本多灯の読み方ってなに?気になる身長や体重も調査!




本多灯選手が東京五輪オリンピックの水泳選手として内定して、今話題になっています。本多灯選手は、バタフライ200Mの選手になります。なので、がっちりとした腕が魅力的&印象的なんです。

そんな、本多灯選手の名前の読み方はなに?とネットで噂になっていました。今回は本多灯選手の読み方と、身長や体重を調査してみました。

本多灯の読み方はなに?

本多灯選手の読み方って一瞬見ると、悩んでしまいますね。本多灯選手の名前の読み方は「ともる」と読みます。聞けば納得する素敵!な名前ですよね

本多灯選手の名前の由来はわかりませんでしたが、個人的に思うのは、光を灯す人になって欲しいという、本多灯選手のご両親の願いが込められているのではないかなと思います。

そんな名前のように本多灯選手は、2021年開催の東京五輪オリンピックの代表に選ばれましたね!オリンピックの活躍がとても楽しみです♪

本多灯の身長や体重は?

本多灯選手の身長と体重も調べてみました。本多灯選手の身長は「173cm」です。そして、体重は「75kg」になります

本多灯選手は、日本人男性の平均身長が171cmと言われているので、2cm高いことになりますね。決して高身長とまでは言いませんが、日本人水泳選手でも平均的な身長になるかと思われます。

そして、体重はアスリートだけにしっかりあります。おそらく、ほぼ筋肉かと思われます。体脂肪率などわかればよかったのですが、わかりませんでした。

本多灯選手は、高身長とまでは言いませんが、日本人水泳選手でも平均的な身長になるかと思われます。

ですが、がっしりとした体なので、瞬発力や持久力があるのかもしれませんね。新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

本多灯の出身中学は?

本多灯選手の出身中学ですが、鶴見大学附属中学校です。鶴見大学附属中学校は、神奈川県横浜市にある、枠私立の中高一貫の高校になります。なので、本多灯選手は、中学受験をしたのではないかと思われます。

鶴見大学附属中学校は、特に水泳の強豪校というわけではなさそうですが、本多灯選手は中学から水泳の才能が開花されたそうです。本多灯選手は、3歳から水泳を始めたそうですが、中学になって、体の成長と共に才能が開花した可能性はありそうですよね。

本多灯の出身高校は?

本多灯選手の出身高校は、日本大学藤沢高等学校になります。日本大学藤沢高等学校は、神奈川県藤沢市にある私立の高校になります。日本大学藤沢高等学校は、スポーツも盛んな高校で、プロ野球選手や、オリンピック選手になられた卒業生も多数いらっしゃいます。

最近では、日本大学藤沢高等学校はの水泳部は、2019年のインターハイでも総合優勝するなど、水泳の強豪高校にもなっています。

本多灯選手は、高校時代も水泳一筋できっと頑張られいたと思います。高校時代のエピソードなども聞けたら嬉しいですね♪

本多灯の大学はどこ?

本多灯選手の大学は、日本体育大学に2020年4月に入学して現在も通われています。日本体育大学は、水泳の強豪大学としても有名な大学です。そして、多数のメダリストも輩出している大学としも有名です。

本多灯選手は、そんなアスリートの大学に進学されているので、おそらくスポーツ推薦で進学れたのではないかと思います。池江璃花子選手も日本大学に在籍しているんですよ。アスリートばかりの大学生活とは一体どんな感じなんでしょうか?ちょっと気になったりまします。笑

本多灯の家族は?

本多灯選手の家族は、父親、母親、兄二人の5人家族だそうです。ご家族についての詳しい情報がありませんでしたが、本多灯選手は、東京5輪オリンピック選手に選ばれたので、これから色々な詳細がわかってくると思います。新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

ちなみに本多灯選手は、お兄さんの影響で3歳から水泳を始めているそうです。水泳3兄弟としてもしかしたら、地元では有名だったかもしれませんね!

本多灯の水泳の経歴は?

本多灯選手は水泳を3歳から始めています。小学生の時に通っていたスイミングスクールは、神奈川県大和市にある「アリーナつきみ野スポーツクラブ」に通っていたそうです。本多灯選手が通っていたということで、これから知名度が上がっていくことが確実ですね♪

①本多灯選手の中学時代の功績

本多灯選手は、中学時代から水泳の成績が伸びています。本多灯選手の中学時代の功績は

  • 2016年8月 全国中学校競技大会 400M自由形   準優勝
  • 2016年8月 全国中学校競技大会 200Mバタフライ 準優勝

同時期に、全国大会で2つも準優勝なさっていますね!確かに本多灯選手は中学から水泳の頭角がでているのがわかりますね!

②本多灯選手の高校時代の功績

本多灯選手の高校生の時、2017年~2020年の3年間に残した功績です。

  • 2017年9月 国民体育大会 400M自由形優勝、100Mバタフライ準優勝
  • 2018年9月 国民体育大会 200Mバタフライ準優勝
  • 2019年9月 国民体育大会 200Mバタフライ優勝
  • 2019年8月 世界ジュニア選手権 200Mバタフライ準優勝、400M個人メドレー5位

本多灯選手は、高校時代に世界ジュニア選手権にも出場されて、功績を出されていますね!中学から才能が開花すると、こんなに色んな功績が生み出されるんですね!

本多灯プロフィール

・本名:本多灯(ほんだ ともる)
・生年月日:2001年12月31日
・年齢:19歳(2021年4月現在)
・出身地:横浜市瀬谷区
・身長:173cm
・体重:75kg

スポンサーリンク

まとめ

今回は、本多灯選手の読み方と、身長や体重などを詳しく調べてみました。本多灯選手の名前の読み方が、「ともる」と読みます。これから東京五輪オリンピックも開催されるので、知名度がもっと上がっていくことが確実ですね!

そして、本多灯選手の身長と体重ですが、身長は「175cm」、体重は「75kg」になります。とっても、がっちりとした体がをしていますよね。本多灯選手の活躍を心から応援したいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。