子供の傘って何本あると便利なの!?子供の傘の骨は修理って自宅でできるの?




子供って傘を本当に良く壊してくれます!

男の子の場合は、本当に直ぐです!

なので、子供が傘を壊す度に買い換えています。

でも、子供が傘を壊す度に買いに行くのは、

ちょっと時間がもったいないですよね!

「子供の傘って何本あると便利なの?」

「壊した時、自分で傘を直せたら便利だな~。」と思ってみたり。

今回は、子供の傘は何本あると便利なのか?

子供の傘の修理を自宅する方法を紹介します!

子供の傘って何本あると便利なの?

私の子供は男の子なので、

長傘はもう小学生なってから4本は買っています。

子供が傘を壊した時に直ぐに対応できる、

おススメの本数を説明します!

長傘2本、折りたたみ1本!

我が家では、長傘2本、折りたたみ傘1本、

子供用に3本傘があります!

折りたたみ傘は基本学校に置いてあるので、

まず壊すことはありません!

問題が長傘!

長傘をとにかくおとなしく持って歩かないんでよね。

長傘を引きづって登校や下校をしてきます。

傘を開いたままどこかにぶつかったりです。

なので、長傘を1本壊しても直ぐに対応できるようにしています。

長傘を学校に忘れてきても、

次の日に登校する時に予備があるので、

わざわざ学校まで傘をとりにいく手間が省けていいですよ!

関連記事です。

4月から息子が2年生になります。子供が小学生になった時に、置き傘用に傘を買ったんです。 傘って大人でも置いて忘れてきたりするので、子供に持たせて大丈夫?忘れてなくしてきたりしない? 上手にたためる?など、せっかく傘を子供の為に買うので、つい心配になりますよね。 今回は折りたたみの傘を小学生の子供に買った私の体験談です。

長傘は消耗品と割り切る!

低学年のうちは、

子供の長傘は消耗品と割り切った方が楽です!

消耗品だからと言って、

とっても安い長傘だと本当に壊れやすいんです。

学校の傘立ての出し入れでも傘は傷んでいっているんです。

なので、私は靴屋さんに売っている、

500円以内の傘を買うようにしています。

これが、高学年になるに連れて、

傘を壊す頻度が減ってくるようなので、

しばしの我慢になります。笑

雨の日も頑張って歩いて小学校まで行ってくれるので、

傘を壊しても私は子供にグチグチ言わないようにしています。

子供の傘の骨って壊したら自宅で修理できる?

子供の傘を壊した時に、

自宅で修理ができたら楽ですよね!

子供の傘の骨を自宅で修理する方法を説明します!

ポイントは3つです!

1:微妙な歪みはそのまま使う!

子供って傘を色んな所にぶつけてきます。笑

不注意の時もあるだろうし、

たまたまの時のあると思います。

ぶつける度に微妙な傘の骨の歪みができるんです。

少しの傘の骨の歪みであれば、

私は放置しています。笑

子供も特に何も言わないので、

「まっいいか!」にしています。

でも、少し気になる場合は

大人の力でぐいっと傘の骨を戻すようにしています。

傘の骨を曲げすぎないように注意してくださいね!

2:傘の修理キットがあります!

子供の傘に問わずに傘の修理キットってあるんです!

ホームセンターに行けば必ずあるので、

ホームセンター行ってどこにあるかわからない場合は、

店員さんに聞いてみてください!

安い物は500円代から買えちゃいます!

修理キットの中には傘の色んな部分のグッズが入っているので、

これを1つ持っていれば、十分です!

おまけに自分の傘の修理もできちゃいます!

女性の私でもできちゃう位なので、

1つ持っていても損はないですよ!

 

3:穴にはビニール製品の補修テープ!

傘の穴には、私は浮き輪の穴が開いた時に使う、

ビニール製品の補修テープを使っています!
https://yoki-travel.com/float-hole/

このテープを貼っておけば、

防水だし、雨が傘から漏れる心配もありません!

耐久性もあるので、おススメですよ!

まとめ

子供が傘を壊した時に、

怒りたい時もありますが、

傘の修理キットと、ビニール製品補修テープがあれば、

簡単に修理ができます!

もし、お子さんが傘を頻繁に壊してくる時は、

参考にしてみてくださいね!

Have a good day!