簡単な毛布の収納の仕方!防虫剤はやっぱり必要なの?




離婚をきっかけに断捨離を最近しています。

断捨離ついでに、部屋の整理整頓もしているのですが、

使わない毛布やこたつ布団の収納できるスペースがないと気づきました。

なので、「どうやって上手く収納できるのか?」

「毛布や布団は洗ってから収納するのがいいのか?」

「防虫剤は必要?」
など、ふつふつと疑問が湧いてきました。

今回は、誰でもできる!

使わない毛布の収納の仕方と防虫剤は必要かどうか?を紹介します!

誰でも、簡単にできる!使わない毛布の収納の仕方!

簡単にできる、使わない毛布や布団、こたつ布団の収納の仕方のポイントは4つです。

それぞれ紹介していきますね!

1:収納する前に毛布や布団はできれば綺麗にする!

我が家の洗濯機は少し大きめなので、

私は毛布は自宅で洗っています。

布団やこたつ布団は、家の洗濯機では洗えないので、

コインランドリーに洗いに行くようにしています!

布団に関しては、コインランドリーに行くのが面倒な時は、

天日干しをして軽く、布団に掃除機をかけてしまうようにしています。

収納する際に洗ったり、綺麗にしておくことで、

使う時期が来た時に、不愉快な思いをせずに使う事ができますよ!

2:布団圧縮袋を使う!

私は100円均一で買ってきた、布団圧縮袋に毛布や布団をしまっています。

100円均一であれば、たいてい売っているので、

1番お手頃で買えて便利です!

毛布や布団を圧縮袋にいれた後は、

クローゼットに立ててしまうようにしています。

立てる事によって、スペースをとる事がないので、とっても便利ですよ!

3:布団収納ケースを使う!

最近は、型崩れしない布団収納ケースもあるので、とっても便利です!

毛布や布団を圧縮せずに入れることもできるので、とっても楽です!

そして、圧縮袋に入れた毛布や、布団もまとめて収納もできるので、

1つ持っていても損はないです!

値段もお手ごろで800円位~ドラッグストアーでも買えちゃいます!

4:布団収納のクッションカバーを使う!

最近気になっているのが、

使わない、毛布や布団がクッションになるカバーです!

私は今回は、買うタイミング逃してしまいましたが、

使わない、毛布や布団が再利用ができます!

 

因みにこの商品は評価もいいですし、

とっても便利だなって思いました! 来年は購入したいと思います!

毛布や布団を収納する時は防虫剤は入れるべき?

  • 結論は防虫剤は入れた方が良いです!

クローゼットや押し入れの中は、

空気が動かない為に虫が発生しやすくなるので、

防虫剤を入れることに虫の発生を防いでくれるので、

防虫剤を入れることをおススメします!

圧縮袋に一緒に防虫剤も入れる事も有効です!

圧縮袋は、もしかしたら穴が空いて空気が入るかもしれませんし、

自然に空気が入ってしまう事もあるので、

念には念を防虫剤を入れておくと良いと思います!

まとめ

使わない時期の毛布や布団の収納スペースって大事ですよね!

でも、今回紹介したやり方であれば、

毛布などの収納スペースを確保できると思います。

是非、1度試してみて下さいね!

参考になればとても嬉しいです!

Have a good time!