パスポートケースのおすすめは航空券も入ると便利!私のパスポートケース活用術!




独身の頃はパスポートケースは不要で通していました。

そして、余りパスポートケースに興味もありませんでした。笑

ですが、家族が出来て家族の物を管理するようになって、

私のパスポートケースの価値観が変わりました。

家族の物も管理するとなると、責任感が湧くようになりました。笑

今回はズボラな私でもできるている、

パスポートケースで航空券やパスポートの管理術のお話をします。

どんなパスポートケースが理想的?

私がパスポートケースを使うようになった理由は、

家族で海外旅行に行く時に、

私がパスポートやお金の管理をするからです。

パスポートをサクッと管理できて、

使い勝手が良い物を探しました。

我が家は、子供1人の3人家族です。

私がパスポートケースの機能でポイントを置いたのが、

  • 航空券が入る。(搭乗券)

パスポートケースに航空券が入りる事はとても助かります。

飛行機の乗り継ぎが何回もあると、

航空券の枚数も増えてしまいます。

そして、家族分の枚数となると割と手で持っているのは、

混乱します。

わりと出し入れもするパスポートと航空券です。

出国する際や、免税店で買い物をする時、搭乗する時に、

必要になるので何回も出し入れします。

そんな時に、パスポートケースがあれば、

ぱっと収まりとても便利です!

そして、最近はeチケットを自宅でプリントアウトして、

折りたたんで持って行く事も多いので、

航空券が入る大きさのパスポートケースであれば、

A4の用紙も折りたためば入ります。

なので、パスポートケースの長さは、

私は航空券が入る物も基準にしました!

  • お金も入れる事ができる。

お金も入ると更に便利です。

お金といっても紙幣になります。

私は、海外旅行に出発する前最近は現地通貨を持つようにしています。

以前は現地に着いてから両替すればよいと考えていたのですが、

最近は飛行機移動でもタイトな時間のヒコ期を選ぶことが多いので、

子供が「のどが渇いた。」と言った時に直ぐに買えるように

少額の現地通貨をパスポートケースに入れています。

そして、海外に着いてからの使用しない日本円も私は、

パスポートケースに閉まっておきます。

そうすれば、現地通貨と日本円を混ざる事がないので管理も楽になります。

 

  • パスポートが数冊入る厚さ。

パスポートも我が家は3冊になります。

パスポートケースに航空券数枚となると、

厚さがあるパスポートケースの方が便利です。

それは、出し入れがとても楽だからです。

私の持っているパスポートケースの厚さ2㎝になります。

2㎝で十分余裕があるので、

良かったら目安にしてみて下さい。

  • カードが入るポケットがある。

パスポートケースにはカードポケットもあると便利です。

クレジットカードを私は持って行きます。

そして、空港に車で行く事が多かったので、

運転免許収納にも活躍してくれます。

日本に帰国した際に、直ぐに運転免許を探し出すことができます。

カードポケットも多くなくてあるととても便利ですよ!

  • ラウンドファスナー。

私ばパスポートケースはラウンドファスナータイプの物を選びました。

ラウンドファスナーですと、航空券やパスポートなどを

なくすことが防ぐ事ができるからです。

ラウンドファスナーであれば、カバンの中で広がる心配もないので、

探す手間も省けるからです。

まとめ

私はパスポートケースを自宅で保管するにも

そのまま活用しています。

旅行から帰ってきてもそのままにしておきます。

また探す手間が省くことができますしね!笑

パスポートケースはパスポート、航空券入れる以外にも

活用は沢山できます。

色んな機能も種類もあるパスポートケースです。

是非、自分に合ったパスポートケースを見つけてくださいね!

参考になれば嬉しいです!

Buon viaggio!

関連記事です。良かったらのぞいて見てください。

海外旅行に行く時に絶対に忘れてはいけない物の1つの財布!海外旅行に行く時や、旅行中は「どんなお財布を使っているの?」、「どんなお財布がいいの?」、「普段使っているお財布をそのまま使う方がいい?」「日本円と外貨にに分けてる?」大事なお金を入れる財布なので、色々な疑問があります!ましては、海外旅行となると、治安が不安だったり。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする