旅行に持っていく時の、おすすめタオルは?




海外旅行、国内旅行、日帰り旅行などに必需品の1つのタオル。

今は、タオルにもたくさんの種類があり、選べるようになりました。

今回は、旅行に必需品のおすすめのタオルを紹介します。

旅行に持って行く時のおすすめのタオルの選び方は?

今は本当にタオルの種類が沢山あります。

肌触りから、機能、タオルの生地、タオルの薄さ、

厚さも選べるようになりました。

私はここ最近は機能性重視の良いタオルを旅行に持って行くようになりました。

私が重視している、旅行に持って行く時のおすすめのタオル選びののポイントは、

洗濯しても、濡れても直ぐに乾くという所です。

私は、海外旅行に行く時は、

節約の為に自分で洗濯をする事がほとんどです。

なので、直ぐに乾くという所は、私には大事なポイントになります。

そこで、私が旅行に持って行くと時のおすすめのタオルは、

薄めの速乾性のタオルです。

私が考える薄めは、私の主観になりますが、

濡れても直ぐに乾くという薄さです

 

主婦目線になってしまいますが、このタオルの厚さも、

旅行に持って行くときのタオル選びの大事なポイントです。

タオルをスーツケースや、旅行バッグに入れても、

薄めの速乾性タオルであれば、コンパクトにもなり、

服と同じ大きさになるので、気になりません!

そして、薄めの速乾性タオルであれば、日当たりの良い所であれば、

3~4時間で乾きます。

海外旅行に行って、タオルを自分で洗って夜ほしても、

朝には乾いているので、薄めの速乾性タオルは大活躍です!

そして、ランドリーにわざわざ洗濯に行かなくても済むので、時短と節約にもなります

余談ですが、私がタオルを選んだ時のポイントがもう1つあります。

タオルの手触りも私は大事なので、

手触りが柔らかい物を店頭で見て、触って購入しました。

手触りや感触はひとそれぞれになるので、

店頭で見て、触ってみる事をお勧めします。

旅行に持って行く時のおすすめのタオルの枚数は?

旅行に持って行くと時のおすすめのタオルの枚数は、

個人旅行と、家族旅行、海外旅行、国内旅行、

男性、女性で違うと思います。

  • 国内旅行 個人の場合

個人旅行であれば、滞在先にタオルがあることが多いので、

予備で1枚速乾性のフェイスタオルを持って行きます。

突然の雨なのに対応できるからです。

  • 国内旅行 家族旅行の場合は

我が家は、私と夫、子供が1人なので、

国内旅行の場合は滞在先にタオルがやはりこちらもあるので、

予備で1枚速乾性のフェイスタオルを1枚持って行きます。

天候や、何か飲み物を車内にこぼしても直ぐ対応できて、

トイレなどで洗えて直ぐに乾かす事ができるからです。

衛生的にも良いですよね!

  • 海外旅行 個人の場合

私は、女性なので

速乾性のフェイスタオル1枚

速乾性のバスタオル1枚を海外旅行に持って行きます。

速乾性のフェイスタオルは、手荷物で入れます。

空港で、顔や歯を磨いたりするからです。

速乾性のバスタオルは、スーツケースに入れます。

これは滞在先で使うようや、ビーチーに行った時に使います。

海外旅行でも、滞在先にタオルがあるのがほとんどですが、

いつも、持って行きます。

  • 海外旅行 家族の場合

家族で海外旅行に行く場合は、

我が家はビーチリゾートに行く事が多いので、

速乾性のフェイスタオル1枚、速乾性のバスタオル3枚です。

フェイスタオルは、機内にやはりもって行きます。

バスタオルは現地について、ツアーに行く時などに持って行きます。

ビーチリゾートでは1日の日帰り島めぐりをするので、

速乾性のバスタオルを3枚持ってツアーに出かけます。

ツアー中何度も海に入るので、すぐ乾いてくれる速乾性のバスタオルは、

大活躍です!

速乾性のフェイスタオル1枚、バスタオル3枚でも薄いので、

かさばることはありません。

意外に荷物にはならないので、嬉しいです。

  まとめ

旅行を楽しくする為、快適にするために、

私の旅行に持って行く時のおすすめのタオルは、

速乾性のフェイスタオル、バスタオルです。

是非、活用してみてください!

楽しい旅行になりますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする