子供が紐靴が結べない!!誰でもできる!靴の紐の結び方を教える方法は?




恥ずかしながら、我が家の子供が靴の紐が結べないです。

最近、子供の友達が紐靴を履いているのを見て、

「うちの子紐靴が結べない!」と気づいたんです。

もう3年生だし、そろそろ紐靴もいいかな?って思うんです。

みんないつから子供に靴の結び方を教えているの?

できれば、簡単教えたい!

今回はそんな悩みを解決する、

子供が靴の紐を結べない時に、

子供に靴の紐の結び方を教える方法を紹介します!

子供に靴の紐の結び方を教えるのはいつから?

子供に靴の紐の結び方を教えるのは

いつからがいいのか?ってわからないですよね!

ここでは、子供の靴の紐の結び方を教えるタイミングを

説明します!

1:早ければ早い方がいい!

何でも、子供に生活の事を教えるのは

やっぱり、早ければ早い方がいいです!

実は、「子供が紐結びやちょうちょ結びができる!」って

小学校のお受験にでる課題の1つなんです。

ということは、5歳、6歳でもう紐結び方を

教えればできる事なんですよね!

我が家は、もちろんお受験させてないですし、

小学生3年生になるのに、靴はマジックテープだし、

私も教えていません!

なので、早ければ早いうちで子供ってできるのだ!という事がわかったので、

3年生のうちに子供の靴の紐の結び方をマスターさせようと思っています!

2:足のサイズが23㎝ぐらいから!

子供の靴のサイズが大きくなるに連れて、

マジックテープの靴より見た目が紐靴の方が

オシャレに見てきますよね!

マジックテープの靴は24㎝ぐらいまであるので、

とっても便利ですが、

24㎝でマジックテープの靴と紐靴と両方はあれば、

子供も靴を選んだり、紐靴の結び方の練習になります!

なので、靴のサイズが23㎝ぐらいを目安に子供に靴の紐の結び方を教えるのに

いい目安になると思います!

3:責めて中学に入る前までに!

中学校になると、靴はもう紐靴を指定されたりしませんか?

私の住んでいる地域の中学生は

紐靴指定です!

なので、最低でも中学生に入るまでには、

必ず教えておいた方がいいです!

私の子供も不器用なので、

不器用な子供ならなおさら日々の練習が必要です!

不器用な子供って手袋を2重に手をはめている状態だそうです。

手袋2重って、かなり不便ですよね!

もし、自分のお子さんが不器用であれば、

手袋を2重に手にはめていると思って、

紐靴が結べるようになるまでは、

見守って練習を続けるようにしましょう!

続けていれば、必ずできるようなります!

子供に靴の紐の結び方をどうやって簡単に教えるの?

子供に何かを教えるのって、

私は得意ではないんです。

でも、靴の紐の結び方って学校では

残念ながら教えません!

私は現在子供にしている、

子供に靴の紐の結び方を紹介します!

1:色が違う紐を2本準備!

100円均一で売っている紐を買います!

2本紐が必要なので、

2本の色が違うように紐を用意します!

そして、色違いの2本の紐を一本に繋げます!

なければ、もしリボンなど家にあれば、

リボンでも代用できちゃいます!

2:2Lのペットボトルを2本準備!

2Lの空のペットボトルを2本用意します。

太いペットボトルがいいので、

2Lがなかったから、1.5Lのペットボトルでも大丈夫です!

3:ペットボトルを2本並べて一緒にする!

子供に口だけで紐の結び方を教えるのは

本当に難しいです!

なので、視覚から覚えさせる方が簡単なんです!

なので、2Lのペットボトルを並べて一緒に紐を結んでいきます!

この時にのポイントは子供と一緒に横に並んでする事、

ゆっくり工程を子供に見せて教えてあげる事です。

その方が子供は理解しやすいんです。

とりあえず一通りできたら、

最後にもう1回してその日は終わりにします。

そして、一人でできるようになるまで

毎日1回でも続けることができたら、

褒めちゃいましょう!

そうする事で、親が怒るストレスを減らす事ができちゃいます!

そして、子供とのコミュニケーションもとれちゃうので、

一石二鳥です!

動画も見つけたので、参考にしてみてくださいね!

まとめ

子供に靴の紐の結び方を教えるって

大変ですよね!

でも、今回教えた方法で子供に教えると

視覚から入るので、子供の覚えが早くなると思います!

試してみてくださいね!

参考になれば嬉しいです。

Que tenga bue dia!

関連記事を書きました。

良かったらのぞいて見て下さい。

我が家の息子の小学生の靴の消耗が本当に早いです!小学生に息子がなって、学校の登下校や、運動量が増えてか靴の減り方や、靴の穴のあきかた、靴を買って1ヶ月も持たないうちに、ボロボロになってしまう時もあって、以前と比べて靴の消耗が早く本当にビックリです!「これは普通なのかな?」と疑問に感じてしまう事がありました。