セブ島の観光で気をつけることは何?治安や子連れ旅行でも本当に大丈夫?




セブ島は日本からリーズナブルに行ける、

フィリピンにある島で有名です!

セブ島に海外移住している人が沢山いるけど、

初めてセブ島にいくとなれば、どの程度の治安なのか?

子連れだけど大丈夫かな?

初めてだと不安だらけで気になってしまいます!

今回は、3月に私も弾丸でセブ島に行ってきた感想も含めて、

セブ島の観光の気をつけることと、セブ島の治安は子連れでも大丈夫?のお話です。

スポンサーリンク

セブ島の観光で気をつけることは何?

セブ島の観光で私が実感した気をつける事は7つのポイントがあります!

それぞれ説明していきますね!

1:全身ブランド物で固めない!

定番ですが、全身ブランドで固めるのは余りおすすめしません!

フィリピンの物価からすると、

やっぱり、日本人は豊かなだと実感しました!

それは、本当にありがたい事です!

でも、自分自身の身を守るためにもオシャレはとってもいいのですが、

全身ブランドで固めるよりも、ラフな感じの方が身を守りやすいと思います!

2:夜の遅い外出は控える!

私が滞在したのはセブシティーです。

夜も歩いて近くのコンビニなどには歩いて行ったのですが、

街灯が思ったより薄暗かったです。

私の滞在したゲストハウスは比較的大通りに近かったので、 安心でしたが、

夜はちょっと薄暗いな思いました。

なので、夜のコンビニの外出も人につけられていないか気をつけました!

3:道を渡る時には気をつける!

セブ島のゲストハウスに着いて直ぐにとった行動は、食料調達です!笑

散策も兼ねて、買い物に直ぐに出かけました、

そこで驚いたのが、車の量!

排気ガスがセブシティーは多いと聞いていたのですが、

着いて納得!私が考えていた以上の車の量でした!

排気ガスが気になる方はマスクがあれば安心だと思います!

そして、交通マナーも余りよくないし、横断歩道も少な目です。

道もわたる時最初はとまどいましたが、

メキシコに住んでいた時を思い出して、

道を渡る際は現地の方が渡るタイミングで一緒に渡るといいですよ!

子連れの際は子供の手をしっかり握って一緒に渡ってくださいね!

4:貴重品を目立つ所で見せないようにする!

こちらも海外旅行の定番なので、

貴重品は安易に見せないようにしましょう!

セブ島もスマホは主流でしたが、

私は必要がない時は、カバンにしまっておきました!

5:声をかけられてもついていかない!

やっぱり、旅行者で日本人であれば、

声をかけてくる人もセブ島もいるそうです。

いくら親切でも、安易についていくのは避けた方がいいです!

海外旅行は、自分の身は自分で守るが鉄則です!

私は、色黒でアラフォーなので特に何もありませんでした!笑

6:短期滞在であれば、タクシー移動!

短期滞在であれば、セブ島ではタクシーが移動が楽です!

料金も日本円で200円台で行ける所が多いので、安いです。

セブ島の地元の人が乗る、ジプニーも乗ってみたかったのですが、

なんせ初めてのセブ島だったので、無難にやめておきました!

タクシーに乗るのも、一番、安心、安全はショッピングモールなどから乗ることです。

私は普通に道でタクシーを捕まえていましたが、

運がいいことに、ぼったくりにも合わずに済みました!

夜の移動はタクシーがいいです。

夜は雰囲気が少しかわるので、タクシーが安全です!

私は「Uber」のタクシー手配のアプリで夜の移動に使っていました!

セブ島に住んでいる友人が教えてくれた、アプリです!

使い方も簡単です!

カード決済になるし、車もとても綺麗で安心、安全ですよ!

7:水道水は飲まない!

海外旅行中も、健康が1番!

水質の事や浄水設備が整っていないので、

水道水はセブ島でも飲まないで、

ミネラルウオーターを買うようにしましょう!

私の泊まったゲストハウスは、

ミネラルウォーターサーバーが廊下にあったので、

ペットボトルに入れて持ち歩くようにしていました!

念の為に、下痢止めや胃腸薬も持っていくといいと思います!

スポンサーリンク

セブ島の治安は子連れでも本当に大丈夫!?

私は2泊3日でセブ島に行ってきての、治安の面は子連れでも十分楽しめると思いました!

治安の悪い地域や、上にかいた気をつける事や、情報収集をして旅行に行けば、

安全に子連れで楽しめます!

リタイアメントをビザを取得して海外移住している方多いし、

英語を必ずしも喋れなくても住めてしまう、セブ島は本当に魅力でした!

私のような寒がり、花粉症の人にはもってこいの島です!

ただ貧富の差はあります!

ストリートチルドレンも場所によってはいますし、

私の予想以上の貧富の格差がありました。

島で観光業もさかんなので、道なども整備されて綺麗という感覚で

私は、セブ島に行ったのですが、

場所によっての整備の格差も綺麗さの格差も目に見えてわかる物でした。

でも、暖かい国なだけに人は本当に暖かったです!

まとめ

セブ島の観光では気をつける事もありますが、

子連れでも十分楽しめるセブ島です!

次回は、子供も一緒に行ってシュノーケリングを

絶対に楽しみたいと思います!

お正月に行けるといいな!って思っています!

参考になればとてもうれしいです!

Que tenga buen el viaje!

関連記事を書きました。良かったらのぞいてみてください!

先日セブ島に2泊3日で弾丸1人旅行に行って来ました。 セブパシフィックに乗って帰ってきました。 1番心配だったのが、受託荷物を乗り継ぎにする際に、 1度ピックアップするかでした。 私は受託荷物15kgを頼んでいました。 私が心配していたのは、日本に帰国便の、 セブ⇒マニラ⇒成田のマニラでの荷物のピックアップです! 帰国する前日も荷物をピックアップするか堂かが不安で調べていました。 そのドキドキ、ハラハラのセブパシフィックでの、 荷物を乗継便ではどうしたのか、報告します!
セブ島に小学生の子供と旅行に行く予定です!せっかく行く子供と行くセブ島楽しみたいですよね!セブ島は小学生の子供と楽しめるか心配だったりまします。 どうやって子供と楽しもう?セブ島のどこで楽しめる?などなど疑問や心配です!

スポンサーリンク