早坂好恵の旦那スペルデルフィンはどんな人?セミを沖縄では食べる?




 

早坂好恵さんは今は余りテレビでは見かけませんが、安室奈美恵さんやMAXと同じ沖縄アフタスクール出身の元アイドルなんですよ。とっても、愛嬌があって親しみやすいキャラクター沢山のバラエティー番組にも出ていました。

2003年に早坂好恵さんは旦那さんのスペルデルフィンさんと、結婚なさっています。名前からして、早坂芳江さんの旦那さんのスペルデルフィンさんはどんなか人なんでしょうか?気になりますよね!今回は、早坂好恵さんは旦那さんについて、そして、噂のセミを沖縄で食べるということについて、調査してみました!

早坂好恵の旦那スペルデルフィンはどんな人?

早坂好恵さんは、2003年に旦那んさんのスペルデルフィンさんと交際を始めて、2003年12月に結婚なさっています。そして、スペルデルフィンさんは、元大阪プロレスのプロレスラーだったんです。そして、覆面レスラーとして、活躍なさっていたんです。

1993年には、サスケさんのライバルと言われたこともあり、プロレス雑誌では、好きなプロレスラーで1位も獲得なさったことがあるそうですよ。

そして、2008年にスペルデルフィンさんが、「沖縄でプロレスがしたい。」ということで、家族で沖縄にも移住なさっています。

早坂好恵さんは、交際前から大のプロレスファンだと公言していたんです。公言していただけに、縁があってプロレスラーの旦那さん結婚ができて、本当にラッキーですよね。

スペル デルフィンプロフィール

・本名:脇田 洋人(わきた ひろと)
・生年月日:1967年9月22日
・年齢:53歳(2020年9月現在)
・出身地:大阪府和泉市
・血液型:?
・身長:175cm
・体重:85㎏
・趣味:?
・活動内容:大阪府和泉市議会議員

早坂好恵のセミを沖縄では食べるってどういうこと?

昔、早坂好恵さんはテレビ番組で、「沖縄の人はセミを食べる。」と発言したそです。これには、私もビックリしたのですが、これはあくまでも、昔の話だそうです。でも、「昔はどうやってセミを食べていたの?」って気になっちゃいますよね!そこで、調べてみました。

セミを焦げるぐらいに焼いてお腹を食べていたそうです。でも、食べるセミはメスのセミです。オスのセミのお腹は中身は空で、メスのセミは産卵のために器官があるので、食べれるそうです。味はシーチキンのような感じだと言われています。

セミのメスの食べれる部分は、少しなので1度に何匹かのセミを焼いていたそうです。これを聞いて、「なるほど!」って思いました。昔は沖縄の人はそのようにセミを食べていたんですね!

早坂好恵プロフィール

・愛称:よえ、よえちゃん
・本名:脇田 好江
・生年月日:1975年9月25日
・年齢:45歳(2020年9月現在)
・出身地:沖縄県那覇市
・血液型:A型
・身長:155cm
・体重:?
・趣味:?
・活動内容:タレント/実業家
・事務所:パートナーズ・プロ

まとめ

早坂好恵さんは、先日クイズ番組に出られていて思わず懐かしかったです。早坂さんの旦那様スペルデルフィンさんは、元覆面プロレスラーで現在は市議会議員をやられています。沖縄に移住してから、また地元に戻り市議会議員をなさっているって、立派な方ですよね!

早坂好恵さんのセミを沖縄では食べる説は、あくまでも昔の話だったんですね。同じ日本でも、所変われば違うことって沢山あるので、面白いですね。早坂好恵さん、そして旦那さんの今後の活躍を応援したいと思います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。