子供とスキー場にソリ遊びにリーズナブルに行って来ました!必要な持ち物は?




子供とスキー場にソリ遊びをしにリーズナブルに行って来ました!

使った費用は、昼食代とガソリン代だけ!

とってもリーズナブルに行く事ができました。

Wワークを始めた私ですが、

なんとか冬休みの思い出にどこかに出かけたいと思っていたんです。

そんな時に、たまたま友達が「ソリ遊び」に誘ってくれました!

今回は、私がリーズナブルに行って来た、

子供と行ったスキー場のソリ遊びの場所と

子供とスキー場に行く時の持ち物を紹介します!

子供とスキー場にソリ遊びに行った場所は?

最初に私が子供とソリ遊びに行った

超リーズナブルなスキー場を紹介します!

1:茶臼山高原スキー場に行って来ました!

私の住んでいる静岡県西部から、

約2時間で茶臼山高原スキー場に着いちゃうんです!

とっても便利!
http://www.chausuyama.

渋滞がなければ、2時間以内で確実に着くことができちゃいます!

雪が降る場所って、チェーンを持っていない私にとっては、

とっても敷居が高くて、今まで行こうなんて考えた事がなかったのですが、

友達が、「ノーマルタイヤで行ったことが何度もある!」

「もしチェーン規制がかかっていれば、帰ろう!」と

心強い事を行ってくれたので、

勇気を出して行ってみる事にしました。

1月2日に行ったのですが、お陰様で快晴で

そしてチェーン規制もなく無事に着くことができました!

私は茶臼山高原スキー場に行く数時間前から、

茶臼山高原スキー場内と駐車場の様子が、

茶臼山高原スキー場のページで見る事ができるので、

現地がどんな状態か確認できるので

行く当日に見ておくと、とっても便利ですよ!

チェーン規制の案内は茶臼山高原スキー場の道中にあるので、

注意して確認してくださいね!

2:駐車場が無料!

茶臼山高原スキー場の駐車場は無料なんです!

きちんと、駐車場を整理している方もいるのでとっても安心です!

私達が行った1月2日は午前12時ぐらいに着いたのですが、

駐車場には余裕がありました!

広めの駐車場なので、私達は駐車場でスノーウェアに着替えました!

3:ソリ遊びは無料!

ソリ遊びだけの場合は、特に入場料がかからないんです!

なので、ソリ遊びが無料でできちゃうんです。

おまけにソリ遊びの長さも十分あって楽しめます!

大人も子供と一緒にソリ遊びが楽しめちゃうのでおススメです!

子供と一緒にソリ遊びに行くときは、

ソリを大人用と子供用を持って行くと、

子供と一緒にソリ遊びを楽しめちゃうのでおススメです!

ちなみに、私は中古ショップでそりを買いました!

1つ500円位で買いました!

1度中古ショップをのぞいてみてくださいね!

子供とスキー場に行く時の必要な持ち物は?

子供とスキー場に行く時にあったらいい、

必要な持ち物を紹介します!

1:着替え!

子供ってソリ遊びをすると

何時間もひたすら、無我夢中でソリ遊びをしています!

そして、驚くほど汗をかいています!

なので、着替えは下着から全て持っていくといいです!

後で、風邪を引かせない為に着替えはあると助かりますよ!

2:ビニール袋!

ビニール袋は、着替えを入れる用です!

私の息子はひたすらソリ遊びをしていたのですが、

途中から暑くなってスノーウェアを抜いでパーカーで

ソリ遊びをしていたんです。

ソリ遊びではよく転んでくれて、

気づけばメチャクチャ服が濡れていました!

私はビニール袋を忘れてしまったので、

タオルをたまたま持っていたので、

タオルに濡れた服を巻いて帰ってきました。

ビニール袋に濡れた服を入れた方が、

他の物まで濡れないで済むので、

持って行く事をおススメします!

グローブ!

私が1月2日行った時は、茶臼山高原スキー場は風がなかったので、

とっても寒くは感じなかったのですが、

手はやっぱり凄く冷たくなります!

なので、絶対にグローブは必要です!

私の友達は、グローブを忘れてしまったので、

1日500円のグローブがあったので借りていました。

もし、最悪忘れても借りる事ができるので、 安心して下さいね!

ニット帽子!

寒さになれるまでは、ニット帽はあった方がいいです!

子供たちは途中で暑くなって、帽子をとっていましたが、

昼食後、やっぱり寒いと感じるので

子供たちはまた、ニット帽子をかぶっていました!

防水ブーツ!

スノーブーツもあった方がいいですが、

私はたまたま防水ブーツを持っていたので、

防水ブーツで行きました。

2年前に買った1000円で買った防水ブーツです。笑

ですが、この1000円の防水ブーツで全然雪山を耐える事ができました!

本当に買って良かった1品です!

そして、子供はスノーブーツがサイズアウトして持っていなかったの、

長靴で行きました。

それでも、走って転ぶ事もなくて長靴でも大丈夫でした!

もし、子供にスノーブーツや防水ブーツがなくても、

長靴でも行けます!笑

でも、茶臼山高原スキー場には1日2000円のスノーブーツレンタルもあるので、

借りる事ができるので、なくても大丈夫です!

厚手の靴下!

私は今回防水ブーツだったのですが、

厚手の靴下も念のために履いて行きました。

子供も同じく厚手の靴下にしました。

長靴だけど、厚手の靴下のおかげか子供は寒くなる事もなく、

スキー場を駆け回っていました!

厚手の靴下だと、寒さを和らげてくれるので、

持っていても損はなしです!

そして、子供の着替えの靴下も厚手の靴下の方が、

寒さに防止になっていいですよ!

まとめ

今回リーズナブルに子供とスキー場でそり遊びをして

本当に楽しかったです!

茶臼山高原スキー場のソリ遊びは大人も十分楽しめるので、

本当におススメです!

こんなに近くて、ガソリン代だけで行けるなら、

私は今度は「自分の車で行ける!」って思いました!

念のためにチェーンは買いますけどね!笑

参考になればとても嬉しいです!