やっぱり必須!機内持ち込みスーツケースのサイズを知って移動を楽にしよう!




飛行機で旅行する時は、スーツケースが必須です。

とにかく荷物が入る大きなスーツケースを買えば良いというわけでは

ありません。

機内持ち込みスーツケース、受託荷物スーツケースとでは、

スーツケースのサイズにも各航空会社規定があります。

今回は、機内持ち込みスーツケースのサイズについて

紹介したいと思います。

エコノミークラスが対象になります。

機内持ち込みスーツケースのサイズと重さは?

機内の持ち込みスーツケースのサイズは、

私が調べた所、各航空会社似ていました。

私の調べた結果のスーツーケースのサイズの平均です。

  • 高さは、56cm 。スーツケースのタイヤ部分も含みます。
  • 横幅は、36cm。
  • スーツケースの厚みは、23cm。

そして、「高さ+横幅+厚み」を足し算して、

その合計が115cm以内であれば、

機内持ち込みスーツケースとしてサイズは合格です。笑

大事な機内持ち込みスーツケースの重量は、7kgまでが平均でした。

これから、機内持ち込みスーツケースを買われる方は、

上に書きました、機内持ち込みスーツケースのサイズも

気にしながら買われる事をお勧めします。

あくまでも、今回書いた、機内持ち込みスーツケースのサイズは、

私が調べた平均になります。

「もっと詳しく知りたい!」という方もいらっしゃると思いますし、

スポンサーリンク

各航空会社によっては、同じ位の時もあるし、

違う時もあります。

私のような心配性な方は、

各航空会社のホームページで調べてみてください。

その時の為に、各航空会社のホームページでより、

確実な機内持ち込みスーツケースのサイズを知ることができるので、

各航空会社のホームページで1度確認してくださいね!

各航空会社のホームページから、

機内持ち込みスーツケースの調べ方も紹介します。

各航空会社のホームページを見てもらいます。

「受託出荷物」などの書かれている箇所がありますので、

そこをクリックして下さい。

そうしますと、「機内持ち込み出荷物」などの箇所がでてきますので、

そちらで、機内持ち込みスーツケースのサイズ、重さを確認してください。

機内持ち込みスーツケースのサイズは、

チェックインカウンターで大きさを確認されることは

ほぼないですが、1度だけ私は聞かれた事があります。

チェックインカウンターでチェックインの手続きをしている時に、

カウンターの方が、

「機内持ち込みスーツケース大きくないですか?」と聞かれた事があります。

やはり、そう聞かれると焦りました。笑

でも、私は機内持ち込みスーツケースのサイズを測っていたので、

「スーツケースのサイズを測ってきたので大丈夫です。」と

伝えました。

「じゃあ、大丈夫ですね。」と言ってくれたので、

安心しました。

こんな事もあるんのだと初めて知りました。

機内持ち込みスーツケースは1つ持っていれば、

とても便利です!

普段でも使いにも大活躍です!

私は、実家に帰省する時、海に行く時、キャンプに行く時に、

持って行っています!

息子も、スーツケースにコロコロがついているのが、

嬉しくて自ら荷物を持ってくれます!

まとめ

初めて、機内持ち込みのスーツケースのサイズを調べた時、

計測の仕方がいまいちわからずに焦ってしまいました。笑

ですが、1度機内持ち込みスーツケースのサイズや、

計測の仕方を覚えてしまえば、後は簡単です!

快適な旅をしてください!

では良い旅を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする