お盆休みに行ってみたい!二ツ亀海水浴場下調べしてみました!




小学生の息子が夏休みに入りました!

そろそろ、お盆休みの計画をしようと思って、

目にとまった、二ツ亀海水浴場。

お盆休みに行きたい!と思いつき、

まずは下調べをしてみました!

今回は、お盆休みに行きたい二ツ亀海水浴場のお話です。

お盆休みに行きたい!二ツ亀海水浴場はどこにあるの!?

お盆休みに行きたい、二ツ亀海水浴場を偶然知りました!

ですが、初めて聞いた二ツ亀海水浴場。

まずは基本情報から調べる事から始まりました!

ニツ亀海水浴場の読み方は

「ふたつがめかいすいよくじょう」です。

場所は新潟県佐渡島にあります。

佐渡島にもいくつかビーチがあるのですが、

その中でも透明度は1番のニツ亀海水浴場になります!

二ツ亀海水浴場を知って、佐渡島にある事を知って、

やっぱり私は島好きなんだな!と実感しました!笑

そして、佐渡島にこんなに透明度が高いビーチがあるとは知らず、

今回知る事が出来て良かったです!

二ツ亀海水浴場には、

  • 温水シャワー
  • 売店
  • 脱衣所

もあるので設備が整っていて安心です!

そして、近くにもキャンプ場も近くにあるので、

2泊3日で行って、佐渡島のビーチを巡りをするのも

いいな!と思いました!

お盆休みに行きたい!二ツ亀海水浴場アクセスは?

私は静岡県西部在住です。

今回は静岡県西部から二ツ亀海水浴場に行くアクセスの方法になります。

家族で車で私はお盆休み二ツ亀海水浴場に行きたいと考えています。

車で行くのであればやはり気軽に行けるからです!

車で静岡県西部から二ツ亀海水浴場に向かうには、

①高速で新潟県上越市まで向かいます。

我が家は軽自動車になるので、

軽自動車になるので軽自動車で高速で新潟県上越市まで向かいます。

軽自動車で新潟県上越市まで向かうと、

車の運転はおおよそ7時間ぐらいです。

高速代は片道約6000円です。

逆算すると、私の家を深夜11時に出発すると、

新潟県上越市に着いて、丁度良い時間だと思います。

ですがお盆休みはどこかしらで渋滞が予測されるので、

もう少し時間がかかるかもしれませんね!

②高速を車で降りたらフェリー乗り場に向かいます。

そう、佐渡島に行くにはフェリーなんですよね!

車も一緒にフェリーで行けるのでいいですよね!

フェリーで二ツ亀海水浴場に行く為には、

佐渡島の両津が目的地になります。

別ルートもあるのですが、両津から二ツ亀海水浴場に行くのが、

1番近いので、目的地は両津にしました。

フェリーの時刻も1日も7本もあるので、とても行きやすいです!

軽自動車のおおよそのフェリーの料金は、

往復25000円です。

旅客運賃は片道大人1名2250円、子供1130円です。

フェリーにのっている時間は、約2時間半です。

高速船もあるので、余裕があれば高速船もいいなと思いました。

高速船であれば時間もぐっと短縮されて1時間ちょっとで、

佐渡島の両津に到着です!

そして、両津に着いたら車で二ツ亀海水浴場に向かいます。

両津から二ツ亀海水浴場までは車で50分になります。

私が車で行きたい理由は、両津から二ツ亀海水浴場まで、

割と時間が掛かるので、車で行きたい!と思いました!

約半日かけて静岡県西部から、佐渡島の二ツ亀海水浴場に着く事になりますが、

やはり絶景や、秘境って遠い物です!

だからこそ、価値があるんですよね!

お盆休みに二ツ亀海水浴場に行きたいです!

ちなみキャンプ場も近くにあるのですが、

利用料金は、大人860円、小学生540円でとてもリーズナブルです!

両津までのフェリーの予約もインターネットで出来るので、

簡単です!

まとめ

お盆休みに二ツ亀海水浴場に行きたいと思い調べてみました!

佐渡島は本当に遠いですが、

透明度が高い海でシュノーケリングを楽しむには、

魅力的な所です!

今からとても楽しみです!

参考になれば嬉しいです!

良い旅を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする