イベント割は東京スカイツリーは対象になる?購入済みチケットの割引される?




イベント割が10月11日から実施されていますね。イベント割は、映画館やテーマパークの料金を最大2割引きするという制度です。これから行楽シーズンになるので、お得に出かけることが出来るのは嬉しいことですね!なので今回はイベント割は東京スカイツリーが対象になるのか、購入済みチケットでも割引きされるのかを調査してみました。

アソビューでもイベント割対象チケット販売中♪

イベント割対象チケットはKlook(クルック)で販売中&予定♪

全国旅行支援のおススメ予約サイト
スポンサーリンク

イベント割は東京スカイツリーは対象になる?

東京スカイツリー

                          ~じゃらんより出典~       

イベント割は東京スカイツリーが対象になるのかを調べてみました。調べた結果、東京スカイツリーがイベント割の対象になることがわかりました。東京スカイツリー公式ページでも発表されています。イベント割の対象になるとわかれば、東京観光に行った時にスカイツリーも一緒に観光ができますね。

ちょうど10月20日からは全国旅行支援の東京もスタートしたばかりです。なので東京観光旅行に行く人は、スカイツリー観光も考えてみてくださいね。

イベント割公式ページはこちら

SKYTREE公式ページはこちら

イベント割は東京スカイツリーチケットはどこで買える?

イベント割は東京スカイツリーのチケットはどこで買えるのかを調べてみました。

イベント割の東京スカイツリーチケット販売場所

●販売日時

  • 2022年10月29日(土)から販売開始

販売場所

イベント割は東京スカイツリーのチケットは、2ヶ所のみでの販売になります。なのでこの2ヶ所以外で買ったチケットは対象外になるので気をつけてくださいね。アソビューは日本全国の遊びと、レジャーなどの体験をお得になるオンライン予約&購入できるサービスになります。

おそらく窓口ではイベント割対象のチケットは販売はなさそうなので、前もって購入されることおススメします。

イベント割の東京スカイツリー実施期間はいつからいつまで?

イベント割の東京スカイツリー実施期間はいつからいつまでなのかを調べてみました。

イベント割の東京スカイツリー実施期間
  • 対象期間:2022年10月29日(土)~2023年1月31日(火)
  • 割引率:チケットの2割引(上限2,000円)
  • 対象者:誰でも参加可能
  • 参加条件:ワクチン3回接種証明、PCR検査等の陰性の証明書が必要になります。

  ※新型コロナ感染状況によって前後する可能性有り。

イベント割の東京スカイツリーの実施期間は約3ヶ月になります。長い期間の実施になるのも嬉しいですね。そしてこれから行楽シーズン、冬のイベントもたくさんあるので東京観光プランに東京スカイツリーも含めて良さそうですね。そして子供の冬休みも重なるので、長期休みに家族で一緒に出掛けるのもいいですね。

イベント割には参加条件があります。参加条件に該当をしないと割引が受けれないので、注意してくださいね。接種証明に関しては、接種証明アプリでも可能なので便利になっています。

イベント割の東京スカイツリーチケットの料金はいくら?

イベント割の東京スカイツリーチケットの料金をまとめてみました。

セット券 平日料金 休日料金
大人 2,160円(税込) 2,400円(税込)
中人 1,720円(税込) 1,880円(税込)
小人 1,040円(税込) 1,120円(税込)

展望デッキ 平日料金 休日料金
大人 1,440円(税込) 1,600円(税込)
中人 1,120円(税込) 1,200円(税込)
小人 680円(税込) 720円(税込)

東京スカイツリーイベント割チケットには2種類あります。セット券は「天望デッキ天望回廊」です。こうやって数字で見るとやっぱり最大20%オフの料金はお得感がありますね。家族で行くとお土産代くらいは節約することができそうですよね。お財布に優しいって良いですね。

イベント割は東京スカイツリーの購入済みチケットは適用される?

 イベント割の東京スカイツリー購入済みチケットでも割引対象になるかを調べてみました。調べた結果、購入済みチケットは残念ながら対象にならないことがわかりました。

 

●すでに購入済みのチケットを「イベント割」対象に変更することはできますか?

⇒イベント割の適用前に購入済みのチケットにつきましては、本事業の適用対象外となります。

                                                         ~スカイツリー公式ページより引用~

上記のようにスカイツリー公式ページのイベント割の「よくあるご質問」に書かれていました。なのでイベント割実施前の東京スカイツリー購入済みチケットは割引がされないので、そのまま使用した方が良さそうです。 

東京スカイツリー旅行を最大11,000円オフでお得に行く方法は?

東京スカイツリー旅行を最大11,000円オフでお得に行く方法を紹介します。それはイベント割と同時期に実施される全国旅行支援を使って平日に東京スカイツリー旅行に行くことです。東京都では、2022年10月20日~12月20日まで全国旅行支援を実施することを発表しています。

全国旅行支援(全国旅行割)の仕組み(イメージ)

                                                                                               ~HISより出典~

上の図のように全国旅行支援と併用して平日に東京スカイツリー旅行に行くと、最大11,000円オフになります。付与されるクーポンの金額の差が大きいんですね。これはお得ですよね!スカイツリー周辺の全国旅行支援対象の人気宿泊先を一部紹介します。

東京スカイツリー周辺全国旅行支援対象宿泊先

全国旅行支援では対象ホテルを予約する時は、全国旅行支援に対応している予約サイトや旅行会社、もしくは宿泊先に直接電話予約をしてくださいね。

全国旅行支援対応予約サイトには、楽天トラベルYahoo!トラベルがあるのでポイントも貯めれるので更にお得なんですよ。全国旅行支援対応のおススメ予約サイトも下記にまとめました。

その他の県の全国旅行支援対象になっているホテルや施設を知りたい場合は、全国旅行支援対象宿泊先一覧公式ページで見ることができます。一覧が表示されたら、県名の「●」をクリックしてくださいね。

全国旅行支援の東京公式ページはこちら

全国旅行支援のおススメ予約サイト

東京スカイツリー施設情報!

東京スカイツリー施設情報!

アソビューでもイベント割対象チケット販売中♪

イベント割対象チケットはKlook(クルック)で販売中&予定♪

全国旅行支援の関連記事はこちら

イベント割関連記事はこちら

全国旅行支援のおススメ予約サイト

まとめ

今回はイベント割は東京スカイツリーは対象になるのか、購入済みチケットでも割引されるのかを調べてみました。イベント割は東京スカイツリーが対象になることがわかりました。10月29日から対象期間になるので、10月29日以降に東京観光に行く人はぜひ東京スカイツリー観光もしてきてくださいね。

そしてイベント割は東京スカイツリーの購入済みチケットは割引されるのかは、残念ながら購入済みチケットに関しては割引が適用されないことがわかりました。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする