インスタントラーメンをひと手間かけて美味しく食べよう!これは簡単!




安藤百福(あんどうももふく)という人をご存知でしょうか?

その人こそ、この世界にインスタントラーメンを誕生させた「食の父」です。

彼の努力があって、戦後に食糧不足で苦しむ人たちは

希望を持って生きていくことができました。

そして現代では、お店で食べられるような味でさえ家庭で楽しめるまでになりました。

そんな便利で偉大なインスタントラーメン、ちょっとした考えと工夫でもっと美味しく、

リメイクして一味違った楽しみ方をまとめました。

インスタントラーメンをひと手間かけて美味しく食べる方法は?

インスタントラーメンをひと手間かける簡単な方法を紹介します!

1:キチムをのせる!

キムチって、スーパーやコンビニで簡単に手に入るからとっても楽ですよね!

インスタントラーメンができあがる前に気持ちを麺の上にのせてもいいし、

出来上がってから、キムチをインスタントラーメンに混ぜても美味しいですよ!

後は、豚キムチを作ってから、インスタントラーメンにのせて食べても美味しいですよ♪

参考レシピです。

https://cookpad.com/recipe/5655701

2:角煮を使う!

角煮ってチャーシューのような役目をしてくれて、角煮ってインスタントラーメンに

とっても合うんですよ♪

角煮は私はスーパーで買ったり、冷凍食品の角煮を使ったりしています。

角煮も手軽に買う事ができるので、おススメです!

60日間日持ちするパンですよ♪

 

3:卵を使う!

卵はもうインスタントラーメンのひと手間の工夫の定番ですよね!

卵は常備食の定番だから我が家には必ずあります。

しかも、値段もお手頃なので助かりますよね!

私はこの3種類をインスタントラーメンのひと手間の工夫としていますが、

ラーメンのアレンジも沢山あると思うんです。

色々なインスタントラーメンの工夫を試してみてくださいね!

私が愛用してるレシピサイトです。色々検索してみてくださいね。

https://cookpad.com/

伸びたラーメンをリメイクしたいけど何ができる?

食事中ついついテレビに見とれてしまったり、電話がかかって来て長電話になってしまって、

気づけば「ラーメンが伸びてしまった!」ってありませんか?そんな時は、

私がおススメする伸びたラーメンのリメイク方法は、「広島焼き」です!

無理して、冷めきったインスタントラーメンを食べる必要はないですよ。

麺も捨てずに冷蔵庫で一旦眠らせてあげてください。

溶き卵を下地に、たくさんのキャベツと豚肉、伸びた麺が焼きそばの代わりとして

広島焼きに変身します。しかもスープを吸った麺が具材となりますので、

お腹いっぱい食べることができるお好み焼きになるんです。

スープを吸った麺が意外に美味しくて、私は伸びたラーメンのリメイクは

広島焼きにすぐしちゃいます。おススメですよ!

60日間日持ちするパンですよ♪

 

まとめ

インスタントラーメンって本当に便利です。お湯をかけて3分待ちさえすれば、

コマーシャル通りの商品そのものの味を楽しむことができます。

「ひと手間かけていては『インスタント』の意味がない。」と主かもしれません。

でも、このひと手間の工夫が更にインスタントラーメンを美味しくしてくれることもあるし、

単調な味だけではなくて、色んな方法を試してラーメン屋さん気分もお手軽に味わえるのも、

インスタントラーメンをの魅力だと私は思っています。

ぜひ、色んなインスタントラーメンの美味しい食べ物を開発して、楽しんでください!

他にも、アイデアがあったらぜひ、教えて下さい。m(__)m

参になればとても嬉しいです!