やっぱり行きたい!ニューカレドニア旅行の費用を詳しく検証してみました!




ニューカレドニア旅行を現在計画中の私です。

ニューカレドニア旅行には、

私と息子と2人で行く予定です。

息子のは7歳になります。

今回は、子連れでいくニューカレドニア旅行、

「どれくらいの費用がかかりそう?」

私が個人手配をした場合の費用のお話をしたいと思います。

航空券と宿泊費は子連れでいくらぐらいかかるの?

ニューカレドニア旅行の中で1番費用が高いのは、

航空券と宿泊です。

なんとか、やすくお得にニューカレドニア旅行を必死で模索しています。

やはり噂に聞く、物価の少し高めニューカレドニアという事が

今回ニューカレドニア旅行を調べていてわかりました。

ニューカレドニア旅行に関しては、

滞在先も割と高めな金額だとわかりました!

私が今ニューカレドニア旅行に子連れで行く場合の、

航空券の費用は、

  • 大人1名、子供7歳児1名、合計約12万円です。日本国内空港~ヌメアの空港です。
  • ヌメアの空港から、離島の航空券費用は、大人1名、子供7歳児1名、合計約5万円す。

この上2つの航空券の金額は、プロモーションではない金額です。

普通運賃になります。

時期は3月になります。小学生の春休みですね。

実は調べていてわかったのですが、

3月はニューカレドニア旅行のベストシーズン中です。

たまたま、3月を選んだのですが時期が旅行ベストシーズンで、

ニューカレドニア旅行に縁を感じてしまいました。笑

航空券時期を待って、割引運賃が出ればもう少しお得に行けると思うのですが、

多めの費用を考えて後で、割引があると嬉しいので少し航空券費用は、

高めにしてあります。

次は宿泊費です。

私の現在計画しているニューカレドニア旅行は

首都ヌメアに1泊、離島に3泊です。

離島はリフー島、マレ島のどちらか1つに行く予定です。

宿泊費は、約7万円を考えています。

内訳は、

スポンサーリンク

首都ヌメアの宿泊は1万円、

離島の宿泊費は6万円です。

離島に関しては、宿泊費はどうしても高めになってしまいます。

ヌメアの宿泊費も寝るだけで十分な滞在先を探しているのですが、

なかなかリーズナブルな価格はなさそうです。

ヌメアの宿泊費も高めの設定にしてあります。

少々お高めなニューカレドニアの旅行費用にはなりますが

プチフランスも味わえてしまう所も、

ニューカレドニア旅行のポイントでもあります!

子連れ滞在費はどれくらいかかりそう?

ニューカレドニア旅行の費用の中で1番節約できそうなのが、

滞在費です。

大人1名、子供1名の滞在費になります。

滞在費の目安は約6万円です。

ニューカレドニア旅行の事を調べていてわかったのですが、

ポイントは自炊とキッチン付きです。

実はニューカレドニアはキッチン付きの滞在先も多いんです。

なのでニューカレドニアへの旅行客は自炊する方も多いんだとわかりました。

ということは、自炊する事が滞在費用の節約では!?

と私は考えました。

スーパーもニューカレドニアはありますし、

自炊もできそうです。

なので、私はニューカレドニア旅行ではキッチン付きの滞在先も考えています。

旅行に行った時ぐらい、家事から解放されたいのが本音です。笑

ですが、節約の為となると気持ちが切り替わりますね!笑

自炊します!

この6万円の中には、往復空港送迎サービスも含まれています。

約1万円が往復空港送迎代の費用です。

そして、1日はアイランドホッピングツアーに出かけようとも考えています。

まとめ

今回は私が個人手配で行く場合の、

ニューカレドニア旅行の費用の話しをました。

ニューカレドニア旅行の物価が少し高めであるのですが、

私はこのプランで十分満喫できると自負しています!

旅行に行くのが待ち遠しいです!

Buen viaje!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする