海外に行く時は必須なの?コンセントの変換プラグ持っていくの?




海外ではコンセントの形状が違う国もありますよね。

コンセントの形状が違う国ではどうしていいのか?

海外に行く時は必ず、コンセントの変換プラグが必要か?どうか?

今回は紹介したいと思います。

 海外に行く前に事前にコンセントの変換プラグの形状を調べる!

個人旅行歴20年になる私ですが、

海外に行く前にやっぱりコンセントの形状を毎回調べて行くようにしています。

そして世界各国対応の変換プラグを私は2つ持っています。

ただここで、注意してもらい事が1点あります。

コンセントの変換プラグがあれば「もう大丈夫!」と

安心しないでくださいね!

実は海外では、必ずしもコンセントの変換プラグがあれば

「大丈夫!」とは言い切れないんです。

海外では、日本と電圧も違う国もありますし、

同じ国もあります。

日本と同じ電圧の海外であれば、変換プラグだけで、

充電できます。

ですが、日本と電圧が違う国であれば、

コンセントの変換プラグだけでは、充電できない時もあります。

理由は電圧が違うからなんです。

その際は、「コンセントの変換プラグ+変圧器」になりますので、

注意してくださいね。

今回は、変圧器が必要がない充電する物が対象です。

今は、スマホ、タブレット、パソコン、デジタルカメラなど

充電する物が本当に沢山です。

充電コンセント、ケーブルだけでも沢山の数になります。

私も海外に行く荷造りをしていて、

充電コンセント、ケーブルの数にビックリしました!笑

それくらいに今は必需品になっているですよね。

なので私は海外にいって「充電できない!どうしよう!?」と

焦らないように海外のコンセントの形状を調べていくことを

お勧めします!

調べ方は、いたって簡単です。

  • 観光ガイドの本を見る。コンセントの形状は必ず書いてあります。
  • 今は、インターネットがあるので、「海外の目的地+コンセント形状」で検索。
  • 海外の目的地に行った事がある人に聞く。
  • 旅行会社に電話して直接聞く。

日本のコンセントのタイプはAタイプになります。

Aタイプの海外に行く場合は、

コンセントの変換プラグは必要ありません。

ですが、Aタイプではない国に行く場合は注意が必要です。

海外のコンセントの形状を調べてAタイプではないとわかったら

変換プラグの購入を是非検討してみてくださいね。

海外の変換プラグは1つ持っていれば、長持ちしますし、

また使う時もあると思うので、1つ持っていっても損なしです!

海外のコンセントの変換プラグの購入場所は?

私は現在2つ海外対応のコンセントの変換プラグを持っています。

1つは、17年前位に買った物です。笑

その時は、私はネットショッピングの存在を知りませんでした。

なので普通に家電量販店に行き、世界各国対応のコンセントの変換プラグを買いました。

2つ目はネットショッピングで買いました。

3年前に買いました。

今はネットショッピングでも買えるのでとても便利!

ゆっくり他の商品と比較しながら見れますし、

ネットショッピングで買う方が安価で良品が手に入ります。

2つ目の海外のコンセントの変換プラグを買った理由は、

家族で海外に行く事ができるようになったからです。

家族で行けば、また持って行くスマホやタブレットの台数も

増えるので購入しました。

ネットショッピングをしない方でも、

海外のコンセントの変換プラグは家電量販店で買えますので、ご安心を!

私のお勧めする海外のコンセントの変換プラグは、

「世界各国に対応している」変換プラグが1番良いです!

この世界各国の変換プラグがあれば、

いつでも、思いたったら直ぐに旅行に行けますよ!

でも、でも海外に行った際に、海外のコンセントの変換プラグを

忘れてもご安心ください!

海外先でもコンセントの変換プラグは購入できますから!

 

まとめ

私の結論は、海外に行く時は変換プラグを必ずしも、

持っていかなくても良いと思います。

海外に行く行き先のコンセントの形状を調べてみて、

自分が持って行く荷物には必要がない、大丈夫!と思えたら

持っていかなくて、良いと思います。

ですが、インターネットで調べて必要となれば、

忘れずに海外に行く際には、コンセントの変換プラグ持っていってくださいね!

忘れても不安にならないでくださいね!

現地でも買えますから!

Have a good trip!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする