簡単にできる!海に行く時のクラゲ対策!もし刺されたらどうすればいい?




まだまだ暑い日が続きますが、

まだまだ海を満喫したいと思っている私です!

ですが、お盆過ぎての海水浴で気になるのは、「クラゲ」!

クラゲに刺された事はないですが、

子供がクラゲに刺されないようにしたいです!

「クラゲ対策ってあるの?」

「効果はある?」と気になる所!

今回は、海に行った時のクラゲ対策と

海でクラゲにもし刺されたらの対処法を紹介します!

スポンサーリンク

簡単にできる海に行く時のクラゲ対策は?

海に行くときのクラゲ対策は、簡単にしたいですよね!

私がしているクラゲ対策のポイントは、2つです!

それぞれ説明していきますね!

1:クラゲ予防ローションを買う!

「クラゲ予防ローション」ってあるんです!

なので、とっても簡単に予防するには、

「クラゲ予防ローション」を買うのが1番早くて簡単です!

長時間海に入る時は、通常の日焼け止めと一緒で

何度も何度も塗り直しをする事をおススメします!

そうすることで、予防効果が持続します!

インターネットでも買えるし、

サーフショップでも売っているので、

気軽に買う事ができますよ!

 

2:とにかく肌の露出を減らす!

とにかく肌の露出を減らすのが海でクラゲの予防対策の1つです!

私は子供には、ターフとサーフパンツで対策をしています。

そして、私もターフとトレンカで対策しています!

もちろん、ラッシュガードでも大丈夫ですよ!

お陰様で、私たちはクラゲには刺された事はありません!

今年は猛暑なのでまだまだ海を楽しめそうなので、

クラゲ対策をとりつつばっちり海を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

海でもしクラゲに刺されたらどうしたらいい?

クラゲ予防をしたとしても、

最悪もし刺されたらどうしたらいいのか?

気になりますよね!笑

もしもの為の時に情報を知っているだけでも違うと思うので、

良かったら参考にしてみてくださいね!

1:ベストは直ぐに皮膚科に行く!

もし、クラゲに刺されたりしたら1番いいのは、

直ぐに皮膚科に行くことです!

「何の種類のクラゲに刺されたか?」

「クラゲの針がまだ皮膚に残っていないか?」を見てもらう為です!

旅行中でも、余裕があれば皮膚科に行く事が安心に繋がります!

2:炎症を抑えるようにする!

もし、クラゲに刺されたら市販薬でも、応急処置として炎症を抑える事ができます!

市販薬であれば、抗ヒスタミン薬の薬、

ステロイドの入った抗ヒスタミン薬の薬を使用します。

クラゲに刺された体の場所に直接塗ることで、

炎症を抑える事が出来ます!

おススメの外用薬は「ムヒアルファEX」がとても優秀ですよ!

1つ持っておくと、安心ですね!

なので、海に行くときは一緒に持っていくと安心ですよ!

「ムヒアルファEX」のページです。

https://www.ikedamohando.co.jp/products/insect_bite/r_muhi_a_ex.html

3:痛みがあれば冷やす!

外用薬を直接クラゲに刺された場所に塗っても、

まだ痛みがある場合は冷やすようにします!

アイスノンや、コンビニで氷を買ってもいいと思います!

できるだけ、冷やすことに集中してください!

温めてしまうと、かゆみが悪化する可能性がありますので

気をつけてくださいね!

まとめ

せっかくに行く海を楽しく過ごすために、

クラゲ対策もして楽しんできてくださいね!

海外旅行にもクラゲ予防ローションは持っていけるので、

1本もっていても損はないですよ!

ぜひ、試してみて下さいね!

参考になればとても嬉しいです!

Que tenga buen viaje!

関連記事を書きました。良かったらのぞいて見てください。

ラッシュガードを子供の為に買おうと思うけど、ラッシュガードも長袖タイプや、半袖タイプ、パーカー付き、ジッアップや、可愛いデザインの物もあってラッシュガードもインターネットで見てるだけでも、沢山のの種類があるので、どれを選んでいいいのか、迷ってしまいます。。。
我が家の子供は夏の海に行く時は必ず、ライフジャケットを持っていきます!でも、まだまだ海でライフジャケットを着ている子供は少ないです。圧倒的に、浮き輪が多いですよね!「ライフジャケットって本当にいいの?」
スポンサーリンク