マスクは毎日変えるものなの!?洗うものなの!?素朴な疑問解決します!




最近は花粉症対策や風邪予防として毎日使っている人も多いのではないでしょうか。

冬場は空気が乾燥するため、睡眠時に利用する場合も多くて

「潤い成分の入った睡眠時専用のマスク」なども最近は売られていますね!

私も毎日使い捨てマスクを使っています。ここで素朴な疑問!

「マスクは毎日変えるものなんでしょか?」、「使い捨てマスクは洗えるの?」なんて、

貧乏性の私はそんな事を考えてしまいます。

今回はそんな素朴な疑問を解決したいと思います。

マスクはやっぱり毎日変えるもの!?

花粉症やインフルエンザが流行する時期は特にマスクの交換が気になる方が

多いのではないでしょうか。

使い捨てマスクはあくまでも、一度使用すればその場で破棄する前提で生産されています。

厚労省の資料にも「使い捨てマスクは1日1枚程度の使用がよく、

捨てる際にはウイルスが付着した表面に触らないようにして、

密閉して捨てることが好ましい」と記載されているほどなのです。

一度使用したものをポケットや鞄にしまって再度使用することもNGです。

なので、使い捨てのマスクの正しい使い方は、

毎日マスクを変えるのが正しい使い方になります。

ウイルスが付いたマスクを再び使用するとウイルス予防としては、

意味がなくなってしまうんです。

今やドラッグストアだけでなくコンビニ、スーパーなどでも販売されている

使い捨てマスクですが正しく使わないとウイルス感染が拡大してしまうんですね!

マスクは毎日変えましょうね!

関連記事です。

私は花粉症歴30年のアラフォーです! 最近では、花粉症の時期にはすっかり マスクを愛用するようになりました! そして、海外旅行に行...
この冬から春にかけての季節の変わり目って色んな病気が流行りますよね!小学生の時から、基本は「うがい・手洗い」って聞きませんか?でも、学校ではみんなしているからできていても、自宅に帰るつい忘れがちな手洗いとうがい!でも、「そもそもどっちが先なんだろ?」って考えたことありませんか?

使い捨てマスクって洗うものなの!?

ドラッグストアなどやコンビニでで販売されているマスクはあくまで「使い捨て」目的で

生産されているのがほとんどです。

「ですが毎日、交換するのはなんだか勿体ないな」、

「洗って乾かせば翌日も使用できるかも?」、「今日ちょっとしかマスク使ってないな!」

などと感じる方も多いのではないでしょうか。

でも、残念ながら、通常の「使い捨てマスク」は洗濯することを想定して

作られていないので、使い捨てマスクは洗う物じゃないんです。

(ただし、子どもの給食などで使うコットンで作られたマスクは手洗いでの洗濯可能)

予防のために使用するならきちんと毎回、新しい使い捨てマスクにに交換する

必要があるのです。

なんだかそれって勿体ないしエコじゃないな、と感じる方もいると思うんです。

実は私がそうなんですよね!笑

エコを考える方以外にも、マスクのワイヤーが原因で「使い捨てマスクは耳が痛くなる」、「息苦しくなってくる」という方におすすめなのが「布マスク」です。

肌に優しく洗濯して使える布マスクはゴミも出ずに快適に使用でき、

尚且つエコにつながりますね。

使い捨てマスクはもともと水分を吸収しづらい素材でできているため、

呼吸の際に出る息が水蒸気となりマスク内に充満して蒸れ、不快感にもなります。

しかし布マスクは素材がコットンでできているため水分をしっかり吸収してくれ、

厚みもあるため通常の使い捨てマスクに比べ寒さ対策にもつながるのです。

マスクは手放したくないけれど清潔面が気になる!という方は

一度、布マスクを体験してみて下さい!

洗えてリーズナブルなマスクなのでとっても便利♪

 

まとめ

今年も大活躍の使い捨てマスク!我が家も使い捨てマスクの愛用者でしたが、

マスクの高騰を受けて使い捨てマスクから、布マスクにシフトチェンジしました!

そしたら、「使い捨てマスクがない!」という心配から解放されて楽になりました!

布マスク本当におススメです!参考になればとても嬉しいです!

Have a good day!