ガスが突然つかなくなった時はアパートだしどうしよう!?お湯も出ない!?




我が家では過去に数回、

突然ガスがつかない事がありました!

我が家は賃貸アパートですが、

ガスが突然つかなくなったのは、朝食の準備中!

自分のお弁当の準備ができなくて大慌て!

ガスがつかない事があるなんて、

考えた事がありませんでした!

おまけにお湯もでないし、ピンチです!

そんな時に直ぐにできる解決策を今回は紹介します!

スポンサーリンク

ガスが突然つかなくなったらアパートの場合はどうする?

ガスが突然つかなくなった時の対応方法の

ポイントは3つです。

それぞれ説明しますね!

1:ガスがコンロの電池の確認!

ガスコンロの火がつかない場合は、

ガスコンロの電池切れだけの可能性があります!

なので、ガスコンロに単二とか電池を入れていると思うので、

電池交換をしてみてください!

ガスコンロの電池交換の時期もある日突然くるので、

100円均一で電池をストックしておくといいですよ!

2:ガスが止まった理由を考える!

ガスコンロの電池ではなくて、

ガスがつかない場合は、冷静に他の理由を探ってみましょう!

ガスが突然とまる理由は、

①料金滞納で止められてしまった可能性。

②地震でガスメーターが自動停止した可能性。

私の場合は、毎月ガスの料金は支払っていたので、

料金ではないのは、はっきりしていたので、

ガスの自動停止になってしまったんです。

地震がなくてもガスって自動停止するんです!

ガスがつかなくて、「自動停止になってしまったのかどうか?」を

実は自分で判断する事ができるんです。

「ガスがつかない!」

「お湯もでない!」

という時は、ぜひ確認しましょう!

ガスメーターを見て、ランプが赤い点滅になっていたら、

ガスが自動停止しているサインです!

もっと具体的に知りたい場合は、

「ガス 自動停止」で画像で調べてみてください!

直ぐにわかると思います!

3:ガス会社さんに電話をする!

私は、ガスメーターを自分で

赤い点滅ランプになっている確認ができたので、

直ぐにガス会社さんに電話をしました!

電話番号は、私はガスをコンビニ払いにしているので、

ガスの領収書に書いてある電話番号に電話をしました!

そしたら、直ぐにガス屋さんが来てくれて、

自動停止を解除してくれました。

自動停止解除は1分ぐらいで終わります。

運が良くて直ぐにきてくれたのですが、

状況によって直ぐに対応できない時もあると思うので、

朝の時のガスがつかなくなった時は、

仕事に遅刻する可能生もなきにしろあらずです。

私は念のために職場に遅刻の電話をしちゃいました!

でも、自動停止解除は直ぐに終わったので、

無事に仕事に間に合いました!

本当にガス屋さんが直ぐにきてくれて良かった!

スポンサーリンク

我が家のガスもつかないお湯もでなかった理由とは!?

  • 突然温度を上げたから!

我が家がガスが自動停止になってしまった理由は、

お湯を使う時に急激に温度をあげたから、

ガスが自動停止してしまったんです。

ガス屋さんによれば、 急激に普段使う温度より高めの温度を設定すると、

自動停止が作動するようになっているそうです。

私がガスがつかなくった時期は5月ぐらいです。

その月は、平均的にガスを使ってお風呂に入る時は 40℃でした。

でも、子供の体操服の汚れを落としたくて48℃にしてみたら、

ガスもつかない、お湯も出ないようになったという理由でした!

対策としては、普段使っている温度より少し高めであれば、

問題ないそうです。

よくばっていきなり、10℃はあげすぎらしいです!

なので、ガスを使ってお湯を出す時は、

急激な温度上げはできるだけ避けたほうがよさそうです!笑

まとめ

ガスがつかない時は賃貸でも戸建てでも、

本当に焦りるし、不安になりますよね!

私は2回もガス屋さんを呼んでしまったので、

ガスがつかなくても、冷静に判断できるようになりました!笑

ガスがつかなくて、お湯も出ない時は、

参考にしてみてください!

お役に立てれば嬉しいです!

Have a good day!

関連記事を書きました。

良かったらのぞいて見てください。

我が家では、ガスコンロを使っています。たまにですが、ガスコンロが1つだけ着かない時があるんです。その時は、とっても焦ってしまいます。ガスの元栓も空いているし、ガス代も払っているし。。。「買い替え!」が頭をよぎってしまいます!できれば出費を抑えたいですよね!
スポンサーリンク