ニューカレドニア旅行に行こう!ニューカレドニアのどこに観光に行こう!?




ニューカレドニアに旅行に行きたいと考えています。

調べていると、ニューカレドニアも本当に素敵な所ですね!

調べる度にニューカレドニアに益々旅行に行きたくなります。

そんな私がニューカレドニアで行きたい観光スポットを2つを

今回紹介します。

1 ニューカレドニア旅行でリフー島に観光に行ってみたい!

ニューカレドニア旅行で私が観光に行きたい島、

名前はリフー島(Lifou)です。

空港の名前はOuanaham Airportになります。

ニューカレドニアの国内線を利用して、

約40分ほどでリフー島に到着します。

リフー島ロイヤリティー諸島の中の1つの島です。

ロイヤリティー諸島の中で、1番大きな島になります。

リフー島の大きさは沖縄本土と同じ大きさです。

なので、割と大き目な島になりますね。

私がニューカレドニア旅行にあたりリフー島の事がわかった情報は

  • 島内の移動はレンタカーが1番良い動きやすい。

タクシーなどはないようで、移動するにはホテルで頼むか、

レンタカーもしくは、レンタルバイクを借りる事になりそうです。

  • コンビニはないけど、立派なスーパーがある。
  • レストランの数も少ない。
  • 滞在先は限られるので、子連れ旅行だと慎重に選んだ方が良い。

滞在先に関しては、限られますが私が滞在先を選ぶポイントは、

利便性をとるのか、滞在先の設備をとるのかがリフーの島での

滞在先を決めるポイントになりそうです。

物価が高めなニューカレドニア旅行で、レストランの食事も高めになります。

なので、リフー島には立派なスーパーがあるので、

そこで食材を買い、子連れでいくの自炊ができる滞在先を選びます。

それも、ありだと今回のニューカレドニア旅行では思っています。

  • シュノーケリングができるビーチが数か所ある。
  • 空港送迎は滞在先にお願いする。
  • 有料だけどマウンテンバイクの貸し出しがある。
  • お勧めの時期は1月から3月。

以上が私が調べたニューカレドニア旅行でのリフー島観光情報です。

子連れでも十分楽しめそうで安心しました!

本当にリフー島の綺麗なビーチには圧倒されます!

是非、ニューカレドニア旅行に興味がある方は、

リフー島調べてみて下さいね!

2 ニューカレドニア旅行でマレ島観光に行ってみたい!

次の私のニューカレドニア旅行で観光に行ってみたい島は、

マレ島(Maré)です。

空港の名前はMaré Airportになります。

マレ島もニューカレドニアの国内線を利用して、

約40分ほどマレ島に着きます。

マレ島もロイヤリティー諸島の中の1つの島です。

島の大きさは屋久島と同じぐらいの大きさになります。

私がニューカレドニア旅行にあたりマレ島の事がわかった情報は

  • 滞在先は限られる。
  • 滞在先の設備は整っている。
  • 島内の移動は、マウンテンバイクかレンタカー。
  • 空港送迎は滞在先でお願いする。
  • レストランはリーズナブルで食べれる。
  • スーパーはあるけど、品数は少なめ。
  • 島内がサンゴ礁で囲まれているので、シュノーケリングができる。

以上が私が調べたニューカレドニア旅行でのマレ島観光情報です。

マレ島に関しては、情報量が調べていても少ししかないので苦戦しました。笑

ですが、マレ島はサンゴ礁に囲まれた島だけにまた神秘的です!

そして、マレ島の情報を見ても、

子連れで十分いけます!

マレ島に日本から行く際にはインスタントの食品を

多めに持って行こうと考えています。

その方が、お財布に優しく滞在を過ごせそうです!笑

まとめ

私は、穴場の海外の島が大好きです!

今回紹介しました、ニューカレドニア旅行で最適な島2つは、

穴場、秘境的な所、サンゴ礁、海の色のコントラストが、

私の行きたい島のイメージにピッタリでした!

そして、すこしヨーロピアンな雰囲気も味わえそうな感じの

ニューカレドニア旅行です。

個人手配で私は行く予定です。

ニューカレドニア旅行に行かれる、行きたい、

考え中の方の参考になれば嬉しいです!

Bon voyage!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする