南国の島に旅行決定!海外の島に行く為の手配の仕方をサクッと解説します!




南国の島に旅行に行く時、南国でも離島に行く時は、

飛行機を降りてからもその島が海外の場合は遠い時が多いです。

私が選ぶ島は飛行機か降りてほぼ遠いです。笑

そんな時にもっと効率良くいける方法がないかな?と私は探します。

今回は、そんな時に島に旅行に行く際、海外の場合はどのように、

島までの手配をしたら紹介したいと思います。

 島の旅行の為の準備!海外の島に到着する手配の方法!

私がいつも島に旅行をすると決めると、

する事が1つあります。

島に着くまでの、シュミレーションです。

このシュミレーションは私の中では大事な作業です。

なので島に旅行に行くと決めたら海外の場合は

直ぐにします!

例えば、私の大好きなタイのリペ島の場合で説明します。

  1. リペ島の行き方を最初に調べます。

リペ島の行き方を調べてみますと、

タイからのルートとマレーシアから行くルート2つあることがわかりました。

2.タイからとマレーシアの飛行機を降りたらどのように港までいくのか?

を調べます。

そうしますとリペ島に行く、フェリー会社、

スピードボートの会社がある事がわかります。

3.今度はフェリー会社、スピードボートの会社のホームページを見ます。

各フェリー会社、スピードボートの会社のホームページには

時刻、料金、港までの着き方の具体的な詳細な情報がわかってきます。

その際に、ふと疑問に思ったことは各会社のホームページある、

メールアドレスに問い合わせをします。

例えば、

「飛行機が○○時に空港に到着だけど、○○時のフェリーは乗れますか?」

「空港から混載車にのりたいのですが、予約できますか?」

「プライベートカーで港まで送迎をお願いしたいのですが、

プライベートカーの送迎の手配をお願いできますか?」

ごくごく、単純でシンプルな質問なんですが私は図々しく聞きます。笑

4.疑問に感じた事、不安なことはメールをして質問する。

5.  疑問点が解消できて、頭の中でリペ島までスムーズに行ける!

と感じたらサクッと予約の開始をします。

島の旅行をする時も海外の場合は日本の事情とは違う時が

多いので、より具体的にする為に色々調べてみて、

是非シュミレーションをしてみてください。

島の旅行のシュミレーションもなかなか楽しですよ!笑

島の旅行で海外にメールで問い合わせをする時のポイント!

島の旅行について海外のエージェントにメールする時の

ポイントがあります。

  1. メールの返信にはタイムラグがあります。

メールの返信は日本のように直ぐ回答ではありません。

純粋に本当に時差が大きい国であれば、当たり前ですが。笑

日本のような直ぐの返信は期待しないでくださいね!

私も過去何度も返信がこない事があります。

色んなお国があるのでお国がらと言うふうに考えています。笑

ですが、こちらも島の旅行の準備をしていて、急いでいる場合もあります。

その時は2日待っても返信がない場合は、

再送するようにしています。だいたい、再送すると返信が直ぐにきます。笑

決して自分の語学力が足りないと思わないで下さいね!

私も、カタコト英語ですが通じています。笑

2.シンプルな回答メールしかないこと多いです。

こちらが沢山の質問メールを送っても全てに回答してくれる事は

正直少ないです。

ですが、そんな時でも遠慮せずにメールを送りましょう!

私は自分が納得いくまでしつこくメールします。笑

せっかく行く、島の旅行なのでストレスレスで行くために、

私は何度もメールしています。

意外にあっさりメールの返信をもらえるので、大丈夫です!

遠慮なしでメールを送ってみてくださいね!

まとめ

島の旅のシュミレーションも、

パズルのピースをはめるような感じで楽しいですよ!

参考になればとても嬉しいです。

良い旅を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする