ウィンナーって冷凍できるって知ってた?誰でもできる方法と解凍方法!




子供が大好きなウィンナー!我が家でも子供が大好きで良く大袋買うんです。

そして、主婦の強い味方のウィンナー!調理がとっても簡単なので、大活躍です!

でも、大袋でウィンナーを買っちゃうと、期限が切れることも良くあるんです。

そして、期限があるので無理やり食べてしまおうと、一気に調理したりしちゃうんです。

ですが、ウィンナーって実は冷凍ができるんですよ!素晴らしいですよね!笑

なので、もうウィンナーの期限をもう気にしなくていいんです!

今回は、ウィンナーの冷凍方法と、解凍方法をサクッと紹介します!

ウィンナーを簡単に冷凍できる方法は?

ウインナーは期限が切れても冷凍で保存が自宅でできちゃいます!

その冷凍する手順が、大きく3つに分かれます。

  • 1.ウインナーを小分けにしてラップに包む(切っておいても良い)
  • 2.フリーザーバッグに入れる(ジップロックでOK)
  • 3.金属トレー、アルミ箔をひいた上において冷凍
  • ウインナーをラップに包むのは、空気を遮断して肉の酸化による品質の低下を防ぐためです。

    もし、切ってから入れたいのであれば、一定量をラップに包むようにしましょう。

     そして、さらにフリーザーバッグに入れるのは、ラップと同様に空気をしっかりと

    遮断してお肉の劣化を防ぐためです。

    もしも、ラップに包むのが面倒であれば、1つの方法として市販の密閉容器

    ジップロックなどに直接入れるのもありです。

    また、金属トレーやアルミ箔の上に置くのはウインナーを急速冷凍するためです。

    そして、ウインナーは冷凍してから、長くとも1ヶ月以内に食べるようにすることです。

    ですが、あくまでの目安です。

    なぜなら、ウインナーの作り方やお店の管理の仕方によっても変わるからです。

    そのため、冷凍したものが解凍して、臭いなどに異変を感じるのであれば、

    食べるのをやめておくべきです。

    ウィンナーのサクッとできる冷凍解凍方法は?

    じゃあウィンナーの冷凍しました!次に気になるのは解凍方法方法ですよね!

    私はしている解凍方法は4つあります!

  • 1.基本はゆっくりの解凍
  • 2.電子レンジ
  • 3.冷凍したウインナーを茹でる
  • 4.そのまま調理して解凍
  • ウインナーの解凍方法の基本は、ゆっくりの解凍です。

    なぜなら、ゆっくり解凍しないと、身の水分が余計に出てしまって

    水気のないウインナーになってしまうんです。

    そして、解凍するときは冷蔵庫で約10時間〜12時間ほどかけて、

    ゆっくりと解凍するのがベスト!ゆっくりの解凍により、味が落ちにくくなります。

    ですが、「ゆっくりなんてできない!」というのが、しょっちゅうの私なので、

    一番、簡単な方法には電子レンジの解凍(調理)です。

    でも、電子レンジで調理してみると、やっぱり味が落ちてしまって、微妙なウィンナー時も

    正直ありました。やっぱり、水分が余計に出てしまうんですよね。

    当然、ウインナーの脂身や旨みはその水分と一緒に一気に流れ出て、

    美味しくないウインナーが出来上がります。

    その中でも一番良い方法は、熱湯で茹でることです。

    熱湯で茹でることにより無駄に水分が出ることなく、美味しく食べられるようになります。

    事前に切って冷凍保存したウインナーであれば、自然解凍をしなくても大丈夫です。

    カットしているので、火の通りも早く、味が落ちにくくなっています。

    よくやりがちな失敗が、冷凍ウインナーを焼いて調理することです。

    冷凍したウインナーは、焼くことで余計に水分が出てこれまた味が落ちちゃうので、

    自然解凍したウィンナーを焼くのがおススメです!

     

    まとめ

    私はウィンナーの冷凍っていうと、スーパーで売っていたりするイメージが強かったので、

    今までウィンナーの冷凍を自宅でするという発想は全然なかったんです!

    いつも、ウィンナーの賞味期限が切れる前に子供と頑張って食べていました!笑

    でも、もう自宅でウィンナーが冷凍できることがわかれば、無駄にもならないし、

    節約にもなるので、家計も大助かりですよね!ぜひ1度試してみてください!

    参考になればとても嬉しいです!

    Que tenga buen dia!