ヒコロヒーの年齢は何さい?結婚してる?本名と実家についても調査!




最近のヒコロヒーさんの活躍が目立っていますよね。テレビ番組は見ない日がないくらいに、人気が急上昇しています。ヒコロヒーさんは、女性ピン芸人です。さっぱりした性格が同性や異性からも好かれているんです。そんなヒコロヒーさんのプライベートって気になりますよね。なので今回はヒコロヒーさんの年齢と結婚についてと、さらに本名と実家についても調べてみました。

スポンサーリンク

ヒコロヒーの年齢は何さい?

ヒコロヒーさんの年齢について調べてみました。ヒコロヒーさんの年齢は、現在(2022/05)32歳になります。ヒコロヒーさんは、1989年生まれになります。まだ30代前半なので、若いですよね。

ヒコロヒーさんと同い年の芸能人には、桐谷美玲さん、賀来賢人さん、多部未華子さん、千葉雄大さんがいらっしゃいます。イケメンと美女が多いですよね。因みにヒコロヒーさんの芸人の同期は、Aマッソときつねさんになります。

ヒコロヒーは結婚してる?

ヒコロヒーさんは結婚してるのかについて調べてみました。調べた結果ヒコロヒーさんは、現在(2022/05)独身になります。ですが年齢的にもいつ結婚しても不思議ではないですよね。

以前ヒコロヒーさんはインタビューで、「28歳、29歳で付き合う人は結婚前提」だったと答えていました。そして30歳を過ぎて、心境に変化があって今は結婚に焦っていないようです。そして電撃結婚も可能性もあることをお話されていました。

今はお仕事も順調ですし、ヒコロヒーさんは楽しそうですよね。なのでいつか突然電撃結婚のニュースが入ってきそうですよね。楽しみに待ちたいと思います。

ヒコロヒーの彼氏はだれ?

ヒコロヒーさんの彼氏について調べてみました。ヒコロヒーさんは現在(2022/05)彼氏はいるというこうをはっきりとおっしゃっていました。現在の彼氏は一般人の人で「運送業」をしているそうです。

もしかすると、長距離トラックの運転手さんとなんでしょうか。気になりますよね。以前ヒコロヒーさんは、付き合うなら同業者は嫌と答えていました。なので今の彼氏は一般人の人になるので、まさにヒコロヒーさんの理想ですよね。このまま結婚もあるかもしれませんね。

ヒコロヒーさんの彼氏について新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

ヒコロヒーの本名は?

ヒコロヒーさんの本名について調べてみました。ヒコロヒーさんは、本名は非公表のためわかりませんでした。ネットの噂では、本名が「ひろこ」だから「ヒコロヒー」になったのでは?と言われています。

ですがこの噂は信憑性がなく、ヒコロヒーさんも芸名の名前を「2秒で決めた。直角がたくさん文字だからつけた。」ということで、本名から由来しての芸名ではなさそうです。そうなると、本名もやっぱり気になってしまいますね。ヒコロヒーさんの本名について新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

ヒコロヒーの実家はどこ?

ヒコロヒーさんの実家がどこかについて調べてみました。ヒコロヒーさんの実家についても、非公表のためわかりませんでした。ですがヒコロヒーさんは、愛媛県出身になるので、実家は愛媛県内になると思われます。

ネットの噂では、愛媛県の松山市と新居浜市とも言われています。ただヒコロヒーさんも公表していないので、信憑性が低そうです。ヒコロヒーさんが地元ではどんな感じだったのかや、家族のことも気になりますが、この部分に関してはシークレットになっています。

スゴク気になるところなので、ヒコロヒーさんの実家について新しい情報がわかり次第、追記したいと思います。

ヒコロヒーの身長と体重は?の記事はこちらをクリック

ヒコロヒープロフィール

・愛称:ヒコ、ヒコちゃん、ヒコさん
・芸名:ヒコロヒー
・生年月日:1989年10月15日
・年齢:32歳(2022年1月現在)
・出身地:愛媛県松山市
・血液型:AB型
・身長:165cm
・趣味:競馬、麻雀、料理、ダンス、映画&美術鑑賞
・活動内容:お笑いタレント
・事務所:松竹芸能

⇩ヒコロヒーさんの初エッセイ「きれはし」です。ヒコロヒーさんの独特な世界観が味わえる一冊で人気なんですよ。読めば読むほどヒコロヒーさんのファンになっちゃいますよ!楽天だから送料無料が嬉しいね!

まとめ

今回はヒコロヒーさんの年齢と結婚についてと、本名と実家についても調べてみました。

  • ヒコロヒーさんの年齢は現在(2022/05)32歳です。
  • ヒコロヒーさんは、現在(2022/05)独身になります。
  • ヒコロヒーさんの本名は非公表のためわかりませんでした。
  • ヒコロヒーさんの実家については、非公表のためわかりませんでした。

気になるところがまだ一杯ありますが、この謎な部分がまだヒコロヒーさんの魅力かもしれませんね。これからのヒコロヒーさんの活躍も応援したいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする