とうもろこしの採れたての保存方法って知ってる!?これならサクッとできる!




とうもろこしのおいしい季節がやってきましたね!

茹でてもよし、お醤油で焼いてもよし。一本丸ごとかぶりついても美味しいですよね!

私は以前、大量にいただいたとうもろこしを数日間放置してしまったことがあります。

その後調理したところ、鮮度を失ったとうもろこしは、

しなしなのぱさぱさで美味しくありませんでした。

せっかくおいしかったはずのとうもろこし、すぐに調理せずとても後悔しました!

今回は美味しく食べれるとうもろこしの採れたての保存方法をまとめました。

とうもろこしの採れたての保存方法は!?

とうもろこしって実は、採れたてが1番美味しいんですよ。

でも、採れたてをもらってもそんな直ぐに食べれない時もありますよね!

そんな時のとうもろこしの採れたての保存方法を具体的に説明します。

1:ゆでる!

とうもろこしは時間が経つと甘さを失います。

これは、とうもろこしが「呼吸」をしているためなのです。

とうもろこしは自分の呼吸により鮮度を低下させやすいお野菜です。
なので新鮮なとうもろこしは、すぐに食べないのであれば茹でて、

呼吸を止めてから保存しちゃいましょう!

薄皮を2〜3枚くらい残したまま茹でるのがポイントです。

①沸騰したお湯に3〜5分入れて茹でるとシャキッとした食感に!

②水の状態から入れてそのまま沸騰させ、3〜5分位茹でると、ふっくらジューシーに!

③ゆでたとうもろこしを熱いうちに1本づつラップにくるみます。

④そして、ラップに包んだとうもろこしを冷ましてから冷蔵庫に入れておきます。

ラップにとうもろこしを包まないと、とうもこしのつぶがシワシワになって

水っぽくなっちゃうからなんです。その後、2~3日中に食べきるようにしましょう!

2:電子レンジを使う!

とうもろこしって電子レンジで茹でることもできちゃうんですよ。

これは、本当に便利!火も使わないし、洗い物も出ないので楽なんです。

やり方もとってもシンプル!

①薄皮がついているとうもろこしであれば、薄皮1枚残します。
 もしくは、ラップにとうもろこしを包みます。
②電子レンジ入れる!500Wで5分くらいです。

これで美味しく出来上がります!

その後は、熱を冷ましたとうもろこしを冷蔵庫に保存します!

北海道産の白いとうもろこしですよ♪

 

3:冷凍する!

どうしても、とうもろこしの採れたてをもらっても、直ぐに食べない場合は、

茹でた後に、とうもろこしの実だけとって冷蔵庫に保存に限ります。

これだと、スープやカレー、シチューにも入れれことも簡単なので、更に便利ですよ!

とうもろこしを冷凍用保存袋にいれて保存しましょう。

この場合は1ヶ月以内に食べ切ってくださいね。

とうもろこしの実を外す方法は、お箸を使うと簡単です。

とうもろこしの一列に2本の箸を揃えてぐぐっと入れ込みます。

何列か外れたら、後は手で横に倒すように外していけば綺麗に取れますよ。

参考になるレシピです♪

https://cookpad.com/recipe/3323859

関連記事です。

じゃがいもって切った後に余ったりしたら、冷凍保存ってできるんでしょうか?ここが気になる所!我が家では、良くじゃがいもを料理に使うんです。でも、じゃがいもの大きさって当たり前だけど均一じゃないので、じゃがいもを切りすぎて、余るのももったないから、無理やり使いきる事もしょっちゅう!

とうもろこしは立て保存するといいって本当!?

ともろこしも他の野菜と同様、育った状態で置いておかれるのが一番負担がないんです。

なので、ともろこしを冷蔵庫や野菜室に入れて保存する時は、立てて保存しましょう!

とうもろこしを寝かせてしまうと、立った状態に戻ろうとして余分なエネルギーを使います。

自ら糖分を消費してしまうということですね。

なのでともろこしの甘さが抜けやすくなります。これはとうもろこしが生きている証拠です。

皮付きのまま、濡らした新聞紙やキッチンペーパーで包み、さらにポリ袋などに入れて、

髭を上にして立てて、冷蔵庫の野菜室に入れると更にGOOD!

牛乳パックやペットボトルを切ったものなを活用すると倒れず便利です。

ドリンクなどを入れるドアポケットを利用してもいいですね。

訳ありの北海道産のとうもろこしです♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【訳あり】(送料無料)北海道産白いとうもろこし 旭山動物園白くまコーン 10〜13本入り(北海道スイートコーン ピュアホワイト・ホワイトレディー) フルーツのような白いトウモロコシ、生でも食べられます。産地直送のホワイトコーン
価格:3000円(税込、送料別) (2020/7/14時点)

まとめ

ともろこしが美味しく食べれるのは採れたてが1番なんですが、

わかっているけど、なかなか直ぐに食べれなかったりもするですよね!

とうもろこしが自分でも冷凍するやり方がわかっていれば、もう安心です。

冷凍とうもろこしも本当にあると色んな料理に使えて便利なんですよ♪

参考なればとても嬉しいです。