小学校のプールの時はどんなタオルを持っていく?低学年のサイズを紹介!




小学校のプールの時ってどんなタオルを子供に持たせますか?

我が家の息子が保育園の時は、

プールの授業では、特にタオルの指定がなかったので、

自宅にあるフェイスタオルを持たせていました。

ですが、小学生になると持ち物が大きく変わります。

小学校のプールの授業がある時は、

「バスタオルを持っていくの?」と何かと心配になってしまいます!

今回は、小学校のプールの時はどのタイプのタオルがいいのか?

ラップタオルの低学年のサイズを紹介します!

小学校のプールの時はどんなタオルを持っていく?

  • 我が家では、ラップタオルを持たせています!

保育園の時は、プールがある日は、フェイスタオルで良かったのですが、

小学生になったと同時に、我が家では小学校のプールの時のタオルは、

巻くタイプのラップタオルに切り替えしました。

私もアラフォーながら小学校時代は、ラップタオルを使っていたので、

小学校に入ってプールの授業の時は、ラップタオルを使う物思っていたからです。

でも、私のこの判断もあやふやだったので、

小学校からプールのお知らせがきてから、

ラップタオルを買うようにしました。

我が家の息子は超がつくほど、不器用なのでラップタオルで自分で止める事ができるので、

とっても満足しています。

ラップタオルメリットは、

  • 天気によっては少し肌寒く感じる日もあるので、防寒対策が簡単にできる。
  • ラップタオルを体に巻くことによって、両手があくので子供が移動しやすい。

なので、我が家もラップタオルを子供にはプールの授業がある時は持たせています。

小学校によっては、プールの時のタオルを指定する所もあると思うので、

1度確認してくださいね!

子供もにもラップタオルは使いやすいので、私はお勧めします!

 

ラップタオルの低学年のサイズは?

  • 男の子場合目安 身長100~120㎝ 60㎝
            身長120~140㎝ 60~80㎝
            身長140~150㎝ 80㎝
  • 女の子場合目安 身長100~120㎝ 80㎝
            身長120~140㎝ 80~100㎝
            身長140~150㎝ 100~120㎝
  • 我が家では低学年の時は、70㎝丈を購入しました!

我が家では低学年の時は、70㎝丈を購入しました!

我が家の息子は小学1年生の時に120㎝でした。

私も最初は、60㎝丈のラップタオルのサイズを考えていたのですが、

いざ店頭に行ってみると、60㎝だと丈が短い!

なので、次は80㎝を試したら、今度は長すぎてしまいました。

なので、我が家では、70㎝丈のラップタオルが少し長めで丁度良い感じでした!

店頭に見に行って本当に良かったです!

60㎝丈のラップタオルだと、可愛いラップタオルや、キャラクターが多かったです!

サイズが多くなるにつれて、種類は限定されてしまう感じでした。

でも、ラップタオルも使う期間は短いなので、

「種類にそんなにこだわらなくてもいいか!」と思って、

サイズ重視で私は買いました!

まとめ

小学校のプールの時期になると子供にとって荷物が多くなってしまいますが、

子供も扱いやすいラップタオルがお勧めです!

ラップタオルを買う時に、今回紹介しましたサイズが参考になれば、

とても嬉しいです!

小学校のプールの時のタオルは1度ラップタオルも

検討してみてくださいね!

Que tenga buen tiempo!

関連記事も書きました。良かったらのぞいて見てください!

もうじき、小学校ではプールの授業が開始されますね!先日、職場の同僚と話題になったのですが、「小学校のプール授業ではゴーグルを必須なの?」と話題になったんです。私の息子は、水泳を習わせていないので、ゴーグルは持っていません。 でも、今は水泳を習っている子供も多いので、ゴーグルを持っている子も多いんですよね!「やっぱりゴーグルを使わせた方がいいのかな?」と考えている時に、小学校からゴーグル購入のお知らせが!
海外旅行、国内旅行、日帰り旅行などに必需品の1つのタオル。 今は、タオルにもたくさんの種類があり、選べるようになりました。 今回...