ガーゼのマスクってそもそも縮むものなの?そんな時はこれで解決!




最近はマスクは欠かせない生活必需品になりましたよね!

我が家では、子供にはガーゼのマスクを使わせています。

ですが、ですがこのガーゼのマスクが洗濯したら、

思いっきり、マスクが縮んでしまったんですよ!

買った時は立派なマスクだったのに、洗濯したら残念なマスクに早変わり。。。

ズブラな私でも、これにはさすがにビックリしました!

今回はガーゼのマスクの縮む時の対処法と、

ガーゼのマスクのしわしわになった時の対処法をまとめてみました。

ガーゼのマスクはそもそも縮むものなの!?

ガーゼ素材の物は基本的に縮んでしまものなんです。

その理由は、天然素材の物は、洗った時に、水分を含んで繊維が縮んで、

乾かす時にその縮んだ状態で干すので、ガーゼのマスクも縮んでしまう現象って

実は当たり前なんですね。なので、「ガーゼのマスクは縮むもの」だと

思っていてよさそうです。

ガーゼっていったい何?

「ガーゼ」、「ガーゼ」っと私も当たり前に行っていますが、

この「ガーゼ」って一体何者なんでしょうか?

「ガーゼ」は、綿の木になる実からとれる、天然植物の繊維のことなんです。

なので、天然植物の繊維の特性が、洗うと縮みやすいということなんです。

マスクの洗い方

経済産業省がすすめています、マスクの洗い方の動画です。参考にしてみてください。

ウォッシャブルコットンマスクですよ♪

 

縮んだマスク元に戻す戻し方ってある?

次に気になるのが、「縮んだマスクって元に戻すことができの?」です。

私もそこがとっても気になる所!100%元の形に戻ることはできないけれど、

近い状態にするために私が実践している方法を紹介します。

1:干し方に気をつける!

縮んだマスクを戻す方法として、「室内干し」や、「陰干し」で乾かすようにすると、

縮みの幅を減らすことができます。

そして、ガーゼのマスクを干すときに、パンパンとマスクを伸ばして干すのもポイント。

ガーゼのマスクは直射日光や乾燥機を使うと縮みやすくなるんですよ!

2:水につけた状態で伸ばす!

ガーゼのマスクを洗う時に水につけますよね?この時が縮んだマスクを元に戻す時のチャンス!

この水につけた状態で、ゆっくりと丁寧にガーゼのマスクを伸ばしていくんです。

そうすると、マスクの縮みを少し元に戻すことができますよ。

関連記事です。

ちょうど、2日前ついに、布マスクデビューをしました!今、使い捨てマスク不足が毎日深刻化していますよね!私の家の近所でも1週間前までは、タイミングが合えば買えていたマスク!でも、もう買えなくなってしまったんです。なので、私は布マスクについにシフトチェンジしましたよー!

ガーゼのマスクがしわしわになったけどうすればいい!?

ガーゼのマスクも実はしわしわになるのも特徴の1つなんです。

ガーゼのマスクだけじゃなくて、布マスクもしわしわになる時もあります。

その原因の1つは洗濯機の脱水の時にマスクがしわになっちゃうんです。

洗濯機でマスクを洗った方がメチャクチャ楽で、私も最初はガーゼマスクを洗濯機で

洗っていたのですが、気になるのが今度はこのガーゼマスクのしわしわ現象。

なので、ガーゼのマスクは私は手洗いに変えました。

時間がない時に脱水だけでも、洗濯機でしたい場合は、洗濯ネットに入れて脱水して、

その後に、ガーゼのマスクをタオルに挟んで水分をとり、形を整えて干すと

マスクのしわもだいぶ減りました。ガーゼのマスクのしわしわが気になると思ったら、

マスクの手洗いに変えるのが1番早いです。手洗いが1番しわになりにくいです。

ちなみに、ガーゼのマスクをアイロンをかける事ができます。

注意点として、マスクのゴムは溶けてしまうこともあるので、十分に気をつけてくださいね!

ウォッシャブルコットンマスクですよ♪

 

まとめ

ガーゼのマスクって肌触りが優しいので私はとっても好きなんですが、

ズボラな私にとっては、ガーゼのマスクが縮むというのは難点でした。

手洗いは面倒なんですが、ガーゼのマスクも4枚あればなんとか、

毎日洗うということを回避できています。笑

ガーゼのマスクにしわができてしまうのですが、子供はそんなこと

気にせずに使ってくれるので、助かっています。子供っていいですよね!笑

参考になればとても嬉しいです!