅行支援予約おススメサイト

スポンサーリンク

全国旅行支援で東横インは対象ホテルになるの?

外観

                                                            ~楽天トラベルより出典~

全国旅行支援で東横インが対象になるのかを調べてみました。調べたところ、全国旅行支援で東横インも全国旅行支援の対象になっていました。全ての東横インではないですが、一部の東横インは対象になっています。

東横インといえば、リーズナブルな料金で日本を代表するビジネスホテルとしても有名ですよね。なので対象とわかれば料金的に助かりますよね。ここで全国旅行支援の対象となっている一部の東横インを紹介します。

全国旅行支援の東横イン対象ホテル

気になる東京や神奈川の東横インも対象になっています。その他の県の東横インもたくさん対象になっているので安心してくださいね。その他の県の全国旅行支援対象になっているホテルを知りたい場合は、全国旅行支援対象宿泊先一覧公式ページで確認することができるので1度みてみてくださいね。

一覧が表示されたら県名の横の「●」をクリックすると見れますよ。ぜひ活用してみてくださいね。

全国旅行支援で東横インお得に予約する方法は?

それは全国旅行支援対応の旅行予約サイトからの予約になります。全国旅行支援対応の予約サイトを下記にまとめてみました。                    

全国旅行支援予約おススメサイト

全国旅行支援の予約サイトはたくさんあります。どこで予約をしていいのか迷ってしまいますよね。そんな時は普段から良く使う旅行予約サイトを使うと、ポイントも貯めれるのでお得になるんですよ。

全国旅行支援の予約サイトで予約するメリットは、直ぐに他社と料金が比較ができるところ。なので時間があれば、色々予約サイトを比較しながら決めてみてくださいね。ただ注意して欲しいことは、全国旅行支援の割引を受けるには指定された予約サイト・直販予約システムを経由しての予約になります。

なので各自治体の全国旅行支援の公式ページを1度熟読して、ホテル公式ページからも予約が可能かも1度確認してみてくださいね。「全国旅行支援 ○○県」で検索すると出てきます。ができます。過去の「GOTO トラベル」ではホテル公式ページからの予約は、割引対象外になったこともあったんです。

全国旅行支援のルールは各自治体で若干違うところも注意が必要なところです。なので確実に割引を受けるためにも各自治体の全国旅行支援の公式ページを見ることが大切になります。

全国旅行支援のその他の予約方法は?

全国旅行支援を予約サイトを使わずに予約したい時もあるかもしれませんね。その他の全国旅行支援を予約方法は、

  • 直接宿泊先ホテルや宿に連絡して予約。
  • 旅行会社で予約。

この2つの方法になります。なのでご自身で直接宿泊先にや旅行会社に連絡をして、全国旅行支援に対応しているのかを問い合わせをしてみてくださいね。

全国旅行支援2023年の東横インの既存予約は割引される?

気になる全国旅行支援の2023年の再開前に東横インを予約しても割引されるのかについて調べました。結論からいうと、既存予約は対象期間にならない自治体がほとんどでした。2022年の全国旅行支援は、観光庁では予約済みの旅行に関しての割引は、全国旅行支援の割引を適用すると発表していました。

ですが2023年の全国旅行支援は、既存予約は対象にならない自治体がほとんどということがわかりました。なので各自治体の2023年分の全国旅行支援予約受付開始前の予約は、割引対象にならないので、予約を取り直す必要があるので気をつけてください。

なので各自治体の2023年の全国旅行支援の予約受付開始日や、旅行会社のホームページを見て既存予約についての確認することをおススメします。

全国旅行支援の観光庁公式ページはこちら

全国旅行支援の実施期間はいつからいつまで?

ここで全国旅行支援の実施期間を改めて紹介します。

全国旅行支援の実施期間
  • 期間:2023年1月10日(火)~各自治体で終了日は違います。
  • 割引率:20%
  • 割引上限:交通付き宿泊 5,000円OFF/上記以外 3,000円OFF
  • クーポン:平日2,000円/休日1,000円
  • 対象エリア:全国
  • 参加条件:ワクチン3回接種証明、PCR検査等の陰性の証明書が必要になります。

  ※新型コロナ感染状況によって前後する可能性有り。

全国旅行支援の実施期間が延長されることが発表されました。ただ各自治体、対象期間が違うので旅行やビジネスで行かれる先の自治体の全国旅行支援の公式ページを確認することをおススメします。2023年も引き続きお得に旅行や出張に行けるのは嬉しいですね。

全国旅行支援には、引き続き参加条件があります。この参加条件は必ず守るようにしましょう。該当しない場合は、全国旅行支援の割引は適用はなくなるので気をつけてくださいね。旅行出発前にも忘れずに確認しましょう!

全国旅行支援延長は年明けはいつからいつまで?の記事はこちら

全国旅行支援とイベント割は併用してもいい?

全国旅行支援とイベント割を併用できるのかを調べてみました。調べた結果、全国旅行支援とイベント割の併用可能です。なので何かのイベントに参加するために東横インに宿泊するのもいいですよね。イベントに行って、ホテルにも泊まれたらゆっくりできるので最高ですよね。

イベント割の概要
  • 期間:2022年10月11日(火)~2023年1月31日(火)
  • 割引率:映画館やテーマパークチケットの2割引(上限2,000円)
  • 対象イベント:映画館、テーマパーク、コンサート、演劇、スポーツ観戦、水族館、博物館、参加型スポーツイベント、など
  • 対象者:誰でも参加可能
  • 参加条件:ワクチン3回接種証明、PCR検査等の陰性の証明書が必要になります。

  ※新型コロナ感染状況によって前後する可能性有り。

イベント割の実施期間は、全国旅行支援と違って約4ヶ月です。期間が長いのも嬉しいところです。そしてイベント割の対象イベントも幅が広いんですよ。冬になるとイルミネーションなどのイベントも増えてくるので、全国旅行支援とイベント割を利用して旅行に出かけてもいいですよね。

2023年1月10日以降に何かのイベントやスポーツ観戦を見に行く時は、ぜひイベント割と全国旅行支援との併用も考えてみてくださいね。お得に行くことができるのでおススメです。

イベント割公式ページはこちら

全国旅行支援の関連記事はこちら

イベント割の関連記事はこちら

全国旅行支援予約おススメサイト

まとめ

今回は全国旅行支援で東横インも対象なのかと、お得に予約をする方法をまとめました。一部の東横インは、全国旅行支援の対象になっています。人気のエリアの東京都と神奈川エリアの東横インは対象になっているので、安心して旅行やビジネスで利用できますね。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする