ドライブスルー薬局のメリット、デメリットって何!?知って便利!




ドライブスルー薬局をご存知ですか?ドライブスルー薬局では、車から一歩も降りることなく

処方薬をもらうことができる優れもの。ファーストフード店のドライブスルーと同じ要領で、

窓口のところに車を止めて、処方箋を出すと、薬剤師が奥で薬を用意してくれ、

その場で支払いと受け取りを済ますことができるシステムになっています。

ドライブスルー薬局は、郊外を中心に今増えてきています。

今回は、ドライブスルー薬局のメリット、デメリットをまとめました。

ドライブスルー薬局のメリットって何だろう!?

まずは、ドライブスルー薬局のメリットです。

  • ①車から降りる必要がない!
  • ②子供と一緒でも安心!
  • ③感染リスクが低い!
  • ④プライバシーも守れる!

この4つがドライブスルー薬局のメリットです。更に詳しく説明しますね!

①車から降りる必要がない。

雨の日にも濡れずにお薬をもらうことができます。

それに加えて、体調が悪い時は病院の診察を済ませるだけでも辛いもの。

病院では待ち時間も長くなることが多いから、やっと診察が終わって会計を済ませたあとに、

薬局へ移動し処方薬をもらうのは大変なので、出来ればラクに済ませたいですよね。

そんな時にもドライブスルー薬局はとても便利です。

同様に高齢の方や、怪我をされている方など、車からの乗り降りが難しい方にとっても

非常に便利なシステムです。

②子供と一緒でも安心!

小さなお子さん連れの方は、病院での診察もひと苦労。

小さな子供に待合室で静かに待っているようにさせるのは難しく、

子育て中の保護者の方々にとっては病院に診てもらいに行くことだけでも骨の折れること。す

やっと診察が終わっても、そのあとは治療に必要なお薬をもらいにいかなければなりません。

具合の悪い小さな子供は、一度車に乗せるとそのまま眠ってしまったりすることもあります。

眠ってしまった子供を抱っこして薬局に入ることも保護者にとっては大変です。

そんな時にドライブスルー薬局であれば、車に乗ったまま処方薬をもらうことができるので、

子供を連れて薬局に入る必要もなく、また、待ち時間も車内で過ごしていられるため

とても便利です!

③感染リスクが低い!

薬局の店内まで入らずに済むので、そこで風邪菌をもらってしまったりするリスクも

防ぐことができますよね!

④プライバシーも守れる!

自分が処方されている薬の内容を周りの人には聞かれたくないという方もいるでしょう。

そのような方にとっては、薬局の店舗内では、薬剤師からの処方時の説明等が

周りにいる他のお客さんに聞こえてしまうのではという不安があると思いますが、

ドライブスルー薬局であればそういった心配もいっさいありません。

プライバシーの観点でも、ドライブスルー薬局はメリットがあると言えるでしょう。

ドライブスルー薬局のデメリットって何?

ドライブスルー薬局はとても便利ですが、デメリットもあります。

私の中のドライブスルー薬局のデメリットは1点だけなんです。

レジ横の商品のついで買いがしにくいというデメリットなんです。

私は良く、処方薬をもらう際に「これも必要かもしれない」と、

ゼリー飲料や経口補水液をついで買いすることがあります。

病気の時って、できれば色んな作業をスムーズに終わらせたいですよね。

なので、薬局のレジ横商品とかもとっても助かりますよね!

ドライブスルー薬局利用の時、必要なものがある場合には、

薬剤師とのやり取りの際に忘れずに伝える必要があるんですね。

まとめ

ドライブスルー薬局は郊外を中心に増えて来ていますが、

まだそれほど店舗数は多くありません。なので、前もってネットで検索しておくと便利です。

検索には「ドライブスルー薬局」と入力すれば、

近くにあるドライブスルー薬局が表示されます。

1度ぜひ、ドライブスルー薬局行ってみてくださいね!本当に便利なんですよ♪

参考になればとても嬉しいです。Have a good day!