アボカドの色が変わらない方法を教えて下さい!?おススメの3選!




アボカドを調理した際に時間が経つとだんだんと黒く変色するといった体験をした人は

わりといるんじゃないでしょうか?

値段もお手頃なアボガド。そして、サラダにピッタリなんですよね。

せっかく綺麗に盛り付けたサラダやサンドイッチも、色が変色してしまっては

残念な気持ちになりますよね。

できれば、アボガドが色がせめて変わらなかったら、お弁当にも持っていけちゃいます。

今回は、誰もが疑問や困った事のある、アボガドの管理方法にまとめてみました。

スポンサーリンク

アボカドの色が変わらない方法は?

アボガドを買っても、色が直ぐに変わらない方法がわかれば、とっても便利ですよね!

私のおススメの3選を説明します!

1:電子レンジで温める!

アボガドの色が変わらない方法で、「電子レンジで温める」ってメチャクチャ意外ですよね!

アボカドを半分に切って、アボカドを種ごと電子レンジの中に入れます。

この時にラップはしないように。500Wの電子レンジで20秒加熱するだけ。

とてもシンプルで簡単ですよね!意外な方法なのですが、ぜひ試してみて下さい!

2:酢を使う!

レモン汁をかけるというのはどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。
ただ、普段自宅にレモンがあるかと聞かれると、、、ですよね。

ほとんどのご家庭では滅多にレモンは置いてありませんよね。

私も、レモンをいつも冷蔵庫にあるわけじゃないんです。

そんな時に代用できるのが「酢」です。酢でしたら普段の料理でも使いますし、

家においてある可能性も高いですよね。

切ったアボカドと酢を少しあえるだけで、アボカドの変色を抑えることができます。

こちらも、ぜひ、お試しあれ!

3:オリーブオイルを使う!

アボガドの切った断面にオリーブオイルを塗るだけでアボガドの色が変わらなくなるんです。

これも、また不思議ですよね!

サラダのドレッシングなどでオリーブオイルを使うと思うので、

美味しく変色防止もできて一石二鳥ですよね!

そして、オリーブオイルがない場合は、サラダ油でも代用ができます。

塗り残しがあると、塗り残った部分だけで変色しちゃうので、

塗り残さないようにアボガドに塗って下さいね。

スポンサーリンク

アボカド を冷蔵庫で長持ちさせる方法は?

アボガドは熟してしまうと、あっという間に傷んでしまいますよね!

美味しいアボガド日持ちしてくれたら、いいですよね!

カットしていないアボカドの冷蔵庫での保存期間は約4~5日です。

そのままアボガドを冷蔵庫に入れてしまって、大丈夫!

困ってしまうのがカットをしてからのアボカドの保存方法ですよね。

もし半分残すのであれば、タネがついている方のアボガドを残してくださいね。

そして皮もついたまま冷蔵庫に保存をしていきましょう。

この際にもカットした断面から変色が始まってしまうため、カットした断面に酢を塗り、

ラップをカットして断面に密着するように巻いてください。

スライスしてしまったアボカドは、酢やオリーブオイルをかけてラップで包むか、

タッパーに入れ密着をし冷蔵庫に入れるのがおススメ。

この時でも、保存期間はせいぜい2日位なので、早目に食べるようにしてくださいね。

時短になって美味しい食材はこれ♪

Oisix(おいしっくす)

まとめ

「森のバター」の異名を持つアボカド。

美容業界では「世界一栄養価が高い果実」として以前から注目を集めていますよね。

若返りの成分ビタミンEが多く含まれており、これが太りにく体質を作り、

健康的にダイエットもできちゃうんですよ!

なので、私はアボガドを良く買うんですが、アボガドの色が変わってしまうのが

難点だったんです。

今回紹介した、アボガドの色が変わらない方法は、手間もかからずにできちゃうので、

ぜひ試してみて下さい!参考になればとても嬉しいです!Que tenga buen dia!

スポンサーリンク