小学生の教科書の捨てるタイミングってみんなどうしてる!?処分方法は?




もうじき新学期ですね!

新学期になると、子供が新たなに教科書を

持って帰ってきますよね!

そこでどうするか困るのが、昔の教科書です!

「小学生の教科書っていつ処分するの?」

「それとも保管すべき?」

「みんなどうしてんでしょうか?」

今回は、小学生の子供の教科書を捨てるタイミングと、

教科書の処分方法を紹介します!

小学生の教科書を捨てるタイミングっていつ?

小学生の教科書って捨てるタイミングのポイントは、 4つです。

ポイントをそれぞれ説明します!

1:春休み中に処分する人が多数!

春休み中に小学校の教科書を処分する人が、

やっぱり多いですね!

私のママ友に聞いたら、

ほとんどのママ友が、

春休み中を小学生の教科書を捨てるタイミングにしていました!

新学期になると、新たな教科書が増えてくるので、

新しい教科書のスペース確保する為にも、

春休みは小学生の教科書を捨てるタイミングには

丁度いいですよね!

2:教科書全部は処分しない!

小学生の教科書を捨てるタイミングの時に、

私は教科書全部を捨てないようにしています。

「後で、情報源として役に立つ時があるかもしれない!」

と思うからです。

でも、情報源として役に立つ教科書と言っても、

国語と算数の教科書の2冊です。笑

なので、さほどスペースはとりません!

保管期間としては1年間と決めています。

小学生のうちは、昔の教科書を見直す事は、

ほぼないと言われていますが、

私は念の為にとっておいています。

3:子供の思い出がある物はとっておく!

小学生の教科書を捨てるタイミングの時って、

一緒に図工の作品やテストなども処分するようにしています。

でも、子供自身が思い出がある物は、

1年間だけやっぱり保管しています。

その時は、面倒ですが「子供にとっておく?」か

「捨てる?」かを聞くようにしています。

子供の意思を確認する事って、

子供と親のコミュニケーションで信頼関係を気づくという意味では

大事な事だそうです!

なので、子供とコミュニケーションをとるチャンスでなので、

おこさんと一緒にやってみてくださいね!

私の子供はブツブツ文句をいいながら、

最後まで付き合ってくれました!笑

4:保管用の箱を用意する!

小学生の教科書や思い出がある物の保管品が決まったら、

保管用の箱があると便利です!

翌年のまた使えるので、

100円均一の箱を私は使っています!

できれば、蓋つきの箱だと、

汚れないし、バラバラにならないので、

便利です!

100円均一の蓋つきの箱もオシャレな物も沢山あるので、

1度除いてみてくださいね!

小学生の教科書やノートの処分方法は?

小学生の教科書やノートの処分方法を紹介します。

処分方法のポイントは3つです!

1:基本は資源ごみ!

教科書やノートは紙類になるので、

基本は資源ゴミになります。

ですが、自治体にもよるので自治体ホームページで確認してみてくださいね!

ちなみに、私の住んでいる地域は、

教科書やノートは資源ゴミでした。

地域によっては、ノートは可燃ごみになる所もあるようです!

教科書やノートって名前を書いちゃいますよね!

なので、名前は隠したい時は、

塗りつぶしてだすようにすれば、

気にせずに資源ゴミでだせますよ!

私は、マジックで名前部分は塗りつぶしています。

2:書き込んだノートは可燃ごみとは限らない!

書き込んだノートって私は処分する時は

「可燃ごみ」と、私は聞いた事が昔ありました。

でも、この話ってはるか昔の話で、

今は、自治体のホームページで確認してみてくださいね!

書き込んだノートは可燃ごみという地域もまだまだ沢山あるようです。

ちなみに、私の住んでいる地域は、

資源ごみでした!

まとめ

小学生の教科書やノートって1年間たつと、

わりとスペースをとってますよね!

全てを保管していくのは、 ズブラな私にはできませんが、

国語と算数の教科書であればできます!笑

教科書やノートを処分する時は、

めんどうかもしれませんが、

住んでいる自治体のホームページ見る事をおススメします!

その方が、安心安全に気分よく処分できますよ!

参考になれば嬉しいです!