歯がどうしても痛い時はどうする?私の歯の激痛の失敗談!




先日、夜も眠れないぐらい歯がどうしても痛くなりました。

アラフォーにして人生初の歯の激痛でした。

私の痛み原因の歯は右下の奥歯です。

歯の大切を本当に身にしみた体験でした。

これを機にきちんと自分の歯と向き合いたいと思いました。笑

今回は、私の歯が痛い時にとった失敗談です。

歯がどうしても痛い時はどうするのが1番いいの?

私が今回の歯の激痛の自分の失敗で学んだ事は、

歯がどうしても痛い時とは、

①素直に歯医者に行くのが1番の解決策だと反省しました!

ごくごく当たり前の事なのに、

歯医者嫌いの私は直ぐに行動できませんでした。。。

本当に猛反省です。

歯は風邪を引いたように、残念ながら寝て治るという物でもありません。

逆に放置すると、痛みが引いたり、痛みが出たりを繰り返して、

悪化していくそうです。

そのまま痛みを我慢し続けていると、痛み止めも効かなくなってしまうんです。

まさに、私もその状態になりました。

寝れないくらい痛くなりました。

そして、私は痛くて寝れないながらも歯より、

仕事をとってしまいました。

案の定、ご飯は食べれないですし、

仕事は集中できないのでかなりのストレスになりました。

仕事よりも最初に歯医者に行くべきでした。。。

私が歯医者に行くの気が起きなかった理由は、

歯医者を変えてしまうのが不安でした。

でも、歯医者に行くのが怖い、不安があるから動けないってありますよね!

そんな時は、新しい歯医者に行く場合のマメ知識があります!

新しい歯医者では必ず問診票を書きますよね?

問診票には症状などを書きますが、

もし書ける空欄があれば、

「治療が痛くないか、治療が不安です。」など書くと、

丁寧に対応してくれるそうです!

私は今回は痛みがひどすぎたので、

初めて行く歯医者に仕事が終わった後に行きました。

原因は奥歯の親知らずでした。

親知らずが神経を圧迫していたのですが、

我慢と放置しすぎて治療ができない状態になっていました。。。

その日は、抗生物質と強めの痛み止めをもらいましたが、

薬が効いて凄く楽になりました!!!

状況によっては、直ぐに行けない時もあります。

都会だと24時間やっている、歯医者のあるようなので、

とにかく歯医者行けるようであれば、

行くのが1番の得策です!

ですが、私は都会に住んでいないので

痛み止めの薬を飲んでひたすら耐えるのみでした!

私の歯がどうしても痛かった時は、

とりあえず、痛み止めの薬で何とか耐えて、

歯医者に直行する方がいいです!

私の場合は市販の痛み止めだったので、

効果が切れる度に痛くなって仕方ありませんでした。

③痛いけど、歯を磨いてみる。

歯がどうしても痛くて、歯を磨いてる場合はではないのですが、

私は痛いながらも勇気をもってしました!

痛い歯を優しく丁寧に磨きます。

これが、思ったより歯が磨けてしまいます!

終わった後は痛いですが、

口の中がさっぱりして気持ちに余裕ができましたよ!

まとめ

歯がどうしても痛い時って、

精神的にも良くないですね!

歯が痛くて、体力も精神的に疲れました!

歯の痛みは我慢しても、悪化する可能性があるので

素早く歯医者に行く行動が大事だと実感した、

私の失敗談です!笑

参考になればとても嬉しいです!

Have a good time!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする